100選!外国人と出会い友達になる100の方法!これで出会う実践編をランキングで紹介!

外国人と出会い、友達になる方法。100の方法をまとめていく。僕自身が実際にやってみた「外国人と友達」になった方法を100の戦略をまとめた。できる限り日本にいながら友達を増やす方法をピックアップしている。これさえやれば外国人の友達はできる。

☝︎お気に入りにブックマークして使える全集

この記事では、「お気に入り」に「ブックマーク」して使えるような完全マップとなっている。必要な用途に応じて、外国人とのマッチング方法を解説。日本に住んでいる外国人から海外での出会いまで、あらゆるニーズに対応できる外国人マップだ

1日本で国際交流パーティーに参加する

一番の王道は、やはり「国際交流パーティー」に参加することだろう。外国人の友達を一気にたくさん作るならこの方法がおすすめ。外国人との出会える「数」が違う。ただし、注意しないといけないのが、「質」が悪いこと。語弊があるが、パーティーに参加している人は、「友達」が欲しい人ばかりではないこと。怪しい話を持ちかけてくる奴がいたり、身体目的で相手に近づいてくる奴もいたり。もし、あなたが純粋に友達が欲しいのであれば、少し期待はずれになる可能性もある。

さらに、残念ながら日本の国際交流パーティーの参加者は、「女性外国人」の参加率が異様に少ないことだ。外国人女性は、こうしたパーティーに参加せずとも、日本で人気になっているため、参加者が少ないのが事実。逆に、男性外国人の参加率はそこそこ。日本人女性は、外国人男性と交流したいと思っているし、相互間でいい感じになる。要するに、日本人男性が最も必要がなくなってくる。男性外国人は、女性に興味があるので、あまり交流できないし、日本人女性も外国人と交流したいので、日本人男性には興味がない。国際交流パーティーは、気軽に外国人と出会えるが、なかなか友達になりにくいのが現実だ。

なぜ、国際交流パーティーをここまで語れるのか。僕は、実際に日本全国の国際交流パーティーに参加して、この目で確かめてきたからだ。ここまで全国の国際交流パーティーに参加した人はいない。言ってしまえば、日本一、国際交流パーティーに詳しいといってもいいのではないかと思うレベル。実際に参加したからこそ言える主観だ。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

2 時代はマッチングアプリ全盛期

マッチングアプリを使って外国人と出会い、友達を増やすのが当たり前になった。かつて、出会い掲示板として使われていたサービスが、「マッチングアプリ」としてより一般的になったのだ。みんな当たり前のようにアプリを使いこなすようになった。あれだけ見下されていたマッチングアプリが、今は、「日本人の出会い」を支えているといっても過言ではない。気軽に、簡単に、自分の好みな異性と出会えるとして、世界中で爆発的に人気になっている

なかでも世界でもトップクラスの人気なアプリが、Match累計2,000万登録者がいる超人気なアプリだ。このアプリは、日本にいながら、外国人と出会える。国際交流パーティーで、気の合わない形だけの「外国人の友達」を「数」多く作るよりも、好みの外国人と出会う「質」の高い出会いを作った方が確実にいい。このアプリは、質の高い出会いが得られる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ。なおかつ、無料でも利用できる。

無料で登録ができ、かつ簡単に利用できるからこそ、登録者数を伸ばしているのだろう。おすすめの使い方は、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。日本の地域を絞って利用することで、より近くで友達を探すことができる。

基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

Match

☝︎外国人と出会うためのアプリはコレ!

世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。親日の外国人と出会うこと。もともと親日であれば煩わしいアジア人差別を意識しなくて済む。Matchであれば「地域」縛りができる分、親日な外国人を発見しやすい。国際交流する場所がない、周りに外国人が住んでいない人に絶対におすすめできるアプリだ。基本は「無料」で使えるのでダウンロードしておくべき

3 英会話カフェは気軽で穴場!LanCulは東京一番

ランカル英会話は、都内で気軽に英会話が楽しめる「英会話カフェ」。英会話カフェで外国人の友達の「輪」を広げるのは賢い方法。例えば、外国人の先生と友達になるために、英会話を勉強しながらカフェに通うのはあり

日本で英会話カフェに通うと、自然と外国人の友達ができる。友達ができた後、パーティーをしたり飲み会に誘ったりと横のつながりができていく。外国人の友達の先生を作った後に、その友達を誘ってもらえばいい。

ランカル英会話は、かなりアットホームな英会話カフェ。友達を作りながら外国人の話を広げるのが良い。ランカルにはキレイな先生がいるとの口コミ評判を聞きつけた。ランカルの外国人バーがあることはご存知だろうか。実は、英会話カフェと英会話バーもある。実際、少し年齢層が違うが、お酒を飲みながら気軽に英会話ができるこのスペースは面白かった。実際に潜入して、ランカル英会話のリアルを暴いてきたので、こちらの記事もどうぞ。

英会話ランカル6つの口コミ評判を実体験!東京で有名な英会話カフェLanculに潜入してみた!どうなの?

☝︎英会話カフェで英語を学ぶ!

英会話カフェで気軽に英語に触れられるようになった。全国各地で英会話カフェが開催されている。「福岡 英会話カフェ」など、ご自身の地域で英会話カフェを検索して探してみるべき。

4 無料で外国人を泊める!カウチサーフィンのホストになろう

「日本に来る外国人を無料で泊める」カウチサーフィンは、無料で外国人を自分の家に泊められるサービス。もし、あなたが日本に住んでいるのなら、日本にやってくる外国人を呼ぶのが良い。日本にいる場合は、ホストになるのが良いだろう。ホストになれば、自然と外国人がやってくる。

昔から、カウチサーフィンは、外国人との出会いに使われていた。カウチサーフィンは、無料で泊まれる宿泊アプリ。自分の家にアプリで知り合った旅人を招き入れたり、自分が旅先で相手の家に泊まることができる。AirBnBの無料版民泊だと思えば良い。ホームページの「掲示板」が流行っていたことからある老舗サービスだ。旅人なら誰でも知っていると言え「無料で使える」面白アプリ。

外国人との出会いに使っている人の多くは、「ゲスト」としても「ホスト」としても利用している。海外で無料で宿泊するために、ゲストとして招かれることもあるし、日本に来ている外国人を好きなだけ自分の家に泊めることもできる。

だからこそ、怪しい噂も絶えない。日本人女性が一人で相手の家に行った結果、そういったことが起きたり、日本人男性が相手先に泊まったら相手がゲイだったという話もよくある。カウチサーフィンは外国人と簡単に出会える分、ハプニングもよく起きているようだ

「ハングアウト」という機能で、日本に来ている旅人の「観光ガイド」をするのがおすすめ。旅で日本に来ている外国人に、自分の家の近所を案内しながら、食事やお酒を一緒に飲める。このハングアウトなら、自分の家に泊めなくてもいいので安心して使える。より詳しいカウチサーフィンの使い方は、カウチサーフィンを使え!外国人と友達になれる無料アプリを徹底的に使いこなす方法。にまとめた。

▷ CouchSurfing

☝︎無料で泊まれるからことハプニングあり

外国人の旅人を家に泊めて、国際交流を楽しむべき。より親密になれるのがこのカウチサーフィン。金銭授受がないので、AirBnBのように、民泊法を考える必要もない。ただ、楽しむために「友達」を家に泊めるだけだから。

5 新日な外国人と出会うなら日本のアプリ

Pairs なら日本在住の外国人を簡単に探せる。これがいい。なぜなら、日本にいて、なおかつ、日本語ができる外国人とマッチングできるからだ。要するに、新日で、日本語が上手い外国人が多い。だからこそこのアプリを使って外国人の異性の友達になろう

例えば、恋愛に興味がなくても友達が欲しいと言う人は多い。だからこそこのアプリで友達を探してみるのもいいだろう。安心安全なアプリを求めているのならコレ。

 

ペアーズは日本のマッチングアプリとして超有名になった。親日の外国人が多く使っている。日本語が堪能な外国人が使っている。利用者も若者が多いのが特徴。「日本在住」の外国人を探すには、居住地を「日本」にして、「出身地」で自分の好きな国の人を絞り込みをするのがポイント

僕が知る限り、日本のアプリで最も外国人の利用者が多いのがこのマッチングアプリ。特にアジア圏ではそこそこ人気だ。日本が好きの外国人は、日本のアプリを利用する。実際、僕も外国人の友人に日本人と交流するためのアプリを聞かれた時に教えたくらいだ。

外国人の友人を作るのなら、ペーアズがいいだろう。他の日系アプリは、どうしても外国人ユーザーが少ないのが難点だ。外国人と友達になるために日本のアプリを使いたいならこのアプリを使うべき。写真に写っているのは、台湾人の女の子。この子もペアーズを使って出会った。

Pairs

日本で外国人と出会うならコレしかない!☝︎使うべきマッチング出会いアプリ

絶対におすすめできる使い方は、「海外で流行っているマッチングアプリ」と「日本で流行っているマッチングアプリ」を使いこなすこと。国際交流できる世界的にも有名なアプリを使いながら、「日本で作られた」「日本で有名なアプリ」の両方を使うこと。「海外で流行っているMatch」と「日本で流行っているPairs」の両方を使うことで、その両方のメリットをうけることができる☝︎

6 Facebookイベントは穴場

外国人と友達になるために、安易に「Facebookイベント」に参加するのはおすすめしない。なぜなら、日本の場合、マルチの勧誘を受けることが多々あったからだ。僕の経験から言うと、「交流会」には必ずと言っていいほど変な奴がいる。

サイコパス傾向が強くて、洗脳されている人が一人はいるはずだ。こうした変な奴と合わないためにも「Facebookイベント」に参加しないのが適切だが、外国人と出会うために参加したいと思ってしまう。

外国人と出会うために行くべき「Facebookイベント」は、「言語交流会」だ。これなら参加すべき。交流会に参加している人たちは「外国人」の友達が欲しいと思って来ていることが多い。僕もフィリピンに居た頃台湾に滞在した時は、こうした交流イベントによく参加した。

僕がいつも使っているのが、Facebookのイベントページ。Facebookのイベントページは見やすくて、近々開催されるイベントの検索がしやすい。Facebookには、世界各国で毎日のようにイベントが開催されている。現在地からイベントを検索できる機能があり、「今日」「明日」開催されるイベントごとを見つけることができる。Facebook イベントは、位置情報をキャッチしてくれるので、自動で海外の現地のイベントをピックアップしてくれる

また、日本語交流会は、現地に長く住んでいる日本人とも友達になりやすい。現地に長く住んでいる日本人は、気の合う人や面白い人を紹介してくれるので仲良くなるべき。「ランゲージエクスチェンジ」や「日本語交流会」など、語学に関するイベントは、頻繁に開催されているので、ぜひ行ってみるべきだ。

▷ Facebook イベント

わざわざイベントに参加せずとも、語学交換だけしたいという方は、アプリでチャットをするのもあり。言語交換に特化した語学アプリを使えば、語学の学習をしながら友達を作ることができる。より遊びやエンターテイメントに特化したアプリと語学学習に特化した真面目なアプリの両方をこちらで紹介している。

言語交換できるアプリ8選。英語でチャットを楽しみたい人向けアプリまとめでも紹介したように勉強に使うのもあり。おすすめなのが、外国人に人気の言語交換アプリをすること。マッチングアプリのように、恋愛特化したものでなくても、言語学習を通して、友人を作りながら、語学を学ぶ方法もある。このアプリを使えば、外国人の交流会など行かずとも、外国人の友人をつくることができる。それも、共通点が同じ趣味の合う人をさがすことができる。

☝︎外国人と仲良くなるのがポイント

まずは、外国人と出会い、友達になること。これば一番のキーポイントだ。もし、あなたが、外国人と出会い、彼氏彼女になりたいと考えているのなら、まずは友達関係になるのが先だ。まず、仲良くならなければ恋愛関係には発展しない。考えたらわかることだが、みんないきなり彼氏彼女になるわけではない。

相手のパーソナルスペースに入るように、仲良くなること、信頼関係を気づくことが第一ステップ。もしあなたが、性欲目的で相手に近づいたのなら別だが、大抵の場合、仲良くなってから、恋愛関係に発展する。

7 イケイケの外国人バーで友達を作る

イケイケの外国人バーでは、毎晩面白いパーティーが開かれている。イメージはオージー。オーストラリア人が、クラブが好きなように、クラブちっくな外国人バーは全国各地にある。外国人が経営している外国人バーに行って、1杯飲みながら会話に入り込むのも面白い。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法という記事でも紹介したように、出会いの場は増えている。外国人バーを使って面白い出会いを作るべき。こうしたバーを出会いの場として、出会いのハードルを下げるのはおすすめ。

☝︎イケイケの外国人は日本人の友達を欲しがっている

日本人の友達が欲しい外国人をみつけるのは簡単。日本に興味を持っている外国人を見つければいい。だからこそ、外国人バーにいって気軽に話しかけるのはおすすめ。紳士な男性は、自ら話しかけてきてくれる。

8 世界で人気になったあのアプリ

Tinder は世界的に流行っている外国人出会いマッチングアプリ。ここまで爆発的にヒットした出会いアプリはこれくらいだろう。出会いたい男女が簡単に出会えるアプリとして有名だが、この簡単さが故に、別の方法で使う危険なユーザーも多い。

日本で横行しているのが、「自由な働き方をしませんか?」というように「マルチ商法」の勧誘をしてくるユーザー。外国人の人がマルチをしている訳ではないので、外国人しか相手にしていない人なら引っかかることはない。ただ、日本人同士でマッチングしようとすると、この怪しい「勧誘」をされることもある。

こうした相手を見極めるのは、アカウントの「業者っぽさ」。明らかに写真が綺麗だったり、なんとなく見たことあるようなフリー素材を使っていたりだと、何か「違和感」を感じる。こうしたユーザーは、何かしら後ろめたさを感じるのだろうか、自分の写真をしっかり使わないことも多い。明らかに自分の写真ではないような業者感があるアカウントは注意してほしい

また、海外でも気をつけなければならない。日本では少ないが、海外では、売春婦が相手を探すためにこのアプリを使うことがある。特にフィリピンではこの方法を使っているユーザーも多い。男女の関係を利用した悪質な詐欺も横行しているので注意すべきだ。

その意味でも、全世界で流行っている出会いアプリといえば、tinder  だろう。くれぐれも気をつけて欲しいのが、「ブラック」な使われ方。なんどもいうが、日本で言えば、マルチ商材やネズミ講。海外で言えば、売春の営業として使われることもある。使う場合は十分気をつけなければならない。

フィリピンでは、フリーランスのフーカーたちが、tinder を使って営業をしていた。セクシーな衣装を身にまとって、購入者を探しているらしい。中にはレディーボーイを混ざっているので気をつけたい。完全無料でできる分、こうした「営業」に使われているのが現状だ。メリットは、完全無料で楽しめること

Tinderは無料で利用できるアプリである分、簡単に人を騙そうとするユーザーもいる。日本で利用するときは、マルチ商法に勧誘しようとするアカウントに注意すべき。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-20-53-48

▷ Tinder

☝︎課金して人気ブーストさせる

Tinderは課金もできる。課金をして有料会員になるとある特典がある。それが「現在地を変更できること」だ。例えば、旅行で海外に行く時、現在地を行き先にして設定しておくことで、「事前に」スワイプできるというもの。通常、自分がいるエリアでしかスワイプできないが、課金をすることで、現在地を変更し、数日後の旅先を設定できるのだ。このワザは、僕のホストだった友人が教えてくれた方法なので、間違いない。

9 イベントに参加して友達になるならMeet up

イベントやセミナーといった「イベント」で外国人の友達を作るならミートアップがおすすめ。サークルのような感覚で、同じ趣味を持った人がアプリで参加者を募るサービス。同じ趣味を持った人が集まるため、友達をつくりやすい。このアプリは、外国人ユーザーの方が多い。例えば、自分で外国人向けのイベントを仕掛ける時にも集客でかなり役立つ。

観光地で現地の人と絡むなら、語学関連の Meet up がおすすめ。日本語を勉強している外国人に直接合うことができる。現地で開催されるミートアップに参加すること観光客は少ないので、珍しがられる。観光できたことを伝えると驚かれるだろうが、楽しい交流ができるはずだ。

Meet up

☝︎外国人が使うマッチングアプリで出会いをたくさん作る

日本にいながら、外国人が使っているアプリをつかって出会いの機会を増やす。外人が多く使っている人気の出会いマッチングアプリを使えば、自分と趣味の合う人とアプリで簡単に繋がれる時代になった。日本で外国人と友達になるのは、「日本」のアプリを使うこと。日本に住んでいる外国人は、意外とこうしたアプリを使いこなしている。外国人との出会いを量産しよう。

 

10 実際にどうやって僕が外国人と出会ったのは複数アプリ

複数のアプリを一緒に使いこなすこと。これがやったことだ。同時に5つのアプリを使いこなした。これまで「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。韓国人を始め、フランスからベトナムまで世界各国の人と付き合ってきた。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

11 外国人とガチで出会いたいならアプリは必須

日本にいながら外国人と友達になるメリットは、「親日」の外国人が多いことに尽きる。やはり「アジア人」として一括りにされてしまう私たち日本人にとって、アジア人差別は面白みがない。グローバル化と言いつつも、まだまだアジアを下に見てくる人も多い。

日本に住んでいる外国人と友達にあるために、SNSを使って人脈を広げるのは有効な方法だ。フェイスブック、インスタ、ツイッターと同じような感覚で、人脈形成にアプリを使いこなすべき。これらのアプリで外国人の友人を作れるのなら、やらないはずがない。絶対におすすめできる。

☝︎一緒に使ってみるべき

アプリには、それぞれ一長一短ある。外国人ユーザーが多いものの、マッチング率が悪いものや、日本人が多いものの、親日の外国人が多いアプリなど様々だ。おすすめは、アプリを平行して利用すること。ご自分に合ったアプリをみつけるために最低4つはダウンロードすべき。登録自体にお金はかからないため、どんどん試してみるべきだ。

 

 全100種類近くのアプリのなかでどれが一番おすすめ?

最近、「外国人と友達になれるアプリ」が山のように増えてきた。どのアプリもいまいちといった状態なのは否めない。僕はこれまで僕が見つけた全てアプリを試したきた。実際のところ、好きなアプリや使いやすいアプリがある。結局、どの海外のマッチングアプリも使いこなすまでに時間がかかるし、海外のアプリであるため、海外の現地の人に会うためには、その国に行かなければならない。日本に住んでいる外国人と出会うことすら難しいのに、わざわざその人の国まで行くのは、手間がかかりすぎる

僕が外国人と友達になるために、メインで使っているアプリは、MatchPairs。ティンダーは、ヤリモク感がすごいので、最近は全く使っていない。特に、アジア圏では、Pairs。その他、全世界を相手にする時には、Matchを使っている。この使い分けがおすすめ。

余談をいうと、日本人と出会いたい時は、Omiaiを使う。アラサーになると、Omiaiは、お姉さん系のしっかりした女性ユーザーが多い。頭のいい女性やしっかりした女性と友達になりたい時は、このアプリを使っている。

僕は、30種類以上のアプリを使ってきたが、実際、今メインで使っているのがこの3つ。まずは、この3つをインストールした試すべき。3つを平行して使いこなせれば、絶対に楽しい

Match.com

Pairs

Omiai

 

12 清楚で可愛い子・爽やかイケメンが多いOmiai

清楚で可愛い子や爽やかイケメンを探すならオミアイは断然おすすめできる。なぜだかわからないが、オミアイは、すこぶる綺麗な人が多い。実際に、Omiai をやってみるとわかるのだが、これほどまで綺麗で可愛い、爽やかでイケメンな人が登録しているアプリは他にない。厳選されているのではないかと思うレベルだ。

そのため、外国人のユーザーは少ない。少ないものの、使っている少人数の外国人はイケメンや綺麗な人が多い印象だった。

国籍検索による「外国人」の絞込み機能で、より自分の好みのお相手を探すことができる。個人的におすすめできるのがこのアプリ。外国人以外にも、海外好きな方も多いのが特徴。海外好きな人脈を作って、外国人が集まるイベントやバーを紹介してもらえた。旅好きの方からは、おすすめの旅行先を聞いたりなど、面白い人に会えるのがいい。より真剣に、そして相性のいい相手を見つけるのにぴったりなアプリだ。

累計ダウンロード数が300万人を超えたほど人気のアプリとなっている。下手な交流イベントやバーに行くよりも、おすすめできるアプリ。趣味や興味の合う人と繋がれる。海外経験豊富な日本人と知り合うための人脈形成もできるおすすめアプリだ。

Omiai

☝︎外国人とたくさん会いたいならこっち

外国人の登録者は日に日に増えているのがこのアプリ。実際のところ、外国人を探すのであれば、Match.comが断然、外国人の登録者数は多い。ただ、親日の外国人で、恋人を探している人を探すならこのアプリがいい。日本のアプリで、ここまで作り込まれたマッチングSNSは、他にないからだ。

 

13 ちょっとお金持ち外国人との出会いならSugar Daddy

アメリカ発の「魅力的な女性」と「成功した男性」のマッチングアプリ。知り合うのなら、仕事のない人よりも、そこそこ成功した男性を求めている人に向いている。女性は、モデルや芸能関連の綺麗目な方。男性は起業家や医者、オーナーなどに限定されているおもしろいサービス。

普通の出会いに満足できないならここを使ってみるべき。より気軽に遊び感覚で楽しめるのがこのアプリ。一度ダウンロードして見るのがおすすめ

シュガーダディ

☝︎スリルを味わうならシュガーダディはあり

パパ活の外国人バージョン。外国で人気のアプリが日本版でも登場したのがこのアプリ。外国人とパパ活するならこれがおすすめ。

 

14 国際結婚を狙うならゼクシィ

ゼクシィは、どもマッチングアプリよりも内容が「濃い」。より理想の相手を見つけるのなら、このアプリはおすすめ。18歳未満の方はご利用できませんとあるように、遊び感覚で参加しているユーザーが少ないのが特徴。「性格診断」や「価値観マッチ」は、信頼度がある。どちらかというと、「結婚色」が強め。

また、参加者数も他のアプリより多い。「価値観マッチ」で感覚が近い方を探すことができる。参加者も綺麗目な「大人の女性」が多いのが特徴。アプリによって参加する年齢層が違うのが面白い。より気の合う人を見つける、真剣な恋をするのならゼクシィを選ぶべきだ

ゼクシィ縁結び

☝︎外国人と友達になるコツ

外人と友達になるコツは、「相手に合わせること」だ。英語が話せても、ノリが合わなければ友達ができない。僕は外国人と話すときは、相手のトークにノリを合わせる。「ラポール」という心理テクニックを使って、親和性や協調性を高めるようにしている

相手のテンションが高ければ、高いノリで話す。逆におっとりした外国人なら、優しいトーンで話すなど「相手に合わせる」。人は、自分と同じような価値観の人間を好む。外人と友達になるコツは、話す相手のノリにとことん合わせてみること。

海外に行くとやたら関西人に出会うのはこの理由もある。「関西のノリのいいテンポ」と「外国人のアウトゴーイングな高いテンション」はマッチしやすい。普段のテンションで話していても気が合う、価値観が合うと感じれるノリになるので、海外でも関西系の人は、楽しめている傾向にある。外国人と友達になるコツは、相手にノリを合わせてみることだ

15 フラミンゴはカフェで外国人とであえる英会話アプリ

アプリで英語の先生を探すことができるのがフラミンゴ。使い方は簡単、自分が学びたい「言語」を選んで、近所にいる「先生」を探して連絡を取る。プロフィールやレビューを見て、相手の人柄や性格が確認できるのがポイント。お好みの先生を見つけて、近くのカフェで「直接」言語を教えてもらうことができる

フラミンゴは、「英語を勉強したい」、「留学や英会話スクールに通うのはお金はない」という方にぴったり。1レッスン500円から受けられ、ご自分の好きな先生と英語を学ぶことができる。「英語」を学習しながら「国際交流」ができるオススメのアプリだ。ちなみに、アプリを使用するには、基本的にFacebook登録が必要なので、 カスタマーサポートを万全とのこと。ただし、アプリの利用は都内のみで可能となる

▷ フラミンゴ

☝︎新日な外国人は友達を欲しがっている

実は、日本にいながら外国人の友達を作る方法が、最も外国人の彼氏彼女が作りやすい。なぜなら、日本にいる外国人は、日本が好きだから日本を訪れていることが多いからだやはり、世界では、アジア人を下にみている人もかなり多い

 

16 言語交換アプリの王道Hello talk

言語交換サービスは、外国人と簡単に出会うことができる。英語を教えてもらう要領で、先生を探す感覚で使うことができるからだ。先生の良し悪しは、相性にもよるところが多い。だからこそ、好きな先生嫌いな先生を見上げて、自分が習いたい先生をゆっくりと探すべきだ

テキストを通して感じる人柄の良さやユーモアのセンスを見ながら言語交換サービスで外国人の友達を作るべきだ。純粋に語学学習をしたい方向けのチャットアプリなら、Hello talk アプリが王道。母国語を教えたい人と、学びたい人がSNS上でチャットができるシステム。Hello talk アプリがしっかり学習したい人向けなのが、Hello talk の運営側が、しっかりとした対策をとっているためだ。外国人と会話をするなら、こうしたランゲージエクスチェンジアプリを使うのがいい。

例えば、プロフィールとして、自分の写真を掲載できるのだが、拡大写真を見ることができない。これは、出会い目的で交流をしようとするユーザーをなくすための対策。また、FacebookやLINEといった別のSNSのIDを聞くことは、基本的にできないようになっている。純粋に、語学交換ができるアプリを維持するためのシステム管理が徹底されている。

無料で使えるこのアプリで、真剣に英語でチャットに挑戦してみてはいかがだろうか。

▷ Hello talk

☝︎やっぱり偏見を持っている人もいる

海外で外国人の友達になろうとするなら、偏見を持っていない人を探さなければならないなど、「手間」も多いのが現状だ。日本にいながら外国人と友達になる方法を身につければ、言い方はどうあれ、「効率」がいいのは確かだ。

 

 おすすめする外国人アプリまとめ

Match.comイチオシ☝︎ 200万ダウンロードの世界最大の外国人マッチアプリ
Parisイチオシ☝︎ 日本人向け外国人と友達になれるアプリ
シュガーダディアメリカ発「魅力的な女性」と「成功した男性」マッチアプリ
Omiai清楚で誠実なユーザーが多い
ゼクシィ縁結び真剣交際、結婚したい人向け

 

17 日本にある外国人が集まる場所に行ってみる

紹介したアプリを使って、気の合う外国人を探そう。「日本に住んでいる外国人」を見つけた後は、日本に住んでいる外国人がこぞって訪れる外国人御用達のバーを案内するべき。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

18 気の合う友達になるための共通点探しは必須

せっかく外国人の友達を作るなら、自分と相性のいい相手を探すべき。一緒にいて楽しいと思える外国人の友達を作ろう。趣味や思考が合う相手を探すのならアプリが絶対にいい。

趣味の集まりに参加するのも面白い。漫画や文化、語学の交流などなど、ちょっと真面目なイベントほど、しっかりとした外国人が多い。下手に国際交流パーティーで変な人と上部だけの友達になるのなら、自分の好みの相手をアプリで探そう。外国人と友達になれるおすすめのアプリを厳選してここにまとめた。

《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

19 国際交流会館のイベントは真剣!

より真面目に、真剣に「国際交流」をしながら英語を勉強したいのなら、「地域の国際交流会館」はおすすめ。なぜなら、より国際色豊かで、みんな真剣に日本の文化を外国人に伝えようとしている。日本語があまり上手ではない外国人もいるので、強制的に英語や相手の母国語で話さなければならないのもおすすめのポイント。

やっぱり、日本語が堪能な外国人がいるイベントよりも、英語を使わざるを得ない環境に挑戦してみるべきだ。「地域+国際交流イベント」と検索すると、国際交流のイベントを探すことができる。

 

20 外国人シェアハウスは英語が使える

外国人が集まる「シェアハウス」は最近人気になっている。テラスハウスをきっかけに、日本でも「家をシェア」する文化が広まってきた。シェアハウスでは、全てをシェアするわけではない。リビングやキッチンが共同ではあるが、「自分の部屋」がある。ルームシェアの場合は、1つの部屋をシェアするが、ハウスシェアは、リビングやキッチンが共同で、個室を利用できるので安心だ。

住んでいる外国人とは、英語で話したり、英語を教わることもできる。一緒に住むため、より長く時間を共有できるのがポイント。「お近くの住まい+外国人シェアハウス」と検索すると発見できる

 

21 外国人のホームステイホストになる

外国人の「ホームステイ先」になることも方法の一つ。例えば、最近日本の「語学学校」に留学に来る外国人が増えてきた。民泊先として、あなたの開いている部屋を貸せば、外国人が定期的にホームステイしに来る。もちろん、家賃としていくらか学校側から報酬がもらえるのは嬉しい。

外国人の友達ができ、かつ、家で英語を話しながら日本の文化を教えてあげられるのがホームステイのホストだ

22 Langmateのマッチングアプリはどうか?

語学学習を目的としたアプリなら、Langmate が面白い。語学を「学びたい」人と語学を「教えたい」人を繋ぐアプリ。2017年にリリースされたばかりの最新アプリ。プロフィール写真を見ながら先生となる相手を探すことができる。リリースからすぐに50,000ダウンロードを記録するほど人気のアプリとなった。このアプリのポイントは、「親日な外国人」と友達になれること。Facebookの承認を利用している。残念ながらメッセージのやり取りは課金が必要

今、ダウンロード数が増えているアプリの一つ。langmateはさくらが多いとの評価もあるが、僕が実際に使った印象では感じられなかった。むしろ、今勢いのある面白いアプリ。親日な外国人と交流ができるこのアプリを使わない手はない。

と、以前僕は高評価していただ、実際このアプリを使い込んでみると、他のアプリを使った方がいいと感じ始めた。課金してもそこまで話は盛り上がらないし、別のアプリの方が価格的にも良心的。これは僕個人の見解。別のアプリを使った方がいいだろう。

▷ Langmate

☝︎使えるアプリを厳選しよう

使ってみての感想だが、やはり、Match.com や Paris といった有名アプリが一番使い勝手がいい。おすすめは、気になったアプリを並行して使うこと。どのアプリも無料で使えるものの、得意な部分と不得意なことがある。外国人の利用者が多いが、プロフィールの変更承認が遅かったり、どのアプリにも良し悪しがある。

ダウンロードは無料であるため、とにかく使ってみる。探しやすさ、使い勝手は好みにもよる。一つのアプリを使ってもマッチングしなくても、別のアプリではどんどんマッチングすることもある。

逆にマイナーなアプリでは、まだまだ登録ユーザーが少なかったり、使いにくかったり、よくわからない課金制度があったりと、なかなかうまいこと使いこなせない。おすすめは、やはり、日本でも有名な外国人と出会えるアプリを使いこなすことだ。

23 観光ボランティアに参加してみる

観光ボランティアは、意外と簡単に見つけることができる。地域の国際交流会館や国際交流イベントを主催している人に話しかけてみよう。観光ボランティアとして面白い取り組みをしているところが多数ある。実際アプリやサイトを使って募集してるところもあるので検索してみると良いだろう。

24 より簡単に出会いたいならタップル

出会う確率を重視したい人は、タップルを利用すべき。こちらのアプリは、「趣味」でマッチングできる機能が充実している。「旅行好き」や「料理好き」の異性とマッチングできる。おすすめポイントは、他のアプリよりも「マッチング率」が高いこと。タップル内で、質問しあえる雰囲気になっているため、連絡交換が頻繁に行われている。1日で50件以上のマッチもざらにある。連絡の取りやすさは、他のアプリと比にならない。

ただ、男性は、月額課金しなければメッセージのやりとりができない。おすすめの使い方は、気になる相手をたくさんマッチングさせて置いて、課金するスタイル。

iOS / Android

25 外国人の友達を紹介してもらう

外国人の友達から友達を紹介してもらう方法もありだ。実際のところ、外国人は、外国人同士でつながっていることが多い。だからこそ外国人の友達を友達の話として紹介してもらうのが良いだろう

自分自身をよく知っている外国人に、友達を紹介してもらうことができれば、性格の不一致がある事はなかなかない。だからこそたくさんの友達を作りながら、いろんな人種の人と友達になるべきだ。

26 withは外国人と心理戦が楽しめる

withはメンタリストDaiGoさんが監修しているアプリ。女性のユーザー数が多いのが他のアプリとの違い。自分の好きな趣味を投稿して、そのコミュニティに参加者を募っていくスタイル。自分の趣味を共有できる異性とだけ出会える。

おすすめは、英語関連のコミュニティ。「英語」「旅行」などのキーワードが趣味な人と出会える。外国人に英語を教わりたい人向けのコミュニティを作ったり、外国人を募ることもできる。

英語を学んでいる同異性とも友達になることもできる。最近は、こうしたアプリと使って、女性友達を作る人も増えいた。同じ趣味の人と気軽に交流できるのがwithの強み。逆に弱みは、まだまだ「海外在住」の利用者が少ないこと。

どこのアプリもそうだが、肝心なメッセージのやり取りは有料になる。だが、 with(ウィズ)は、1通までなら無料。気になる人にどんどん「いいね」を送ってみるのがおすすめ。僕がやってみた限り、サクラはいなさそう。主観だが、思った以上に綺麗な人が多い印象。マッチングしてから課金してみるのがよい。

with

27 外国人が働くバーで一緒に働く

外国人バーで働く女性も増えてきた。留学経験豊富な女子大学生や男子大学生が「外国人バー」で働きたいと応募していることが多い。こうした外国人が集まる場所で、働く機会を得れば、自ずと外国人とも友達になれる。働く場所を英語環境にしてしまうのはありだ。

28 宿泊所は出会いの場

旅先で出会いを作る方法として、Booking.comのアプリを紹介しているサイトはかつてなかっただろう。僕は、Booking.comを一押ししている。なぜなら、気軽に現地で「海外」の人と交流する方法として、国際交流ができる「宿泊施設」を選ぶことをすすめるためだ。多くの人は海外旅行で、「ドミトリー」に泊まらない。個人のスペースが欲しいからと、1人部屋や友達と泊まることが多いはず。

僕がおすすめしたいのは、「9.0以上」の評価が高いドミトリー。評価が高い宿、かつ、安いドミトリーは、なかなかない。そこには、値段以上の何かしらの「オプション」が隠れている。泊まった人たちの多くが「高評価」をしている理由の一つが「交流」があること。お金がある人が「交流」を求めて、わざわざドミトリーに泊まっている。

面白い人がこぞって選んでいる「高評価」の「ドミトリー」に泊まることで、自然と友達ができる。もちろんそれなりにコミュニケーション能力が必要になるが英会話であればこのページに紹介しているテキストをやり込めばストレスなく会話ができるようになる。

外国人と出会うと言う観点から言えば、現地で、外国人が住んでいる、滞在している場所に行くため、必ず出会いはある。外国人と友達になれるおすすめの場所がゲストハウスだ。

例えば、チェンマイにある Papking Hostel は、これまで泊まったどのホテルよりも楽しかった。評価は僕が泊まった当時「9.7」。1,000円で泊まれて、ここまで評価が高いのは異常。それほど、楽しかった。アジア人は当時僕一人で、あとは、オランダ、イングランド、ドイツ、ロシア、ポーランド、アメリカ、オーストラリアなどから来ていた人たちだった。タイに行くなら、ぜひここに泊まってみて欲しい。

ゲストハウスで出会いを作る。外国人と友達になる方法は、こちらにまとめている。

出会いのあるゲストハウスで海外の友達を作る方法

29 ゲストハウスの受付をやってみる

日本の魅力を感じている外国人が、日本にたくさんやってきている。日本が好きで日本を旅している人が日本に興味があって日本を旅行している人が多くなってきた。格安航空ができたこともあり日本を訪れている外国人が増えた

だからこそ、英語ができる受付を探している会社が多い。実際のところ英語を話せなくても簡単にゲストハウスの受付になることができるのでハードルは低い。さらに、お金がない人にとってはありがたいことに、住み込みでアルバイトすることができる。受付をしながらドミトリーに泊まり、外国人を案内しながら英語を磨くことができる。

30 アジア人と欧米人のためのマッチングアプリ

最近話題になっているのが、こちらのアジア人に特化したマッチングアプリ。アジア人好きの外国人が交流できるニューヨーク発のベンチャーだ。世界は広いものの、いまだに差別的感情を抱いている人も多い。アジア人を下に見ている外国人も多いのが事実。こうした偏見を持っていない外国人に特化したアプリを探しているのなら、これを使ってみるべき。

ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドンとアジア人コミュニティーが強くなっている地域に、今どんどん広がっている。今後、より注目して行くべきデーティングアプリ。

▷EastMeetEast

30  外国人向けの民泊をやってみる

エアビーエヌビーを使えば、外国人を自分の家にとめることができる。外国人が自動的に自分の家に来るようなシステム構築することができる。オススメは、しっかりと法律に則ってやること。簡易民泊許可証を取得しないとできないのが注意。

31 旅と出会いを掛け合わせたアプリ

  

外国人と友達になれるこちらのアプリも、最近流行りだしている様子。やってみた感想は、まだまだ「人を募集している」ような段階だった。正直に行って、まだ人気にはなっていないアプリ。これからどんどんユーザーが増えて、使いやすくなってほしいと願っている。

▷ Airtrip

 

32 海外の友達作りなら

 

Weworldもまだまだ流行っていないアプリ。これからどんどん進化していくことを願っている。スワイプして好みの相手と友達になれるような作りになっている。初めてやってみたときは、男性も女性も画面に表示されるので戸惑った。

▷ Weworld

 

33 海外と日本のマッチングアプリ

アパニーズ フレンド サーチは、最近開始されたサービス。こちらもまだまだ人気になっていない。やってみた感想は、そこまでいいものではなかった。実際のところ、他のサービスに比べて少し満足度は低い。よくわからなかったというのが個人的な感想。

▷ 外国人と日本人の友達作りならアパニーズ フレンド サーチ

34 オンライン英会話をやってみる

オンライン英会話では、外国人と英語で話す機会が得られる。オススメは、親日な外国人を探すことだ。日本語がしゃべれる外国人は、大抵日本に住んでいた経験がある。住んでいたことがあるような日にちな外国人と友達になると会話が進みやすい。外国人と友達になって、相手の住んでいる国や地域に遊びに行ってみるのも面白いだろう。

 

35 チャットアプリなら

チャットアプリとして人気が出てきているのが、Hello Pal。ボイスを録音できるのがポイントで、声のチャットやり取りができる。Hello talkの要領で使える。

ただ、僕個人的な感想は、日本でのアクティブユーザーが少ないこと。そこまで流行っていないのだろうか。日本に住んでいる外国人は、あまり登場しない。チャット内でのやり取りを楽しみたい方向けのアプリだ。

Hello Pal

36 マンツーマン英会話で先生を探してみる

マンツーマンの英会話スクールではなく、マンツーマンの個人レッスンを開催しているところがある。フリーランスの英会話の先生たちが、自分の地域でフリーの英会話先生をやっている。マッチングアプリを使う要領で、外国人の先生を探す方法もありだ。フリーのマンツーマンの英会話先生は、英会話スクールに比べてものすごく安いためリーズナブルに英会話が勉強できる。なおかつ、自分自身が好きな先生を選べるので気が楽だ。

37 新日外国人に特化したアプリ

親日の外国人の方と交流するのなら、グローバルマッチングアプリenicee(エニシ)も最近話題になりつつある。外国人とのマッチングアプリは、Tinderくらいしかないが、このアプリがより誠実な出会いに使える。

日本人と外国人をマッチングしてくれるこちらのアプリを使えば、親日が外国人と友達になるだろう。登録の仕方は、国籍、話せる言語、交流したい理由などなど簡単な質問を答えていくだけ。

▷ enicee

38 外国人が働くレストラン

外国人料理屋は、外国人が働いていることが多い。例えばインド料理屋ではネパール人やインド人が彼を作っているのと同じように、外国の料理屋さんでは、外国人が働いていることが多い。例えばフランスレストランやイタリアンレストランなどなど。外国人が働いているレストランやバーに赴いてみよう。

39 日本にいながら外国人を探すなら

日本にいながら、外国人との交流ができるのがこちらのアプリ。日本にはたくさんの外国人が訪れている。ただ、現状は、そこまで交流ができていない。観光客ならまだしも、定住している外国人たちと交流している日本人は、ほんの一部でしかない。

このアプリを使って、より気軽に外国人と交流をしよう。語学を教わるのもいいし、食事に行くのもいい。気軽に楽しく交流をするのならこのアプリを利用してみるべきだ。

▷ Locomee

40  ゲストハウスのオーナーになってみる

外国人が集まるようなコンセプトを持ったゲストハウスを作ってみるのはありだ。例えばゲストハウスを作るにあたって、外国人が好きそうな空港近くや、メインエリアの立地の良いところにゲストハウスを作る。集客はSNSを使ったりブログを使ったりと面白い方法がたくさんある。ゲストハウスは決して儲かるビジネスではないが、楽しむとして始めるのが良いだろう。実際のところ受付になるよりもオーナーになって運転したほうが面白いの事実だ。

41 日本人ユーザーが少ないアプリなら

 

海外で流行っているマッチングアプリといえば、このOkCupid Dating。位置情報から近い相手を探してくれる機能が便利。外国人ユーザーがほとんどで、日本人ユーザーが少ないのが特徴。

ただ、使ってみた感想は、日本に住んでいる人はほとんどいないという印象を受けた。要するに、海外で使うべきアプリ。日本にいながらこのアプリを使って、英語でチャットをしたい人には向いている。

▷ OkCupid Dating

42 外国人のシェアハウスのオーナーになってみる

外国人が集まる高速と思ったシェアハウスを作ってみるのはありだ。シェアハウスは、ゲストハウスに比べて長期で滞在する人が多い。外国人は日本でマンションを借りにくいため、シェアハウスを借りていく人が多い。僕が実際に住んでいたシェアハウスでは、外国人の比率がかなり高かった。なぜなら、まだまだ外国人は自分のマンションやホテルを借りることすら難しいからだ。

43 Airbnbを外国人との出会いに使う

世界的に流行っているのが、この民泊サービス。空き部屋がある人や、個人的に副業として「民泊」を提供しているアプリ。エアビーを使う時は、レビューをしっかりと確認する。ただただ、良い評価であることは、あまりプラス要因にはならない。より注意深くコメントを読むのがコツ。自分が出会いたいオーナーの人柄をレビューで確認しておくべき

現地の人と、その場でしか味わえない体験を求めるなら、面白いレビューが書いてあるホストを狙おう。人が本当に満足した体験をした場合、そのレビューに現れている。

なかでも、「体験」がおすすめ。Airbnbに登録している個人が、自分にしか提供できない体験を提供している。現地人にしか知らない隠れスポットへのツアーや、その人にしかできないスペシャルな経験ができる。

9

Airbnb

44 独学で英語を勉強してみる

英語を独学で勉強していると、CDやYouTubeを使った動画の勉強し始める。例えば自分自身が、外国語を勉強している過程を発信したとすれば、独学で勉強してることがあなたになる。実際のところ英語をしっかりと勉強したいと思っている人が多い。だからこそ外国人と友達になるという目標をかかげつつ、実践英会話として外国人と友達になるべきだ。

 

45 Azarは出会いには使えないけど

 

アザール Azar – ビデオチャット、世界の友だち検索」は、名前の通り、ビデオチャットができる最近のアプリ。5Gの通信速度を見越したビデオでのチャットのやり取りは、最近の若者に人気になっている。世界で累計200億人ものマッチ歴を誇っている今話題のアプリだ。日本ではまだまだ流行っていないのがポイント。海外ではやっているアプリを先取りできる。日本人が使っていないアプリを使えば、日本人を珍しく感じてくれる人も多くなる

やり方は簡単、インスタやスノーをする感覚で、ビデオチャットができる。マッチングアプリのように、面倒なテキストでのやり取りがいらない。サクッと顔を合わせて、会話をするだけでいいのだ。こうしたビデオチャットをすることを恥ずかしがる人も多いが、海外では普通。友達と電話をする感覚で、気軽にできるのが、このアザールが190ヶ国で1億ダウンロードされた理由だ

▷ iOS / Android

46 フリーのツアーガイドをやってみる

観光業が盛んになった事は上でも話した。要するに、日本に来ている外国人は多いが、実際に地元民が行くような場所には連れて行ってもらえてない。だからこそより時間を貰いながら、外国人向けツアーガイドとして日本の文化を発信しながらガイドをするのは面白い。

47 台湾で人気のマッチングアプリ

中国のWeChatをつくる会社が手がけるマッチングアプリがこちら。タイ、台湾、中国でいま勢いのあるアプリ。LINEのようなチャットアプリだが、知らない人と「友達」になれる機能がついている。pairsやtinderと同様、自分の好みの外国人をフリップで選んでいける。

BeeTalk

48 日本の出会い系

15周年目を迎えた出会いアプリ界の老舗。かねてから無料で良心的な出会いの場を提供してくれると有名なアプリ。1,000万人を超える人が利用してきた。シンプルで使いやすいため、込み入ったマッチング機能を設定する必要はない。昔からあるアプリである分、登録者数は多い。ただ、このアプリよりは、ペアーズ、マッチングドットコムあたりの方が使いやすいと僕は感じた。

おすすめは、登録したての人とやり取りをすること。出会いを求めて登録しているため、出会いの確率はグッと高くなる。考えると、登録した手にもかかわらず、「プロ」感を抱くような相手は「業者」である確率も上がる。

▷ YYC

49 外国人が主催するビジネスミーティング

フリーランスやノマドワーカーが増え、海外からエンジニアやクリエイターが日本にやってくることも増えた。だからこそ、フリーランスや個人事業主が集まったビジネスよりのイベントも多く開催している。こうしたビジネスミーティングに参加するには、FacebookイベントやMeetupを使って探すおがおすすめ。より知識のある、頭のいい外国人と知り合える。

50 一時期流行った日本のアプリ

ただ、残念なことに、最近はこのアプリの話題が一切なくなってきている。2018年に登場した新しいアプリが、Matchbook大手リクルートが手がけているマッチングアプリ。一番のポイントは、日本に興味がある外国人の参加者が多いこと

Matchbookは、参加者を増やすために、Facebook広告で宣伝されている。そのため、日本に興味のある人や留学経験のある「外国人」が参加していることが多い。これは、Matchbook のFacebook広告の設定が、「日本在住」や「日本に興味がある」人に絞って広告を出しているためだろう。そのため、日本に興味がある外国人の参加者が多い。無料で使えるサービスもあるため、自分の興味のある人を見つけることができてから課金するのがよい。

「相手を探す」で居住地を「海外」に設定すると、現在海外に住んでいる人とマッチングすることができる。旅行先での出会いや、違う県の人と友達になれる面白いアプリ。参加したからといって、こちらもFacebook上で確認できるわけではないので安心して利用できる。

Machbook

51 日本語学校の先生をやってみる

外国人が集まる場所と言えば日本語学校だ。外国人の留学生として日本語を勉強するために通っているところが多い。この日本語学校に潜入して、外国人向けの先生をすればいい。例えば、日本語をしっかりと教えるために、文法を復習したり、学校のテストを作成したりと僕ら日本人がやっても難しい内容もある。

日本語講師として、自分自身の日本語の勉強にもなる一石二鳥だ。

52 Triprは旅と出会い

Tripr なら日本にいながら交流ができる。アプリの使い方は簡単。旅先を検索して、日程を入力するだけ。その日、その場所に行く人とつながることができる。このアプリは、僕はまだ使いこなせていない。外国人を探せるのだが、なかなか難しい印象。使ってみたものの、他のアプリの方が参加者が多い印象を受けた。またレビューをする予定。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-20-32-08

Tripr

53 旅と出会いとツアーならRootTrip

2017年4月にリリースされた、「現地ガイド」と「旅人」をマッチングするアプリ。70億人が利用できるサービスにしたいと日本人が作ったアプリだ。まだまだ海外部門はそこまで発展していないものの、日本各地はどんどん充実してきている。このアプリでも外国人と出会えるが、実際出会うまでのプロセスが面倒というデメリットもある。

現地ガイドは、自分の時間を$10で販売すると行った形で提供される。旅人は、提供者の「写真」や「プロフィール」を見て判断するマッチングアプリだ。

RootTrip

54 ドラッグストアで働いてみる

もしあなたが中国語が堪能であればドラッグストアで働くのもありだ。爆買いが流行ったように、訪日外国人の数はどんどん増えている。ただ、中国や韓国からの来客者が多いのも事実。ドラッグストアには、中国語も韓国語もできるスタッフがいるように、外国人との交流もできるのがポイント。

55 Skoutはいまいち

アメリカで流行った有名マッチングアプリ。外国人に会うためには、海外で流行ったアプリに参加するのが早い。こちらのアプリでは、パソコンからでも使用できる。

「Search setting」でお近くのエリア設定をすれば、近くにいる相手を探すことができる。利用者は、ほとんどが外国人だ。” ethnicty ” でマッチングしたい相手を選べるのがポイント。” Here ” に設定して、相手を探すのはいいものの、どこまで「近い」のか判断しづらい。使いこなしにくいといった印象を受けた。

▷ Skout

56 Sweetringも微妙

世界20カ国で人気のスウィートリング。利用者は、300万人となかなかの数字。こちらのアプリは、婚活向けユーザーが多いのが特徴。80%以上が婚活に使っているというデータが公表されている。より真剣な出会いを求めている人が多い。気になる相手に、質問をしながら交流をしていくスタイル。ただ、日本では、あまりアクティブユーザーがいない印象を受けた。

Sweetring

57 近くの外国人が集まる居酒屋バーに行ってみる

外国人の移住者が日本にも増えてきた。だからこそ外国人が集まる場は日本各地にできている。お近くのバーに行って外国人を探してみよう。普段、行かないような面白い居酒屋探してみるのもいいだろう。飲み屋を変える感覚で友達を誘って外国人バーに行ってみよう。面白い外国人に会えるはずだ。

58 happnは海外で流行っている?

いますれ違った人よかったな。話しかければよかったな。という後悔をしたことはないだろうか。 happn は、その後悔をさせないためのアプリ。その日、近くをすれ違った相手が自動的に表示されるシステム。もちろん、このアプリをやっていなければ表示はされないが、偶然の出会いから密な関係になれるのであれば使ってみない手はない。基本的に無料だが、より高機能を使うには有料になる。

happn

59 Bumble

マッチングアプリだが、メッセージが女性からしか送れないレディーファーストなアプリ。tinder と同じシステムで、プロフィール写真をみて選り好みできる。無料で使えるものの、24時間以内に女性からメッセージが来なければマッチングが成立しない面白いシステム。公式ページには、「人生は短いですよ。あなたから行動をおこそう。」と銘打ってある。

Bumble

60 Tandemは言語交換と出会いを兼ね備えている

ランゲージエクスチェンジアプリ。Hello talkとほとんど大差はないが、有料コンテンツが作れる違いがある。より真剣に語学を学習したいなら、こちらがおすすめ。ただ、個人的には、Hello talkの方が使いやすかった。ユーザーインターフェイスUIの観点から言うと、使いにくいと言わざるを得ない。

Tendem

61 Theleagueってどうなの?

エクスクルーシブな出会いをお求めなら、この「審査」アプリが世界で一番だろう。サンフランシスコで2015年にスタートしたエクスクルーシブな出会いアプリ。20代僕も後半の高学歴ならびにクリエイティブで野心家な人材にしかはいることのできない超狭き門の承認付きアプリ。

いま現在、かなり多くの人が審査待ちとのこと。質の高いアプリ。現在、17万人が承認待ちとなっているほど、かなり狭い。そこまでの人が利用待ちなほど狭き狭き門。有料会員になれば入会できる。外国人と出会うという観点では使って損はないが手間だろう。

Theleague

62 国際恋愛できる外国人チャットアプリは使い方次第

「言語交換アプリ」や「外国人チャットアプリ」を使って、英会話をしながら、「外国人とマッチング」するのは面白い。なぜなら、「チャットアプリ」で出会える外国人とは、「マンツーマン」でお互いのことを話し合うことができるからだ。1対1なので、英会話のレッスンにもなるし、もし、日本にいる外国人と出会えれば、食事に誘うこともできる

言語交換アプリは、現役の英語のネイティブ先生であったり、日本人に英語を教える経験が豊富な人が多い。だからこそ、英語の勉強にもなるし、好みの異性であれば勉強のモチベーションも上がる。ただでさえ、英語の勉強はつまらない。だからこそ、こうした好きな異性と勉強できる「テンションが上がる」要素を取り入れるべきだ。

おすすめのチャットアプリは、海外交流!外国人チャットアプリ5選!国際恋愛できるアプリから勉強で使えるチャットアプリまでの記事にまとめている。オンライン英会話やチャットアプリを使って、英語を勉強しながら国際恋愛するのは一石二鳥。「国際交流 アプリ」でどんどん交流すべきだ。

63 日本各地で外国人とマッチングできる場所はここ!

日本にいながら外国人と出会いたいのなら、「日本にきている」外国人と友達になるべき。日本に旅行できて、日本の良さを知って、より日本語を勉強したい、日本人と交流したいと思っている外国人と出会うことができれば簡単だ。日本が好きな親日な外国人と出会う方法はたくさんある。外国人バーや外国人が主催するイベントはおすすめ。もしあなたがビジネスマンなら、フリーランスや自営業者が集まる「ビジネスミートアップ」もありだ。

日本にいながら、日本に住んでいる外国人と知り合う超具体的な方法をこちらの記事にまとめている。知ってる?11の方法で外国人と出会い知り合おう!これで出会えた実践編で外国人の友達を作ってみるべきだ。

64 簡単に日本人と友達になりたい外国人を探せるのがアプリ

「日本人と友達になりたい」と考えている外国人は多い。もっと簡単に手軽に外国人と出会いたいのなら「マッチングアプリ」はありだ。マッチングアプリを使って外国人を探すのは、より下心が芽生えるのは事実だ。かっこいい、綺麗な外国人を選んで友達になれるのがシンプルで面白い。誰しも綺麗でかっこいい外国人と友達になりたいという願望があるはずだ。このシンプルな欲求を叶えてくれるのが、最新のマッチングアプリ。

《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめで、最新の使えるマッチングアプリをまとめて紹介した。もはや、マッチングアプリを使わない手はないだろう。これだけあるマッチングアプリを使って英会話を上達させるべき。

65 日本に長期で住んでいる外国人を探すべき

「日本に住んでいる」外国人なら日本語や日本の文化を知っている。日本がガラパゴスだと言われるように、世界から見てもちょっと変わった文化を持っている。「空気を読む」習慣は、日本が世界で最も長けている所の一つだ。だからこそ、空気が読める「日本に長期で住んでいる」外国人と友達になる方が、気を使わなくて済む。

簡単!日本で外国人と出会う方法!日本に住んでいる外人と友達になるための出会い方とアプリの使い方では、より日本に長期で滞在している人を探す方法をまとめた。より、日本の真剣に、真面目に外国人と交流するのなら、このアプリを使いこなせると面白い。

66 海外で人気のマッチングアプリを使いこなす

海外で有名なマッチングアプリを日本で使いこなせば、外国人の友達はどんどんできる。海外で有名なアプリを使って、海外のその国に旅行する口実を作るのもいいし、実際に海外に住みながら外国人と交流するのもあり。LCCが普及して、今や誰でもどこへでも「安く」世界を旅できるようになった。だからこそ、海外へ行くハードルは低いし、どんどん旅できる。

最強の海外マッチングアプリはどれだ?11選!海外で有名なマッチングアプリで日本にいながら外国人と出会い友達・恋愛できるアプリまとめでは、海外で人気のアプリをまとめた。

67 47都道府県、外国人と出会えるスポットを全部回る旅

全国47都道府県の国際交流イベントを取材した記事がこれ。日本で「外国人と出会えるスポット」を徹底的に訪れてみた。実際、全国各地の国際交流イベントは、そこまで賑わっていなかったのも事実だ。僕は、外国人と友達になれる「国際交流スポット」を47都道府県をほぼ全て旅して回った。今振り返ると、よく旅したなと思うが、ほぼ全国の「国際交流スポット」をひたすら訪れた。日本で一番、外国人と交流できる国際交流スポットに詳しいと言ってっも過言ではないだろう。なぜなら、全国各地の国際交流イベント、外国人バーのほぼ全てを、自分の足で回ったからだ

日本全国の「国際交流イベント」がどうなっているのかまとめた記事がこちら。《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

68 気楽に会話できる外人とチャット

外人とチャットする気楽な関係になれる方法もあり。チャットアプリを真剣に真面目に使うのではなく、遊び感覚のノリで会話ができるアプリがある。若いティーンの子が使うアプリを使って気楽に気軽にチャットしてみるべきだ。海外でもダウンロードされているチャットアプリを気晴らしに使ってみるべき。

《厳選6選》外人とチャットできるアプリ!海外で流行りのチャットアプリで英語で交流しよう。流行りのチャットアプリをこちらにまとめた。

69 マッチングアプリの「使い方」が一番重要

究極!日本で外国人と出会えるアプリの使い方!では、2019年のおすすめアプリの「使い方」を徹底的にまとめた。国ごとの人種の特徴をまとめ、国ごとにおすすめのアプリを紹介している。

この記事を読めば、どのアプリを、どこの国で使うべきか分かる。おすすめの「使い方」をまとめた

究極!日本で外国人と出会えるアプリの使い方!《2019年決定版》日本にいながら世界中に友達を作る国別のおすすめ方法

 

70 英語でコミュニケーションを取る

海外で英語が話せなければ、なかなかコミュニケーションが取れない。外国人と友達になるためにも、英語だけは話せるようになっておくべき。その昔、東インド会社がイギリスから世界中にグローバル企業として輸出入業を始めたことをきっかけに広まった「英語」。

世界共通語といえば、英語である今、英語でコミュニケーションが取れることは旅人にとっても有利になる。英語を独学で勉強しよう。僕は英語を独学で勉強して、旅をしている。

英語力を伸ばすなら、英語学習の計画を立てるべき。自分が絶対にどのレベルまで達したいかをイメージした上で、英語を勉強すべき。僕は、英語上達完全マップを使った計画で、徹底的に学習したからこそ英語力が伸びた。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

71 日本の女性はモテる

海外で日本人男性はモテないが、日本人女性はモテる。ただこれは、一般論であって、個々人の話ではない。海外でも関係なくモテる人はモテる。友達をたくさん作れるタイプは、海外でも関係なく友達が多い。こうしたスキルを身につければいいこと。日本にいながら外国人の友達は作れるし、海外でも同じ。やるかやらないか。作るか作らないか。

海外での日本人の評価はほとんどない。実際、海外へ行くと感じるのが、疎外感だ。日本国内では、日本人はすごい。やっぱり日本の製品は世界一だというような愛国テレビが多数ある。残念ながら、海外に出ると、そこまで日本を崇拝してくれる人はほとんどいない。一般的な日本人が外国人に興味を抱かないのと同じように、外国人は異国の人などあまり興味がないのだ。

まして、昨今の中国中間層を中心とした世界大移動に際して、僕たちアジア人は、日本人だろうと韓国人だろうと中国人として見られることがほとんどだ。海外旅行程度の滞在では、なかなか友人関係になれるような交流はできないのが現状だ。だからこそ日本に居ながら外国人の友達をつくるべき

 

72 旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

73 僕の過去の話を聞いて失敗しない

国際交流の名の下、20代前半は、英語学習に明け暮れた。要は、たくさんの出会いの場に訪れたことになる。ニューヨークでも外国人向けのパーティにも足を運んだし、アジア人が場違いのクラブにもいった。サンフランシスコでは、欧米人に人気の高価なジャズクラブ、バーなどなど。国際交流をしてきた。

結局、海外で学んだのは、アジア人は下に見られるということ。あっちの人から言わせると、日本人も中国人も韓国人も同じ顔だということ。白人が一番上だと考える人が多いのも事実

海外で差別を受けるのは仕方ない。マイルドに包んで表現するとしたら、日本人が自分の出身の都道府県の違いで、なんとなく「優越」をつけることに似ている。「東京」出身が一番だと考える人もいれば、田舎出身を隠そうとする人もいる。そんな感覚でアジア人というくくりで見ている人も多い。

逆に女性は、モテている。AVの影響か日本人は、そういうものだという印象を受けている人もいる。どこへいってもそいうった話をしてくる外国人が何人か入る。

 

74 英語を使う環境を作るためにアプリを使う

使わなければ英語を忘れる。人は物事を忘れていく。英語を忘れるからこそ英語を話す機会を作る忘れるのが自然。例えば、高校生時代に習った数IIIの公式や化学の内容は、日常生活で触れる機会がない。大学受験のために必死に覚えた内容も、今では少しも覚えていない。

忘れて行く前に復習をすれば良いのだが、いまいちやる気が出ない。やる気を出すためにも、こうした「国際交流」の場に足を運ぶべきだ。マッチングアプリを使って、英語を話す機会を作る。使うチャンスを作ることも必要なことだ。

75 旅行使う英語は限られている

旅行をして英語を使う。これも良い方法。だがしかし、旅行で使う英語は、正直、気持ちで何でも通じる。超簡単な英語と、かなり少ないボキャブラリーで通じてしまう。旅行先で出会う人のほとんどは、サービス業。ホテル、交通機関、レストランなどのスタッフは、日々多人種の人と会話をしている。

少々デタラメな英語を使っても会話は成り立ってしまう。だからこそ、英語を使う環境を作る。彼氏彼女を作ることで、旅行以外にも英語を使う環境を作るべきだ。だからこそ、あまり気にせずどんどん話しかけてみるべき。

76 外国人と仲良くなるコツは共感性

日本人に対する差別や出会いのハードルを下げる方法がある。一番容易にできるのが、日本に来ている外国人を見つけること。日本に来ている外国人は、日本に何かしらの興味を抱いている。日本文化であったり、アニメであったりと日本を知りたいと思っているから来ている。

初めから日本に興味を持っている人と友達になること。特にアジア人男性の場合、欧米、欧州では、下に見られる。この「差」は、ここ50年では埋まらない差だろう。海外で差別を受けることに、敏感になりすぎては楽しめない。人種で、人を下に見る低レベルの奴は、相手にしないでいい。実際、優生学の話や、人種による学歴の違いを見ればアジア勢は、全く負けていないから面白い。

僕は、これまで、世界を旅し、あらゆる人種の人たちと交流してきた。また、日本でも「国際交流」の場を訪れ、多くのアプリを使い、癖の強い外国人たちとも出会った。一つ、言えることは、みんな人間だということ。国の違い、人種の違いがあるけれども、ベースにある本能的な部分は、どの国の人も似ている。似ている部分はあるものの、違いがあるから面白い。この違いを楽しむのが国際交流だと僕は思っている。

77 日本人男性は外国人にモテない

正直、かつての「日本ブランド」はなくなりつつある。外国人からして、日本人はそこまで良いものではなくなってきている。ヨーロッパ諸国の人からすれば、日本人は、「中国人」と言う印象。アジア人=中国人と言うイメージをされる。僕らが、ヨーロッパの方々を見分けられないのと同じように、中国人、韓国人、日本人は、ほぼ同じといった具合だ。

さらに悪いことに、アジア諸国でもジャパンブランドは、力を持たなくなった。今の日本人への印象は、ケチでレディーファーストできないし、ろくに英語も話せない。韓国人や台湾人男性の方がよっぽど優しい。と言われるくらいだ。

 

78 国際交流パーティーは日本人男性は行くべきでない!

気の合う外国人の友達を作るならアプリが絶対にいい。国際交流パーティーに参加している外国人は、欲求のまま動いている人が多い。具体的に言うのなら、外国人男性が日本人女性と仲良くなるためのパーティーであることが多い。日本人の男性は、男性からも女性からも相手にされないことがある。だからこそ、日本人男性はアプリで外国人女性を探すべき。

 

途中まで作ったものの、ここまでで限界がきた。また後日、100選を作り上げる予定。