《鹿児島》フリーWiFi・電源コンセントが使えるカフェ!フリーランスノマドにおすすめの場所まとめ【天文館・鹿児島中央駅・谷山・南九州市まで】

鹿児島でおすすめのWiFiカフェまとめ。フリーランスノマドにおすすめのカフェを紹介する。鹿児島でWiFi・電源コンセントが使える場所を探して、実際に行ってみた。鹿児島の中心地である天文館、鹿児島中央駅から谷山方面、南九州市のおすすめカフェを紹介していく。

 

鹿児島フリーランス市内ノマド

鹿児島にもおしゃれなカフェが増えている。とくに鹿児島市内の天文館、鹿児島中央駅周辺には、次々と新しいカフェが出店している様子。実際に鹿児島市内のカフェに行って、WiFi・電源コンセントが使えるカフェでノマドワークしてきた。

おしゃれでインスタ映えするかわいいカフェで、WiFiに繋ぎながら仕事ができる場所をまとめて紹介する。

 

danken coffee

鹿児島ノマドで一番おすすめなカフェ。danken coffeeは、2018年10月にできた新しいカフェだ。鹿児島で人気のパン屋さんが満を持してつくったBackerei dankenの姉妹店。

店舗の内装もこだわられていて、オシャレな空間になっている。さらに、WiFiが速いのでノマドワーカーには最適だ。また、ほとんどの席に電源・USBポートが完備されている。天文館の充電スポットとして利用するのもあり。

ここのカフェのおすすめは、やっぱりトースト。ハニートーストは他では食べられないくらい美味しい。他にも、ラピュタパンやサンドイッチなどの美味しそうなメニューが並んでいた。コーヒー1杯280円から。8:00〜11:00はモーニングセットを注文できるとのこと。

店内は66席と広くゆったりとした雰囲気で、ソファー席もあるため快適に作業できる。ただ、休日は多くの人で賑わっているため、落ち着いてノマドワークしたい方は平日の朝に利用するのがおすすめ。

 

CAFESHOP

こちらもオシャレで使いやすい。席数も多く、2階まであるのでゆったりしながらノマドワークできる。アパレル関係の事業でカフェをやられているのだろうか。おしゃれな空間で仕事するならCAFESHOPがおすすめ。インスタ映えするカフェで、美味しいコーヒーを楽しみながら作業できる。

天文館のなかでも、商店街近くのいい立地にあるので利用しやすい。フリーWiFiもあるので、鹿児島市内のフリーランサーにはおすすめの仕事場だ。休日でもそこまで混んでいない様子。ただ、なぜかわからないが2階は使用できないようになっている。

 

スタバノマド

やっぱりスタバは王道。天文館にあるスタバは、インテリアショップと併設されている。鹿児島にゆかりのあるものが窓全面に描かれたデザインがおもしろい。

ただ、こちらのスタバは人気なので、満席になることもしばしば。狙い目は、午前中。午前中の時間は、意外と空いているので仕事に集中してしっかり作業してみるのはあり。

最近は、天文館マルヤガーデンズ内にもスタバができたらしい。2階のフロアもあり、市電通りを眺めながらノマドワークができるとのこと。鹿児島にも次々とノマドワークできるカフェが増えてきた。

 

ドルフィンポートノマド

ドルフィンポートは、月に何度かイベントが開催されている。この港は、面白いお店がたくさんあるので飽きない。近くには鹿児島水族館があるので、息抜きに最適。カフェで仕事をして、散歩がてら桜島を眺めに、ドルフィンポートへ行くのはあり。

鹿児島市内の中心部の商店街からは歩いていけるが、裏ワザは、山形屋のシャトルバスを使うこと。シャトルバスは天文館からドルフィンポートまで無料でバスが出ている。30分に一回でているので、利用しない手はない。

 

マルヤガーデンズ

天文館マルヤガーデンズは穴場のノマドスポット。地下にあるパン屋さん「ベーカリーネッコ」にはカフェスペースがあり、フリーWiFi、電源コンセント利用可能。おいしいパンとコーヒーを楽しみながら、ノマドワークができる。

人が少ない時間帯は、ゆっくり使えるカフェスペースとなっている。ちょっとした充電スポットとしても使うのもあり。ただ、ランチタイムは混み合うので、午前中の利用がおすすめ。

 

mark MEIZAN

鹿児島市が設置した施設。クリエイティブ産業を応援する施設となっており、1階のコワーキングスペースは無料で使える。フリーWiFiや電源はもちろん、ビジネス本なども自由に読むことができる。鹿児島にあるコワーキングスペースの中でも一番環境が整っている印象。

平日も休日もそこまで混んでいないので、集中して作業したいフリーランスノマドワーカーにおすすめ。適度なBGMが流れており、落ち着いて作業ができる。タイミングがよければ、コーヒーの試飲があることも。

 

ボンズコーヒー

フリーWiFiが使えて、コンセントもさせるカフェ。店員さんがかわいいと評判らしい。アクセサリーやおしゃれな雑貨も販売しているので、女性客が多い様子。

ノマドワークで長居するなら、混んでいない平日がおすすめ。席数は多くないが、ゆったりと落ち着いた雰囲気を楽しめる。ただ、谷山方面なので、車がないと行きづらいのが難点。車で行けば、3台程度停められる駐車場がある。

 

Banvina

鹿児島中央駅のスタバが混んでいるときは、こちらに避難するのがおすすめ。Banvinaは、鹿児島中央駅から徒歩3分の場所にあるコワーキングスペース。ゲストハウスも併設しているらしい。フリーWiFi、電源コンセント、コピー機ありと充実した作業環境。

30席程度の広々としたスペースで、個室ブースもある。勉強に集中したい学生も利用している様子。静かに落ち着いてノマドワークしたい人におすすめ。コーヒーはもちろん、軽食のメニューも楽しめる。

 

オプシアミスミ

谷山方面でノマドワークするなら、オプシアミスミもおすすめ。鹿児島市内で一番大きい本屋で、スタバも入っている。ブックカフェとして利用する人も多い。

スタバのWiFiも使えるが、オプシアミスミ全館で使えるフリーWiFiの方が速度がはやい。本好きなフリーランサーにおすすめの場所。近くに海があり、桜島も一望できる。

 

タリーズコーヒー

オプシアミスミの向かいにあるハンズマンには、タリーズコーヒーが入っている。ここのタリーズコーヒーは穴場。土日でも混んでいないので、落ち着いて作業ができる。

フリーWiFi、電源コンセント完備で、ノマドワークしたいフリーランスの方におすすめ。席数も多く、ソファー席もあるのでゆったり使える。

 

鹿児島フリーランス南九州市頴娃町ノマド

南九州市でもノマドフリーランスとしておすすめのカフェを回ってきた。頴娃町は、鹿児島市内から車で1時間程度。海が近いため、大自然を楽しめる場所だ。そんな頴娃町でノマドワークができるおすすめのノマドカフェを紹介する。

 

Abcafe

いせえび荘と言えば、頴娃町で知らない人はいない。最も有名といってもいい老舗旅館の受付にあるのが、このえびカフェだ。えびカフェのおすすめポイントは、お茶が無料で飲めるところ。とうもろこし茶や人参茶などバライティーに富んだ面白いお茶が飲める。

WiFi環境は速く、コンセントもしっかりついている。窓際のカウンターデーブルは、眺めもそこそこいいのでおすすめ。

ドラゴンホールと呼ばれる神秘的な海の景色も見どころの1つ。いせえび荘の目と鼻の先にあるので、歩いて散歩しながら気分転換するのがいい。いせえび荘から開聞岳が見れるのもおすすめポイント。

ただし、車で行かなければたどり着けないのが難点。

 

タツノオトシゴハウス

CMで有名になった日本で唯一のタツノオトシゴ専門館。タツノオトシゴハウスでは、タツノオトシゴを堪能できる。

タツノオトシゴハウスにはカフェもあるので、コーヒーを飲みながら、オーシャンビューな景色を楽しめる。これほど綺麗な景色は他にない。残念ながら、WiFiは15分に1回切れてしまうので、がっつり仕事をするのには向いていない。

隠れおすすめは、ハウスの入り口で飼育されているハリセンボンだ。カニをあげるとボリボリ食べる様子がリアルで可愛いと評判になっている。タツノオトシゴハウス周辺でカニを見つけて食べさせてあげよう。

ただし、こちらも車で行かなければたどり着けないのが難点。

 

茶房 喜々

最高にイカしたカフェを探すなら、「茶房喜々」がおすすめ。ここの茶房は、料理が最高に美味しい。フリーランスノマドとして、鹿児島に1ヶ月滞在したなかで、3回もこのお店に行った。

このお店のおすすめポイントは、店主のおばあさんは、京都の料亭で日本料理を手がけていた大御所。食材の良さを生かした相当にこだわりの強い料理を提供してくれる。食材の良さが生かされるように、適度な温度、最高の下処理などなどこだわりが強い。

どの料理も本当に美味しいので、鹿児島にきたら絶対に行って欲しいお店。

 

流しそうめん唐船峡ノマド

流しそうめんが有名なのがここ唐船峡。実は、この唐船峡は、フリーのWiFiが整っている。フリーのWiFi環境で仕事をしながら、マイナスイオンに囲まれる「森林浴」ができる。滝が綺麗で、癒されるのがこの唐船峡だ。

おすすめは、閑散期の時期。夏場は、そうめんシーズンなので、流しそうめんを食べに来るお客さんが多いが、冬場は、あまり賑わっていない。この時期にサクッと行って、ノマドカフェとしてWiFiを楽しむのもおすすめポイント。

滝の流れる自然音をBGMにノマドワークしたい方は、ぜひ行ってみるべき。

 

カフェコチ

CafeCochi は知覧でも有名な雰囲気のいいカフェ。カレーがすこぶるおいしくて、雰囲気が抜群。武家屋敷の近くにあり、ランチタイムは多くのお客さんで賑わっている。

家具もカリモクが使われていて、統一されている。自然の中にある古民家風のカフェで、ゆったりとした雰囲気を楽しめる。ソファーも座り心地がいいので、長居したいときにおすすめ。


一番のおすすめポイントは、カレーが美味しいこと。色とりどりの野菜がふんだんにトッピングされている。知覧に行く機会があれば、コチカレーを食べてみるべき。

 

CAFE201

知覧町でおすすめのカフェが、CAFE201。南九州市のなかでもおしゃれで人気のカフェ。知覧に来たらこちらのカフェに行ってみるべき。知覧茶が楽しめるのも、お茶で有名な知覧ならでは。美味しい知覧茶とブリュレが楽しめる。

ブリュレを楽しみながら、知覧茶を飲んで仕事ができる。ただ、WiFiがつながりそうにないのがマイナスポイント。がっつり仕事するのには向いていないかもしれない。

カフェでゆっくりくつろぎたいときにこちらのカフェを利用するのがおすすめ。雰囲気はすこぶるいいので、窓際の席で、ソファーに座りながらカフェを楽しむのがベスト。

 

仕事も旅も楽しめる時代

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

今は、仕事も旅も両方楽しめる時代。知るか知らないかで生き方が変わる僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。

 

移動するコミュニティ Abroader salonアブローダーサロン

旅を楽しみたい人が集まる移動するコミュニティ「アブサロン」がついにできた。「毎日更新されるメルマガ」をはじめ、各界で活躍するフリーランスを集めた「仕事シェア」もできるし、毎月世界のどこかで「オフイベント」を開催しているオンラインサロン。旅仲間もできるし、仕事も楽しめる、そんなエンタメコミュニティ。「サロンってどんなことをするの?」「実際、どんな活動しているの?」と気になる方は、アブローダーオンラインサロンをチェック。99%のオンラインサロンが潰れると言われている中、1%の成功サロンとして残れるのか。

Abroader salon|アブローダーオンラインサロン「ノマドホーム」入会申込みページ