使われている言葉ベスト50位ランキング!海外で話者数が多い外国の言語はどれ?

外国語の話者数を知ろう。海外で使われている言葉のランキングをまとめた。

何語が1番話されている?

結局「どこの国の言葉」が話されているのか気になる人も多いはず。世界は広いものの、使われている言葉は決まっていたりする。

今回は「母国語」を話している人の数をランキングで比較した。Wikipediaの『ネイティブスピーカーの数が多い言語の一覧』を参考にしながらランキング一覧をまとめる。

母語話者ベスト50ランキング

blank

1 中国語

母語話者 約13億7000万人

中華人民共和国、台湾、シンガポールが主な国。

ちなみに、北方語(マンダリン) 8億4000万人、呉語(上海語など)7700万人、粤語(広東語)5500万人と言語が若干異なる。

2 英語

母語話者 5億3000万人

イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリアなどが主な国。

フィリピン、ニュージーランド、フィジー、ケニア、シンガポール、マルタ、南アフリカ共和国、スリランカなど話者も多い。

3 ヒンディー語

母語話者 4億9000万人

インド、フィジー。インドも人口が多い国。

インド国内でも地域によってさまざまな言語が行き交っている。

4 スペイン語

母語話者 4億2000万人

アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、スペインなど。スペイン大航海時代のなごりもある様

5 アラビア語

母語話者 2億3000万人

アルジェリア、バーレーン、チャド、コモロ、エジプト、エリトリア、イラク、イスラエル、ヨルダン、クウェート、レバノンなど。中東のイメージがある。

6 ベンガル語

母語話者 2億2000万人

バングラデシュ、インド。人口が増えている国だからこそ、母語話者数も伸びている。

7 ポルトガル語

母語話者 2億1500万人

アンゴラ、ブラジル、カーボベルデ、東ティモール、ギニアビサウ、マカオ、モザンビーク、ポルトガル、サントメ・プリンシペなど。16世紀あたりの大航海時代の影響。

8 ロシア語

母語話者 1億8000万人

ジョージア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、ロシアなど。

9 日本語

母語話者 1億3400万人

日本。人口が多いため。単一民族でここまで人口が多いと世界比較しても母語話者数が多い。

10 ドイツ語

母語話者 1億3000万人

オーストリア、ベルギー、ドイツ、イタリアリヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ハンガリースイス、ナミビア。

11 フランス語

主要話者 1億2300万人

フランス、フランス領ポリネシア、ニューカレドニア、フランス領ギアナ、マルティニーク、グアドループ、レユニオン、ベルギー、ルクセンブルク、スイス、カナダ、ベナン、ブルキナファソ、ブルンジ、カメルーン、中央アフリカ共和国、チャドなど。フランス領土だった影響。

12 パンジャーブ語

主要話者 9000万人

インド (パンジャーブ州)

13 ジャワ語

インドネシア (ジャワ島)

母語話者 7500万人

14 朝鮮語

母語話者 7500万人

朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、中華人民共和国(吉林省延辺朝鮮族自治州、長白朝鮮族自治県)

15 タミル語

母語話者 7400万人

インド (タミル・ナードゥ州、ポンディシェリ)、シンガポール、スリランカ

16 ベトナム語

母語話者 7000万人

ベトナム

17 テルグ語

母語話者 7000万人

インド (アーンドラ・プラデーシュ州)

18 マラーティー語

母語話者 6800万人

インド (ダードラー・ナガル・ハヴェーリー、ダマン・ディーウ連邦直轄領、ゴア、マハラシュトラ州)

19 ウルドゥー語

母語話者 6100万人
インド (ジャンムー・カシミール州)、パキスタン

20 イタリア語

母語話者 6100万人

イタリア、バチカン市国、サンマリノ、スイス

21 トルコ語

母語話者 6000万人

トルコ、キプロス

22 ポーランド語

母語話者 5000万人

ポーランド

23 ペルシア語

母語話者 4600万人

イラン、タジキスタン

24 グジャラート語

母語話者 4600万人

インド (グジャラート州、ダードラー・ナガル・ハヴェーリー、ダマン・ディーウ連邦直轄領)

25 ウクライナ語

母語話者 4500万人

ウクライナ、沿ドニエストル共和国

26 マラヤーラム語

母語話者 3600万人

インド (ケーララ州、ラクシャディープ諸島)

27 カンナダ語

母語話者 3500万人

インド (カルナータカ州)

28 アゼルバイジャン語

母語話者 3300万人

アゼルバイジャン

29 オリヤー語

母語話者 3200万人

ミャンマー

31 タイ語

母語話者 4600万人

タイ王国

32 スンダ語

母語話者 2700万人

インドネシア(ジャワ西部)

33 クルド語

母語話者 2600万人

イラク

34 パシュトー語

母語話者 2700万人

アフガニスタン

35 ハウサ語

母語話者 2400万人

ニジェール、ナイジェリア

36 ルーマニア語

母語話者 2400万人

ルーマニア、モルドバ

37 インドネシア語

母語話者 2300万人

インドネシア、東ティモール

38 ウズベク語

母語話者 2000万人

ウズベキスタン、アフガニスタン、キルギス、タジキスタン

39 シンド語

母語話者 2000万人

インド、パキスタン

40 セブアノ語

母語話者 2000万人

フィリピン

41 ヨルバ語

母語話者 1900万人

ナイジェリア

42 ソマリ語

母語話者 1900万人

ソマリア、ジブチ、エチオピア、ケニア

43 ラーオ語

母語話者 1900万人

ラオス、タイ王国

44 オロモ語

母語話者 1800万人

エチオピア

45 マレー語

母語話者 1800万人

マレーシア、ブルネイ、シンガポール、インドネシア、タイ王国

46 イボ語

母語話者 1800万人

ナイジェリア

47 オランダ語

母語話者 1700万人

ベルギー、オランダ、オランダ領アンティル、スリナム

48 アムハラ語

母語話者 1700万人

エチオピア

49 マダガスカル語

母語話者 1700万人

マダガスカル

海外向けビジネスの母数を知る

blank

単純に「新しいビジネス」を始める時にボリュームを見るのは必要。例えば、「何語を話すのか」「どんな国柄なのか」など考えるべきことは多い。

特に海外でビジネスをするなら「人口」や「宗教」、「話者数」など知るべきことも多い。

自動翻訳時代の海外ビジネス

blank

今の時代、「日本のみ」でビジネスを考えるよりも「海外」を視野に入れるのもあり。特に注目なのは「自動翻訳」を使ったビジネスモデル。

ノンバーバルなビジネスは、よりハードルが高いものの、自動翻訳を使えばそれなりのモノがつくれる。話者数を比較して、自動翻訳を使って海外に狙えば面白いビジネスがつくれる。

コンテンツ・ボーダーレス』の著者、カン・ハンナさんも最近の「韓国コンテンツ」の世界進出を紹介しています。

世界をボーダーレスにつなぐコンテンツをつくるって面白い。

アプリを試して外国人と友達になる
blank

アプリなら簡単に友達ができる

正直、「外国人と友達」になるのなら、アプリが一番いい。自分の好みの相手を簡単に探せるからだ。アプリを使いこなして友達を作ろう。実際に使ったおすすめのアプリをこちらにまとめている。

《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリ