失敗?口コミ評判の留学トッドコムを使って留学サポートしてもらった結果!カウンセリングはどう?どんなエージェントなの?

僕が今回利用したのが、カナダのバンクーバー留学。そのリアルを赤裸々にまとめる。カナダのバンクーバーへ留学したくなった僕は、留学ドットコムに相談した。カナダ留学ってどうなのという初心者だったのだが、留学エイジェントを利用して留学することができた

☝︎留学ドットコムクーポン紹介割引コードはある?

実は、紹介割引がある。留学の際に、「Abroaderをみた!」と留学ドットコムの方に伝えていただければ、5,000円キャッシュバックされる。ぜひ、留学の問い合わせのときに「概要欄」に「アブローダーブログをみた」と伝えて欲しい。

留学ドットコムで相談する

 

留学ドットコムの口コミ評判てどうなの?安心できる?

結論から言うと、留学ドットコムで留学をお願いしてよかった。とにかく、レスポンスが早く、的確で安心して留学できた。留学ドットコムは、ネットで口コミ評判になっている。特にフィリピン留学で有名だが、世界各国に留学できるなど、幅広く留学斡旋をしてくれる。今回、僕はカナダの、バンクーバーに留学した。そのときのやりとりを踏まえて、留学ドットコムの感想をまとめる。

1 どうやって留学ドットコムを見つけたのか?

カナダかオーストラリアに留学したいなと思っていた僕は、たまたまユーチューブをみていた。そこに写っていた人が、オーストラリアに留学していたのがきっかけ。

僕が留学したきっかけは、ユーチューブだった。ユーチューバーが楽しそうに留学していたことをきっかけに、オーストラリアに留学したいと思った。

ユーチューバーの概要欄から、留学ドットコムを発見し、「留学ドットコム」と検索をして、ホームページから申し込みをした。留学したいので、手配お願いします。と。数日後、メールが返信され、留学することになった。

2 留学ドットコムでホームステイ先も探してもらえた

実は今回、留学の滞在先は、自分で探そうと考えていた。これまで11校の留学をしてきたので、その感覚で、ホテルでもエアービーエヌビーでも2週間借りて行こうと思っていた。しかし、僕がカナダを訪れたのは、サマーシーズン真っ只中。

どこも1週間5万円するくらいの場所しかみつけられなかった。そこで、留学ドットコムにお願いをして、ホームステイを手配してもらうことにした。

結果、暴露!バンクーバー留学ホームステイのリアル!シェアハウスが格安?どうやって家を探すの?でも紹介したように、面白い素敵なホームステイを紹介してもらえた。留学エージェントは、やっぱり、迅速に対応してもらえると嬉しい。メールでやりとりをしたのだが、即レスポンスしてもらえたおかげで野宿せずに済んだ。

3 フィリピンもニュージーランドもオーストラリア留学もどこの国でも相談できる

今回、僕は、カナダ留学を斡旋してもらった。実際のところ、どこの留学先でもいいので留学ドットコムに相談するのが良いだろう。フィリピン、ニュージーランド、オーストラリアどこでも留学ができる。

カナダのバンクーバーは、やっぱり過ごしやすかった。前回の記事でも説明したようにカナダは、すこぶる夏が涼しい。冬のカナダはスノボーシーズンで有名。雪を求めて、カナダを訪れる人は多い。スノボーやスキーを楽しめるのがカナダの良さ。

ニュージーランドもオーストラリアもワーホリ目当てに留学ドットコムを利用する人が多い。ワーキングホリデーの制度を使えば、1年以上長期で滞在することができる。海外で生活しながら、その土地を堪能して、よければ永住権を狙いにいく。こうした働き方や生活スタイルに憧れがある人におすすめだ。

また、フィリピンも留学のメッカになっている。もはや世界一の留学の「質」だと言われるほど、特に日本人が英語を学ぶにはうってつけの教育の場所になっている。どこの国であれ、英語を学びたい人には、留学ドットコムはおすすめだ。

4 求人の採用は?インフルエンサー留学もある

留学ドットコムを利用したのは、実は、「インフルエンサー留学」があったから。これは何かと言うと、アンバサダーになって、留学を体験し、留学の体験記を書くこと。留学を動画や記事で伝えることができる。

僕は今回、カナダのバンクーバーで、グローバルカレッジという学校に2週間ほど留学をした。2週間の留学の中で、カナダ留学のリアルな部分を記事にする「仕事」として参加したのだ。僕と同じようにインフルエンサーとして、留学体験をすることもできる。

留学ドットコムへの求人募集・採用として参加するのではく、インフルエンサーとして、フリーランスの仕事としてインフルエンサー留学をしてみるのもアリだ。

もしあなたが、インスタグラムやツイッターなどSNSや、ユーチューブ、ブログを持っているのなら、ぜひその影響力を使って、仕事として留学をしてみるのはいかがだろうか。

5 留学ドットコムでどこの国・都市に留学すべき?

僕はこれまで11校もの留学をしてきた。フィリピンからアメリカ、カナダの他に、プライベートでオーストラリアをはじめとする30カ国以上もの国に旅をしてきた。世界を旅したからこそ、どこの国やどの都市がいいのか分かってきた。

個人的な私見だが、英語力を伸ばしたいのなら、フィリピンのセブ島が一番いい。カリキュラムはダントツでしっかりしているし、何より英語を一から勉強したい「日本人」に合った勉強方法を教えてくれる。

英語圏でよりリアルな英語を勉強したいのなら、カナダはありだ。フランス、イギリスの統治下から独立したこと、さらには、アメリカに近いということもあり、ニュートラルな英語のイントネーションが魅力。特にバンクーバーは、アメリカ英語だけれども、聞き取りやすく、アジア人の移民が多いので、差別を感じることもほとんどないはず。

ただし、バンクーバーは、9月以降の雨が難点。雨が降るのでちょっと億劫になるのが精神的に心配だ。そんなの気にしないタイプの人には、バンクーバーはおすすめ。

 

留学ドットコムで留学をしよう

留学トッドコムInsatagram / Twitter / Facebook

もし、留学をしたくなったのなら、留学エージェントに相談してみるがおすすめ。どの国がいいのか、どこがあなたのニーズに適しているのか相談するのはアリだ。今回お世話になったのが「留学ドットコム」。こちらのエージェントなら、世界各国の留学先を紹介してもらえる。無料で資料も請求できるので試してみるべき。

☝︎留学ドットコムクーポン紹介割引コードはある?

実は、紹介割引がある。留学の際に、「Abroaderをみた!」と留学ドットコムの方に伝えていただければ、5,000円キャッシュバックされる。ぜひ、留学の問い合わせのときに「概要欄」に「アブローダーブログをみた」と伝えて欲しい。

留学ドットコムで相談する

僕自身、これまで11校の留学体験記を書いてきた。実際に、世界中にある留学を体験して、留学の学校を取材している。僕のTwitterでは、そんな世界各国の情報をシェアしているので、ぜひ確認してみてほしい。