【動画で英語独学】初心者がスマホ1台でNetflix(ネットフリックス)の映画や海外ドラマ使って英語上達する方法

映画で英語は勉強したいなとか、ドラマで英会話を身につけられたらいいのに、の考えている人も多いはずです。今回は、実際に、映画を使って「英語」を身につけるネットフリックスを使った具体的な方法をまとめます。

 

海外の映画を「字幕なし」で見たい

海外の映画を字幕なしで見れたらかっこいい。だからこそ、憧れる人は多いと思います。だからこそ、映画を使って勉強したいと思う人も多いはずです。

☝️映画で英語勉強する3つのおすすめポイント

・映画が面白いので継続して勉強できる
何度も繰り返し見て覚えられる
・好きな俳優をマネをして発音トレーニングもできる

特に興味のある分野って面白いし、なかなか飽きないから継続しやすいというのが大きなポイントです。英語学習において非常に大事なのが「継続」なので映画を見るというのは非常にオススメの英語学習です。

何度も見続けることによって何を言ってるのかが理解できます。俳優さんがセリフでかっこいいことを言ってたらそのセリフをマネして発音を鍛えられます。

 

1 どの動画配信サービスがいい?Netflix(ネットフリックス)のどこがいいの?

☝️Netflixで映画を見る5つのポイント

・月額定額制で動画見放題

・日本語と英語の同時字幕ができる

・タップ機能で10秒巻き戻し/早送りが手軽にできる

・ほとんどの作品が英語字幕対応している

・Netflixのオリジナルの動画がある

Netflixとはアメリカの会社が運営してる動画配信サービスアプリです。2020年1月21日現在全世界で1億6000万人が利用してます。月額定額制のプランは3つあります。

プラン月額料金画質同時視聴人数
ベーシック800円標準(SD)1人
スタンダード1200円高画質(HD)2人
プレミアム1800円超高画質(4K)4人

プランを選ぶ際は、税抜き800円のベーシックプランで大丈夫です。他のプランを選んでも、英語字幕可能な映画の数が減ったり、英語学習に支障をきたすようなことはありません。

「英語学習がメイン」「画質も問題ない」「一番値段が安価」なので、一番安いプランでオッケーです。Netflixには他の動画配信サービスアプリには付帯されてない「日英同時字幕サービス」が月額97円で申し込むことができます。日英同時字幕がでれば「英語と日本語が両方表示される」ので非常に便利です。

Netflixのデメリットをあげるとしたら「作品数が少ない」「無料体験期間がない」というところです。作品本数はNetflixは非表示になってるのですが、ほかの動画配信サービスと比べると作品本数は少ないです。無料体験期間なのですが、残念ながら2019年12月3日をもって終了となったとのことです。

2 レベルに合わせた英語の勉強ができる

初心者

最初は字幕を日本語にしてストーリーを把握する。2回目は英語字幕に切り替えて英語でストーリーを理解する。時々日本語に戻してストーリーを改めて理解する。英語を読んだり、聞いたりすることにストレスを感じたら日本語字幕にすぐ切り替える。

中級者

字幕を英語にしてスタート。わからないところがあれば日本語字幕に切り替えて、すぐに英語字幕に戻す。2回目以降は字幕を無くす。わからないところがあれば英語字幕で確認する。ポイントは「日本語字幕に極力しないこと」。どうしても英語のわからない表現がでてくれば、そのときだけ日本語に字幕を切り替えるという意識を持つ。

発音でわからないところがあれば繰り返し聞き「音で覚える」

上級者

最初から字幕なしで挑戦。わからないところは英語字幕に切り替えて、自分で発音も確認しながら意味を理解する。発音しにくいフレーズがあったら、その都度動画を止めて発音矯正する。「字幕なしでの意味理解」「わからない単語を音で聞き取る」「発音矯正を意識する」

Netflixの勉強方法は必ず英語音声にしてください。変えるのは「字幕」のみです。いきなり字幕なしで見るという勉強方法でも大丈夫です。すべてに共通して言えるのが「意味を理解すること」です。「いや、私は字幕に頼らずとにかく聞き取る耳を鍛えたい!」という方はいきなり字幕なしに挑戦するのもありです。

「なんとなく」でも大丈夫ですが徐々に「大体わかった」→「わかった」という段階を踏んでください。

 

3 初心者におすすめネットフリックス動画

Friends(フレンズ) は初心者に最適!

Friendsは、日本の英語学習者にかなり好まれているドラマです。1本20分で完結するこの短さが魅力です。字幕を入れてくれているYouTubeも多く、英語学習に使いやすいと評判のドラマなのです。英語のスピードは遅くはっきり話してくれるので、聞き取りやすいのが特徴。この聞き取りやすさが英語学習者にウケているます。

YouTubeでも見れるものの、「動画が抜けていたり」「間の部分が飛んでいたり」「字幕がなかったり」と、探すのが大変です。ネットフリックスであれば、簡単に探せるのがポイントです。

ニューヨークを舞台にしたコメディーなため、アメリカ独特の「笑い」が知れるのも面白いです。「皮肉」と「自虐」。いわゆる「ユーモア」のある会話を学べます。オーソドックスな「スラング」も出てくるので、日常会話でも使いやすいです。

 

フラーハウスは発音がはっきりしていて聞きやすい

アメリカのシチュエーションドラマ、フラーハウスもおすすめです。大人気だったフルハウスの続編なのです。このドラマの良いところは、1話完結で20分程で終わるということ。大人と子供が出てくるので全世代馴染みやすく、クスッと笑えるのがいい感じです。さらに、使われる英語の発音が非常にクリアなので聞き取りやすいです。

使ってる英語自体は難しいものはほとんどありません。100%全部を理解しようとせずに「何となく理解する」くらいの心意気でいることです。英語の発音がクリアなので、話の流れが理解しやすいです。

 

おさるのジョージは簡単でわかりやすい

おさるのジョージの英語版は、表現が簡単です。簡単な英語が使われているからこそ、理解しやすいです。映画やドラマを見るときに、わからない表現があると挫折しがちですよね。おさるのジョージは、小さい子向けなので、英語自体の表現が簡単です。ゆっくりと話してくれて、なおかつ、わかりやすい表現であるアニメはおすすめです。

字幕なしでも簡単に理解できる位、話すスピードもゆっくりです。文法表現も簡単です。とにかく、初心者にお勧めできるほど、簡単でとっつきやすいのが特徴です。映画を見るよりもアニメでしっかりと英語に慣れることも必要です。

 

スマホで動画視聴アプリを使っての英語学習

今の時代は、スマホ1台でどんどん英語を勉強できることですかね。スマホ1台で英語の勉強可能になった今、電車での通勤時間に、ドラマやアニメを見ることができます。分からない単語をスマホを使って2、3個調べることも簡単です。

また、Netflixを英語の勉強以外に使うことも可能です。何百何千ものアニメやテレビドラマなどなどたくさんのコンテンツがあるので、娯楽にも使えます。で別に常に英語を勉強する必要はありません。少し気分転換に日本の映画・ドラマ・アニメをみてリラックスするのも全然ありです。皆さんも、ドラマや映画を使って勉強してみてください。

この記事は「独学で英語学習に取り組んでいるRyujiさん」に書いていただきました。

 

より詳しく映画英語勉強方法を知りたい方へ

「マネして」「演じれる」シーンは聞き取れるのはわかった。ただ、セリフ集のスクリプトを使って、どう英語を細分化して、どうリスニングできるかできないか知りたい。という方もいるはず。より高度な勉強を望んでいる方はこちらの記事を読んでほしい。さらに詳しく映画で英語を勉強する方法をまとめた。

▷ 6ヶ月映画を使って英語勉強した結果!おすすめアプリ3選と映画ドラマ7選。

 

スマホ・タブレット勉強方法を知っているか?

もしあなたが、まだ「紙の本」で英語を勉強しているとするなら、もはや時代が古い。勉強は「タブレット」や「スマホ」でするものだと言うことを知っておくべきだ。僕は、スマホ1台で「2画面表示」をさせて、「テキストを読みながら」同時に「音声を聞いて」英語学習をしている。スマホ1台で英語学習ができる。本物の「本」をデータでスマホに取り込みので、本と同じ内容のテキストを持ち歩けるのだ。

すこぶる重い文法書や、今日あの本を忘れてしまったと言うことが皆無。むしろ、自分のお気に入りの英語のテキスト50冊から、読みたかった小説、最近話題のビジネス書、雑誌に、漫画に10,000冊以上もの本を「スマホ1台」で読みあさることができる。

この最高に便利な「スマホ勉強」を知らない人は今すぐ取り入れてほしい。人生が変わるからだ

blank

僕がおすすめしているのが、「自炊」をして、本をスキャンし、PDFでデータとしてタブレットやスマホで読むことだ。この自炊で勉強するのは、海外では当たり前。日本ではまだまだ普及していないのが現状。まず、塾講師や教師が遅れすぎていると僕は思っているレベル。学校でスマホやタブレットが使えない時点で、日本の教育は終わっている。と言い切りたいくらいタブレット勉強法は最高だ

この方法は最高。一度、方法を身につければ、どのテキストでもできる。書き込みは当たり前にできるし、何千、何万ものテキストをスマホやタブレットに入れ込むことができる。iPadを使ってどうやって瞬間英作文のテキストを取り込むのかは、こちらの記事を読んでほしい。

2016-03-19 16.24.33

スマホやタブレットに音源を入れておけば、同時で利用することもできるし、読みながら CD音源を聴きながら学習できる。iPad勉強は最高だ。僕が愛用しているアプリは、GoodReader。有料アプリだが、PDFに書き込みができるし、スマホ内でPDFの順番を入れ替えることができる。削除もできるし、書き込みやしおり機能も充実している。

☝︎スマホやタブレットで勉強する時代

スマホやタブレットで勉強することを否定する人がいる。スマホやタブレットを使いこなせないだけで、頭ごなしに否定するのは頭が悪い。しっかり使いこなして、メリットデメリットを理解しているのならいいが、使っていないのに否定するのは頭が悪い。

僕らが大学受験時代、「電子辞書」と「紙の辞書」を比較する先生がたくさんいた。頭の悪い教師ほど、「紙の辞書しかダメだ!」と言っていた現象と同じ。彼らいわく、紙の方が使いやすいのだそうだ。ただ単純に電子辞書が使いこなせないだけ。使いこなせる側からすれば電子辞書が良かったりする。もちろん、メリットデメリットもあるが、やはりテクノロジーの進化には勝てないのは、今の世の中が証明している。

▷ iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

独学で英語を学ぶ

僕が英語学習をスタートさせたのが、この瞬間英作文から。この瞬間英作文を学習するために、中学英文法を復習し直した。その時の学習スケジュールをこの記事にまとめている。真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。

僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在