悪い?LOBiエデュケーションってどうなの?口コミ評判のオンライン英会話を検証してみた

口コミで話題のオンライン英会話LOBi(ロビエデュケーション)のオンライン英会話を検証してみた。今話題のこのオンライン英会話は、実際のところどうなのだろうか。ネットや2chに上がっている「悪い口コミ評判」を考えてみることにした。

 

LOBiエデュケーションってどうなの?

オンライン英会話LOBi は、毎日たった12分でできる英会話レッスンとして話題になりつつある。バイリンガルの日本語が話せる講師しかいないため、教え方にも評判が出てきている。ただ、このオススメされている英会話スクールにも悪い口コミ評判が出てきている。今回は、この悪い口コミを検証する形で紹介していく。

 

1LOBiは日本語が通じてしまう?

LOBiエデュケーションは、「日本人が英語を話せるようになるため」にフォーカスして作られたメソッドで、英語を学ぶことができる。

だが、講師は全員日英バイリンガルで、日本語が通じてしまい、英語脳にならないといった口コミがあった。結論から言うと、日本語を使わず英語のみでの会話ができるようになりたいのならば、このサービスはおすすめしない。LOBiは頭に浮かぶ日本語を英語にするトレーニングを重点的に行うからだ。
このサービスは英語脳を作るのではなく、日本人に最もあった学習法、「頭に浮かぶ日本語を英語に変換する」トレーニングで英語を鍛える。なので、英語だけの環境に身を置いてペラペラになりたいと思っている人には向いていない。日本語を英語に変換するという、日本人に最も適した英語学習法で英語を身に着けたい人におすすめだ。

 

2LOBiはやってる人が少ない?

LOBiはあまりやっている人がいないので、そこまでいいサービスではないのでは?という口コミ。やっている人が少ないということは、あまり良いサービスではないのではないか、怪しいサービスなのではないだろうかと思う人も多いだろう。

実際「LOBi英会話 評判」と検索してみてもあまり口コミが出てこない。だがこのサービス、数少ない口コミのなかで悪いものはほとんどなく、非常に評判がよい。

なぜこれだけ評判が少ないのか、考えられる理由に、新しめのサービスだからというものが挙げられる。新しいサービスだからあまり認知されておらず、使ったことのある人の口コミが少ないのだろう。

だが、使っている人の満足度は非常に高く、公式サイトに載っている情報によると、LOBiを選んでよかったといっている人は98%だ。口コミが少ないのはあまりこのサービスが浸透していないからで、実際体験レッスンやしてみると凄さがわかるサービスだ。

 

3LOBiのレッスンは短くて長い?

LOBiのレッスンは短いのに、学習期間が長いという評判もあった。

LOBiは、毎日12分間のレッスンで英語を磨き、それを数ヶ月行って英語を身に着ける。なので、ダラダラと毎日学習してしまうので、もっと毎日の学習時間を増やして短期間で英語を学んだほうが身につくのでは?という悪い評判だ。

確かに毎日1時間みっちり勉強して、1ヶ月のプログラムで同じようなカリキュラムで学べば、もっと短い期間で英語が身につけれるように感じる。だが、それだと多くの人が続かない。このプログラムはどんな日本人でも挫折することなく英語を学習できるように練られている。

身につけるには毎日勉強したほうがいいことを、12分という短い学習時間で学ぶことができ、それ+αの学習で英語をしっかりと身に付けることができる。学習期間自体は長く感じるが、挫折することなく、楽に学習できるのだ。

公式サイトによると、スクール継続契約率は80%、宿題にあたるデイリーエクササイズの提出率も80%と、非常に高い。少々冗長に感じてしまうが、無理なく続けられる英会話サービスなのだ。

4LOBiは上級者向きではない?

上級者が行ってもあまり英語のレベルを高めることができないといった口コミ。このサービスで行われるのは、日本語から英語に変換する方法で英語力を身につけるといった、なかなか思い切った学習法だ。

多くの人が推奨している、英語で物事を考えれるように鍛える「英語脳」とはわけが違う。そのため、「英語脳」を身につける学習法で学習してきた英語上級者にとって、初心者向けに感じるかもしれない。

こういった上級者の人たちは既に、挫折しがちな学習方法で英語をそれなりに身に着けている人が多い。なので、日本人が挫折しがちな学習を避け、最も楽な学習法で英語を学習できるこのサービスは物足りなさを感じるかもしれない。

だが、努力で英語を身につける学習法ではないので、誰もが負担なく、楽に身につけることができる。上級者にとって物足りなさを感じるかもしれないが、誰もが挫折することなく確実に身につけることができる学習法で、英語を学ぶことができる。

 

LOBiは英語初心者に特におすすめ

LOBiの悪い評判をまとめてみたが、あまりなく、日本語を英語に変換するといった思い切った学習法に対するものが多かった。この学習法を受け付けない人は多いだろうが、最も日本人にとって負担なく英語力を向上させる方法だ。負担なく、楽に、英語を身につけることができる。なので、英語脳にこだわっていない方にはおすすめだ。

LOBiは上級者でも英語を学ぶことができる。だが、このサービスは敷居の低さも売りなので、上級者よりも初心者のほうがおすすめだ。特に英会話を身に着けたいけど全然しゃべれなくて怖いといったような感じの人は要チェックだ。

そこそこ英語ができてスキルアップをしたい上級者の方でも、体験レッスンは無料でできるので、気になった方はレッスンの体験をしてみることをおすすめする。

 

話題のオンライン英会話ならここ

今話題のオンライン英会話スクールがここ。オンライン英会話LOBi の特徴はコーチが全員「バイリンガル」だということ。海外育ちのコーチであったり、ハーフのコーチがいたりと素敵なコーチが多いのが特徴。若い人が多い印象。コーチの写真は公式ホームページに掲載されているのでチェックすべき。やっぱり教えてもらうなら素敵なコーチの方が英語学習はやる気が上がる

今なら、無料体験レッスンが受けられる。さらに無料体験レッスンには「特典」が付いてくる。

今なら、無料体験レッスンにこの3つの特典が付いてくる。無料オンライン英会話を受けるだけでこれだけの「プレゼント」がもらえるのはここだけだ。

☝︎無料の特典をもらおう!

・英語での会話が続く魔法のフレーズ

・LOBi置き換えメソッド(実際の体験レッスンの様子です)

・トラベル英会話必須フレーズ

 

スマホ・タブレット勉強方法を知っているか?

もしあなたが、まだ「紙の本」で英語を勉強しているとするなら、もはや時代が古い。勉強は「タブレット」や「スマホ」でするものだと言うことを知っておくべきだ。僕は、スマホ1台で「2画面表示」をさせて、「テキストを読みながら」同時に「音声を聞いて」英語学習をしている。スマホ1台で英語学習ができる。本物の「本」をデータでスマホに取り込みので、本と同じ内容のテキストを持ち歩けるのだ。

すこぶる重い文法書や、今日あの本を忘れてしまったと言うことが皆無。むしろ、自分のお気に入りの英語のテキスト50冊から、読みたかった小説、最近話題のビジネス書、雑誌に、漫画に10,000冊以上もの本を「スマホ1台」で読みあさることができる。

この最高に便利な「スマホ勉強」を知らない人は今すぐ取り入れてほしい。人生が変わるからだ

僕がおすすめしているのが、「自炊」をして、本をスキャンし、PDFでデータとしてタブレットやスマホで読むことだ。この自炊で勉強するのは、海外では当たり前。日本ではまだまだ普及していないのが現状。まず、塾講師や教師が遅れすぎていると僕は思っているレベル。学校でスマホやタブレットが使えない時点で、日本の教育は終わっている。と言い切りたいくらいタブレット勉強法は最高だ

この方法は最高。一度、方法を身につければ、どのテキストでもできる。書き込みは当たり前にできるし、何千、何万ものテキストをスマホやタブレットに入れ込むことができる。iPadを使ってどうやって瞬間英作文のテキストを取り込むのかは、こちらの記事iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法を読んでほしい。

2016-03-19 16.24.33

スマホやタブレットに音源を入れておけば、同時で利用することもできるし、読みながら CD音源を聴きながら学習できる。iPad勉強は最高だ。僕が愛用しているアプリは、GoodReader。有料アプリだが、PDFに書き込みができるし、スマホ内でPDFの順番を入れ替えることができる。削除もできるし、書き込みやしおり機能も充実している。

☝︎スマホやタブレットで勉強する時代

スマホやタブレットで勉強することを否定する人がいる。スマホやタブレットを使いこなせないだけで、頭ごなしに否定するのは頭が悪い。しっかり使いこなして、メリットデメリットを理解しているのならいいが、使っていないのに否定するのは頭が悪い。

僕らが大学受験時代、「電子辞書」と「紙の辞書」を比較する先生がたくさんいた。頭の悪い教師ほど、「紙の辞書しかダメだ!」と言っていた現象と同じ。彼らいわく、紙の方が使いやすいのだそうだ。ただ単純に電子辞書が使いこなせないだけ。使いこなせる側からすれば電子辞書が良かったりする。もちろん、メリットデメリットもあるが、やはりテクノロジーの進化には勝てないのは、今の世の中が証明している。

▷ iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

 

英語の勉強をしてから外国人と出会うための国際交流をする

外国人とコミュニケーションを取るのなら、「英語」は外せない。英会話ができるようになるための英語の勉強方法を使えば、意外と簡単に英会話はできるようになる。何となくの雰囲気で英会話するのではなく、自分が言いたいことをしっかり伝える英会話を身につけよう。

世界共通語は、今のところ「英語」。英語を使いこなすことができれば、あなたの交流の幅は広がる。英会話は「独学」で勉強できる。自分でどんどん学習して、「国際交流」の場で実践すべき。僕は、実際、ほぼ独学で英語を勉強した。「英会話」をするための英語学習に使った教材まとめがこちら。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

外国人と友達になる一番いい方法は?

結局、一番いい方法は、「国際交流アプリ」を使うこと。Match のような超人気のアプリを利用した方が、一番簡単に早く外国人と友達になれる。今は、アプリを使って友達を増やす時代。自分の好みの外国人と友達になって、国際交流しよう

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法に僕が外国人と出会った方法をがっつりまとめている。ぜひ読んでほしい。

 

外国人と友達になるならマッチ

外国人と友達になるならこのアプリは必須。手間をかけて国際交流イベントやパーティに行くよりも断然おすすめ。気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるなら、絶対にこのアプリがいい。

Match.com