【大失敗】美人な外国人の先生を選んで、スカイプオンライン英会話でモチベーションをあげた体験談

大失敗した。オンライン英会話をするときに、美人な先生を選べばモチベーションが上がってやる気が出ると思っていた。そんな男性目線な考え方が吹っ飛ぶ話をしよう。「英会話学習のモチベーションをいかに保つか」。英語を学習している人ならわかるが、英語の勉強はかなり時間がかかる。1,000時間が目安と呼ばれる今、長期スパンで英語を勉強するのは必須なことだ。今回は、どうやって、英会話を継続して勉強するのか考えた結果、痛い目を見た大失敗話

 

オンライン英会話の退屈でマンネリ化する英語学習をどう継続するのか

オンライン英会話は飽きてくる。授業構成は、決まっているため、毎回同じようなことを話さなければならない。同じ先生を予約したくても空いていなければ、新しい先生を探す。このジレンマがどうしてもつきまとわれる。スカイプ英会話は、マンネリ化してくる。英語学習をいかにしてやる気にするか。それは、美人な先生と英会話をすることにつきると思うようになってきた

一般的なオンライン英会話

☝︎授業構成

・自己紹介

・今日の出来事

・趣味の話

・授業

・今日のまとめ

もしあなたが、先生と同じような趣味を持っていれば、話は盛り上がるかもしれない。ただ、毎回フリートークをして自分の話したいことを話すのだけでは盛り上がらない。英語を話さないといけないが、どうすればこの大切なオンライン英会話を乗り越えられるのか悩むことがある。先生から興味のない話をされても困るし、自分も興味のない会話をしたくもない。だからこそ、退屈なオンライン英会話を乗り越えるための新手段を考えた。

 

美人な先生を選んでモチベーションを上げる対策

淡々と授業をされてもモチベーションは上がらない。「英語が話したい」と思わなければ、英会話の学習は絶対に続かない。英語を話したいと思える環境を作ろう。オンライン英会話の授業料を払っているのはあなた。だからこそ、先生を選ぶ権利がある。自分の好みの先生を選んで、英会話のモチベーションをあげよう。

単刀直入に言うと、やはり、美人な先生がモチベーションが上がる。男性ならわかると思うが、やはり好みの先生の方がやる気は上がるだろう。正直人は、大臣賞で判断する部分が大きい。だからこそ、写真写りの良い先生は人気になるし、逆に写真写りが悪い先生は、クリック率が落ちる。これは生物学的な本能だ。

キャバクラに何万円もつぎ込むより健全

☝︎英語を学びながらやる気を出す

スカイプオンライン英会話は、格安だと思う。なぜなら、ワンコイン程度で自分の好みの人と会話ができ、かつ、英会話レッスンが受けられるためだ。世の中のサラリーマンは、キャバクラ、スナック、ラウンジと何倍ものお金を払って、女性との接点を求めにいく。それがたとえ、自分の好みの女性でなくても、高いお金を払って接客料を払う。

タイプでない女性と無駄話をして、時間とお金を無駄にしていないだろうか?もちろん、会社の接待や関係を保つためにいくこともあるだろう。ただ、一般的な安めのお店につぎ込むお金があるのなら、オンライン英会話で好みの女性を選んが方が良いのではと思う。

 

美人な先生が多い?オンライン英会話

個人的に美人が多いと思った先生がいるオンライン英会話をまとめてみた。正直これは好みなので、実際にやってみて選ぶのが良いだろう。

 

DMM英会話は業界最大の先生を誇る

最もおすすめなのが、DMM英会話blank。業界の有名。DMM英会話は、業界でも有名なほど先生の数が多い。そして、多国籍。世界117カ国、6,500人の多国籍な先生と英会話できる。もし、あなたが北欧系の先生を好むのであれば、こちらをおすすめする。

おそらく日本最大のオンライン英会話はここだ。DMM英会話は、先生の数が多いので、それだけ選択肢も広がる。自分の好みの先生を見つけて楽しく英会話を勉強すべきだ。もちろんしっかりと英語を勉強することもできる。業界でも最大手の為、英会話の質も高い。英語を勉強しながらモチベーションを上げるのはありだ。

DMM英会話blank

 

ネイティブキャンプは24時間予約なしでできる

NativeCampは、予約なしで、24時間、無制限に英会話レッスンが受けられる。ここを推す理由は、先生の年齢層にある。ネイティブキャンプは、フィリピンのセブ島で事務所を構えている。求人は、セブ島の大学生に向けて行なっているとのこと。英語の話せる大学生を雇っているため、美人で若い

先生も、看護師や医者を目指しているようなレベルの高い方を多いのに驚く。学生の夏休みを利用してアルバイトをしている。また、フィリピンは、アメリカ、スペインの統治下だったこともあり、ハーフの方も多い。

NativeCamp

blank

 

Weblio英会話

Weblio英会話は値段が安いことで有名。ただ、NativeCampを知って以来、僕は使わなくなった。登場で使わなくなった。格安で提供しているため、オンライン環境はよくなかった。ネイティブキャンプは所有のオフィスでネット環境を作っているのに対して、Weblioは、先生が各家々でネット環境を整えている。そのため、質にばらつきが目立った。

レッスンを受けていた当時の記録が以下。

◆ 2016.4.12

s2

予約が完了すると、スカイプで連絡先リストの追加希望がきます。

これで準備完了です。あとは、予約時間まで待つのみです。

s4

スカイプ英会話開始

時間になると、講師の方からビデオチャットがかかってきます。いよいよ、スカイプ英会話のスタートです。

軽い自己紹介からはじまり、今日の出来事を話しました。

仕事は何やってるの?とか

今日はどうだった?とか

たわいもない会話をしました。

s5

先生も美人で優しい方でしたよ。

 

オンラインの授業を無料で受ける

blank

無料体験できるオンライン英会話をまとめ記事を書いた。各会社、無料体験のレッスンを2回程度、提供している。この体験レッスンをはしごして、1ヶ月間無料でオンライン英会話をすることも、一つの手。

こうした無料のツールをつかって、英語を上達させよう。はっきり言って、教科書のみを使って勉強する時代は終わった。スタディサプリ ENGLISHblankなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。おすすめの英会話レッスンをまとめたので参考になれば嬉しい

▷ 無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ

blank

いまや、英語勉強の相談が無料で受けられる。カウンセリングをオンラインで受けよう。地方在住でも、スカイプなどのアプリを使うことで簡単に使えるようになった。全く英語が伸びない、やっても成果が出ないとお悩みなら、こうした無料サービスを使ってみよう

無料で英語勉強の相談をしよう。オンラインで受けられるカウンセリングサービスまとめ

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話を、そういう目線で覗くと面白い。見方を変えるとメリットを数多く上げることができる。オンライン英会話の先生は、たいてい、歩合で給与が決まっている。人気の先生は、予約がいっぱいで忙しい。

先生側も、リピーターになってくれる生徒を求めている。生徒は、つたない英語を話す生徒が多いため、親身になって話を聞くことが求められる。話を聴きながら、よく褒め、いいリアクションをとる先生ほど人気になっている

オンライン英会話を使いこなす

✔︎ オンライン英会話のメリット

・先生がとにかく褒めてくれる

・毎回違う先生を選べる

・気に入った先生のリピーターになれる

美人な先生とオンライン英会話をしよう。自分の話をこれほどまでに真剣に聞いて、リアクションを取ってくれる環境はまずない。英語を学びながら、自分の好きな話を好きなだけできるオンライン英会話は、メリットだらけ。

 

スカイプ英会話のデメリット

デメリットを挙げるとすれば、国籍かもしれない。オンライン英会話の先生は、たいていフィリピンの方だ。なぜなら、提供している企業の多くが、フィリピンで運営をしていることが多いためだ。

フィリピンで経営しているオンラインが多い理由は、フィリピンの公用語が英語であること、平均月収が日本の1/8であること、高学歴できれいな英語を話せる人材確保が容易なことがあげられる

オンライン英会話を使いこなす

✔︎ オンライン英会話のデメリット

・フィリピンの先生が多いのが気になる人もいる

・予約をしなければならない(ネイティブキャンプ以外)

・フリートークばかりしてもレベルアップしない

 

オンライン英会話で美人な先生を選んだ失敗談

 

英語学習は楽しくないと続かない

英語学習は楽しくなければ続かない。続けるためには、モチベーションを上げる方法を探し出そうと、必死になった。結果、美人な先生と英会話をすることで、やる気を出す方法を提唱する結果となった。

 

写真で先生を決める

オンライン英会話は、写真で先生を選んでいく。どことなく、出会い系に似ているのか。写真で判断する側としても少し、気分はよくないが、授業を受けるのはこちらサイド。授業料を払っている分、先生を選んで、オンライン英会話を受講する権利がある。

 

スカイプオンライン英会話をやっていた当時

今現在、オンライン英会話レッスンを受けることはほとんどなくなった。仕事で海外へいくことや、旅行、ならびに、国際交流のイベントに参加する機会が増えた。そのため、英語を維持する目的でオンライン英会話を受ける必要がなくなったためだ。ここからの話は、オンライン英会話を受けていた当時のできごと。

 

いつものように先生を選ぶ

いつものように先生を選んだ。以下が当時の記録。

◆ 2016.4.13

sk1

昨日も、いつもと同様、

英会話を学ぶために、

英会話を学ぶために、先生を予約しました。

そうです。

英会話を学ぶためです。

迷わず、綺麗な先生を選びました。

 

そして、実際にスカイプをした先生はこちら。

sk3

私は、ただ、ギャップを感じただけです。

紹介写真と、実際にスカイプをしている先生とのギャップです。

少し、モチベーションがさがったのか、全然会話が弾みませんでした。

sk2

これ以来、あまりオンライン英会話を使っていない。それから、あまりオンライン英会話を使わなくなった。使う必要がなくなったのもあるが、現在は使っていない。

 

オンラインよりもリアルで外国人と話す

オンライン英会話では失敗をしてしまった。その後、オンラインよりもリアルで外国人と友達になることを始めた。

最もおすすめなのが、外国人の友達を作ることだ。外国人が集まる国際交流パーティーや、外国人バーに行って実際の英語を話してみよう。英会話は英語で会話をすることだ。最終的にはテキストではなくオンラインでもなく実践で英語が話せる方が絶対に良い。

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

外国人の友達を作ってアウトプットする

『英会話の最終ゴールは「会話」をすること』という人におすすめなのが、アプリで外国人と友達になる方法 MatchPairsblank  を使えば、好みの外国人と友達になれる。外国人とコミュニケーションをとることがゴールなら、最新のアプリを使って外国人と知り合う機会を作ろう。

英会話の最終ゴールは「英語で会話をすること」。会話ができる環境を作らなければ全く意味がない。下手に外国人バーや交流イベントに行くよりも、自分の好みで友達になりたい相手とピンポイントで知り合えるアプリを使いこなすべきだ。 Match は世界25ヵ国で展開している世界でも有名なアプリ。日本だけでも使っている人が250万人を超えているアプリ。

リアルな外国人の友達をどんどん作っていこう。登録が「簡単」で、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ。自分と気が合う相手と直接知り合いになれるなら、わざわざ外国人バーに行ったり、イベントで声をかける必要がなくなる。あくまでも、よりたくさんの「外国人と友達になるため」にアプリを使っていると割り切れば良い。Facebookも昔はマッチングサービスだったことを気にしている人は誰もいないのと同じだ。

 Match

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。

このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ の記事にまとめている。

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

実際に独学を続けた結果

英語を独学して瞬間英作文を続けた結果、僕自身の英語力はここまで上がった。この動画の冒頭、東ヨーロッパを旅した時の動画なのだが、ここまで自然に英語で会話ができるようになった。要するに、「99%は続かない」が、続けた結果、英語力は伸びると言う訳だ。

☝︎あなたにもできる!

声を大にして言いたいのが、僕は英語が大嫌いだった。大嫌いだった英語を勉強してここまでのレベルになれるということを「あなた」にお伝えしたい。「こんな奴でも英語ができるようになる」なら、「私でも英語が話せるようになれるだろ!」という気持ちになったはずだ。

 

独学で英語を学ぶのは当たり前

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。

僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在