徹底比較!ENGLISHCOMPANYとPROGRITはどちらがいいの?実際に受けてみた体験談

ENGLISHCOMPANYとPROGRITはどちらがいいの?都内にはマンツーマンイングリッシュや英語パーソナルトレーニング、英語パーソナルジムなどなど結果にコミットする「英語パーソナル」トレーニングができる英会話スクールが増えた。中でも業界1位、2位を争うのが、「ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「PROGRIT(プログリット)」。この2つのジムがどう違うのか、どちらがいいのか比較してみた

 

両方実際に行ってみた!

実際に比較するために、今回は、両方のサービスを体感してきた。やっぱりこういう記事は、実際に行かないことにはどうにもならない。おすすめのサービスを紹介するのに、足を使って行かない訳にはいかない。

 

ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)を体験!

体験した時の記事がこちら。

▷ 失敗?ENGLISH COMPANYのトレーニング効果は本当か?体験を受けて実感した4つの効果と口コミ評判の感想

 

PROGRIT(プログリット)を体験!

プログリットは効果がない?実際に体験してPROGRITの口コミ評判をカウンセリングを受けて検証!そして、岡田社長にインタビューしてきた

 

ENGLISHCOMPANYとPROGRITはどどっちが?実際に行ってみた感想まとめ

実際に両方の英語パーソナルトレーニングを受けたみた体験談をまとめる僕自身、英語を独学で勉強した経験があるのだが、最近は、海外旅行でしか使う機会がないので、めっきり英語力が落ちてしまった。独学で英語を勉強した経験があるからこそ、今この記事を読んでいるあなたと同じ目線で体験レビューが書けるはず。イングリッシュカンパニーとプログリットどちらに行くか悩んでいる人に向けた記事だ

 

1番の違いは教え方にある!科学的根拠かモチベーション維持か

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)

ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)は、科学的根拠に基づいたトレーニングを提供してくれる。

第二言語習得研究に基づいた科学的な根拠のある「効率」的な学習方法を、最適なタイミングで教えてもらえる。ここが、他の英語サービスとの違いだ。小手先のよく出典のわからない「科学的根拠」ではない。「第二言語習得研究」という学問をベースに、最も効率の良い英語学習方法を提供してくれる。

英語を「独学」で勉強することはできる。ただ、勉強したことがある人にはわかるが、実際、英語を勉強するとなると、何をいつやればよいのか曖昧になることがある。このタイミングでこのテキストをすべきなのか。それともこっちに注力した方がよいのかなど、自分で判断しなければならない

英語上達完全マップをやってみたでお伝えしたように、僕自身が英語を学習したときの方法を、こと細かくまとめた。だが、実際、このやり方はサンプルが僕一人だけしかいない。僕ができたとしても、同じように皆さんができるようになるとは、100%保証できない。

だが、ENGLISH COMPANYがベースにしているのは、第二言語習得研究。この根拠のあるメソッドを元にあなたの英語学習をサポートしてくれる。それもパーソナルにマンツーマンで指導してくれるのだ。第二言語習得研究の専門家による、最適なタイミングで、最効率の方法で英語学習ができる。ここがENGLISH COMPANYを使うべきメリット。「第二言語習得研究」の専門家、かつ、英語学習のスペシャリストのトレーナーが、親身になって、あなたの英語学習で最適な方法を提案してくれる。無駄な周り道をするよりも、もっと適切な道を使って、できるだけ早く英語力をあげたい人におすすめだ。

 

  PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)は、マンツーマンで英語学習をサポートしてくれるイメージ。プログリットの場合、基本的に「自ら」学習計画を立てる。もちろん、学習コンサルタントの指導あっての計画だが、自分が行う英語学習の量は、相談しながら決めることができる。写真にあるように、いつどこで、どう学習するのか明確に決めていくことで、どの時間にどのスキルを伸ばしていくのか分かりやすくなる。この緻密なスケジュールを徹底してこなすことで、より効率よく英語力をアップしていく。

例えば、通勤時間の30分。普段何気なく過ごしているこの時間を、必ず、英単語を覚える30分と決めておく。いつもなら、LINEやネットニュースをだらだらと見てしまっていたが、英単語を覚えると決めてしまえば、一生懸命覚えようとする。これが「習慣」になれば、通勤時間の30分が1日の中で貴重な「勉強時間」へと変わっていく。こうした生活習慣や時間のマネジメントまで、しっかりとノウハウを教えてもらえる。これがプログリットが1ヶ月80時間もの時間勉強できるようになるというゆえんだ。

カウンセリングは、基本、週一回。受講開始後すぐは、大変だと感じる人も多いようだが、慣れてくると、この週一の面談にいきたくなる人が増えてくるとのこと。英語学習に打ち込んでいる人は、どんどん自ら学習していく。どんどん勉強していくと、いくつかの疑問が生まれてくる。この疑問や悩みを解消しに面談したいという思いが湧く。より厳しく、英語学習の計画をハードにして欲しいという要望が出るほど、やる気に満ちてくるそうだ。

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)は科学的根拠のある学習メソッド

経験則ではなく、科学的根拠に基づいた英語学習のサポート。

PROGRIT(プログリット)は徹底的なモチベーションサポート

プログリットは、マンツーマンでしっかり「効率的な」学習の継続の仕組みを作ってくれるイメージ。

 

2料金はENGLISHCOMPANYの方が長期的にみるとコスパがいい!

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)

・1ヶ月150,000円 / 入会金50,000円

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)の方がコスパがいい。最効率で英語を習得したい。そんな願望を叶えてくれるがENGLISH COMPANY。1ヶ月20万円スターだが、継続して英会話スクールに通うことができる。長期的にサポートしてくれると考えるとこちらの方がコスパがいい。

90日間をベースに、最適な学習プログラムを作ってくれる。90日という期間があれば、大幅な英語力アップが見込める。もちろん、独学で学習するよりも、遥かに高いパフォーマンスで、英語力が身につく。

英語を独学した時に悩むのが、いま、自分がどれくらいのレベルで、何が足りないのか「実感」し難い。何となくここまでわかるから、次の教材を使おうとか、この分野が苦手だからこのテキストを使おうだとか、学習に必要な内容を「自分の判断」で見極めなければならない。この曖昧な教材の選択が、ご自身の英語力アップの妨げになる。なぜなら、次、どの教材を使おうか、どのタイミングでこのテキストを使うべきなのか、探り探りで進めていかなければならないためだ。この曖昧な判断や次のテキストを選ぶ時間こそが、英語学習のロスにつながる

ENGLISH COMPANYでは、マンツーマンで英語学習をささえてくれる。この曖昧な「自分の判断」を英語学習のスペシャリストが、客観視して、最適な判断をしてくれる。最効率の学習プログラムを提供してくれるというわけだ。90日間集中して、英語学習に打ち込めるからこそ、高いモチベーションを保ちながら、集中を途切れさせることなく、どんどん力をつけることができる。

 

  PROGRIT(プログリット)

・2ヶ月 / 298,000円(入会金50,000円)

  PROGRIT(プログリット)は、2ヶ月の短期でプログラムが終わる。そのため、35万円の支払いで済む。

「応用言語学に基づく科学的なカリキュラム」をパーソナルにコーチングしてくれ、かつ、1日約3時間学習できるようになるプログリットは、「授業料」もそれなりの値段だ。実際、2ヶ月で約30万円、入会金を含めると、約35万円もの費用がかかる。約35万円と聞いて、どう感じるだろうか。高いと感じるだろうか。あるいは、安いと感じるだろうか。実は、この金額こそがポイントとなっている。

2ヶ月で35万円ということは、1ヶ月で17万円。初任給の手取り金額とも言える。ここが足切りのポイント。17万円を払ってまで、「絶対」に英語を学習したいと考えている人だけが集まってくる。入会した人は、皆、やる気に満ち溢れている。この金額を支払うことによって、自分を追い込んでいるのだ。この金額を払えば、たった2ヶ月で自分の理想とする英語力が身につく。

プログリットのサービスは基本2ヶ月間。この2ヶ月で結果が出れば、英語学習をやめる。というイメージでサービスは提供されていない。英語力はどんどん次の目標が生まれてくるからだ。プログリット卒業後も「自ら」継続して英語学習ができるように、英語の勉強を「習慣」にさせてくれる力がある。英語学習は、継続することで、より洗練されていく。

2ヶ月経って、目標としていたTOEICのスコアが達成するか否かが間違いなく、英語のスキルは伸びる。100%、全員が期間内に目標達成することは、理論上ありえない。ただ、目標達成を超えるための英語学習のノウハウと、英語学習を習慣化させるシステムをプログリットは提供してくれる。だから卒業後も自ら継続して英語学習ができるようになれる。2ヶ月で結果が目標まで出せなくても、学習を継続してより高いレベルの英語を身につけられるようになるのがプログリット。

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)は1ヶ月20万円から

1ヶ月のみで考えるとソコソコの値段だが、これで英語が話せるようになれるならコスパはいい。

PROGRIT(プログリット)は2ヶ月で35万円

2ヶ月目の料金を比較すると同じ値段になるが、長期契約するとややイングリッシュカンパニーに軍配が上がる。

 

3向上心のあるビジネスマンならPROGRITを選ぶべき!

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)の生徒さんは幅広い。英語を学びたいサラリーマンの方が多い店舗もあるし、女性がより通っている店舗もある。

英会話を学びたい様々な職業の方が通っているのが現状だ。英語をもっと勉強したいと心から思えるような人が多い。ENGLISH COMPANYのトレーニングは、どれも科学的で面白い。90日間のトレーニングが一瞬で終わってしまう感覚に陥るだろう。トレーニングは、週2回、1日45分の2コマで90分のトレーニングが受けられる。トレーナーに英語学習を教わりながら、徹底的に英語の勉強に打ち込むことができる。半ば、トレーナーにのせられるように、自分自身の英語学習への意欲が掻き立てられる。英語学習にハマるイメージでどんどん勉強したくなる効果がある。

ENGLISH COMPANYのトレーニングは、普段聞いたことのない方法も多い。科学的根拠のある最適な第二言語習得研究をベースにしているため、信頼ができる。ご自身が、やったことのないような最新の学習方法で英語学習ができるので、なかなか飽きがこないはずだ。もっと知りたい、もう少し勉強したいと感じるイメージだ。

ENGLISH COMPANYの店舗一覧

恵比寿スタジオ 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F

神田スタジオ 東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル 2F

品川スタジオ 東京都港区高輪4-23-5 品川ステーションビル 9F

新宿スタジオ 東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F

有楽町スタジオ 東京都千代田区有楽町1-6-10 スクワール日比谷ビル 3F

有楽町第2スタジオ 東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル10F

四谷スタジオ 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル4F

池袋スタジオ 東京都豊島区南池袋1-19-4 幸伸ビル3F

横浜スタジオ 神奈川県横浜市西区高島2-3-19 高島ビル7F

梅田スタジオ 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 6F

四条烏丸スタジオ 京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225  京都仏光寺室町ビル 4F

 

  PROGRIT(プログリット)

  PROGRIT(プログリット)は、向上心の高いビジネスマンに人気。プログリットは英語学習の「自習」をサポートしてくれるサービスとも言える。それくらい向上心のある人が集まっていて、自分で自分を追い込めるタイプが多い。

英語は、自分で学習している時が最も伸びる。英会話スクールで英語を一から全て教わるは、非効率。実際、日本人は、英語を中学、高校と既に6年間もの間、「教わって」いる。学習方法云々ではなく、教わってきているにもかかわらず、話せていない事実がある

逆に、ご自身の周りの人をイメージして欲しい。英語が話せる人は皆、自ら行動して、「自習」をして身につけていないだろうか。これが最も重要なこと。英会話を身につけるために必要なことは、どれだけ「自習」するかにかかっているのだ

もちろん勉強をするのは自分自身。英語の学習で最も難しいのは、「継続」して学習を続けていくこと。みんな、これができない。英語が必要なことも、将来英語が使えなければ海外で活躍することもできないことを知っているにも関わらず、「自習」ができていない人がほとんどだ。

さらにタチが悪いのが、英語を勉強する習慣はあるものの、間違った方法で勉強している場合だ。間違った方法で学習していても、伸びる英語力も伸びてこない。この最適な英語学習のモチベーションを底上げしてくれるのがプログリットの力。

プログリットの公式ページにもあるように、「趣味で英語をやりたい人」は、集まってこない。本当に英語力をつけたい人たちが、高いモチベーションで自分のゴールを達成するためにあるのがプログリット。英語に伸び悩みを感じているのなら、プログリットの無料カウンセリング を受けてみるべきだ。

 

PROGRITの店舗一覧

PROGRIT 新宿 東京都新宿区西新宿1丁目19番6号山手新宿ビル12階

PROGRIT 新橋 東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階

PROGRIT 池袋 東京都豊島区西池袋3丁目27-12 池袋ウエストパークビル2階

PROGRIT 神田 東京都千代田区神田須田町1-14-1 MASU no SQUARE 6階

PROGRIT 横浜 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室

PROGRIT 梅田 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

 

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)は英語を学びたいサラリーマンに人気

英会話の学習方法を長期的に学ぶための「習慣」をつけたい人ならイングリッシュカンパニー

PROGRIT(プログリット)はイケイケのビジネスマンに人気

海外駐在、海外赴任を目指すバリバリのビジネスマンに人気なのがプログリット

 

4どちらも無料トレーニングが受けられる

 ENGLISHCOMPANY(イングリッシュカンパニー)

あれこれ考えるのなら、まずは一度トレーニングを受けてみればいい。今まで自分がどれだけ間違った英会話トレーニングをしていたのか考えるきっかけになるだろう。僕個人的な感想だが、絶対に受けて損はない。英語の学習に悩んでいる、より高いレベルのビジネス英語を身につけたい、そんな人は足を運ぶ価値は十分にある。さらに、体験トレーニングは無料で受けることができる

 

  PROGRIT(プログリット)

あれこれ悩むなら、まず、無料カウンセリングを受けてみればいい。プログリットがなぜこれほどまでに評価されているのか。このやる気はどこから出てくるのか、無料のカウンセリングに参加すると、このカラクリがわかる。少しでもいいなと思ったら、即参加してみるべき。「無料カウンセリング」を受けただけで、そのすごさが分かる。「もっと早く行けばよかった」と後悔する前に行っておくべきだ

 

僕はENGLISH COMPANYをおすすめする

結局、どちらのサービスを受けてみての感想は、どちらもいい。ということ。なぜなら、従来の英会話スクールと比べて格段に英会話学習の「質」が高いためだ。よく考えてほしい、あの駅前留学で有名だったあのサービスや、全国各地にある個人の英会話スクールと比べると、段違いの差がある

どちらも徹底的に顧客にそった「英語学習プログラム」でどちらを受けたとしても、必ずと言えるほど「英語が話せるようになる」。あとはどちらにするかだけだ。実際、僕自身が継続して数ヶ月英語を学ぶとするなら、ENGLISH COMPANYを選ぶ。理由は「目的が明確だから」だ。

僕は、ゴリゴリのビジネス英語を極めるよりかは、海外でシームレスにネイティブスピーカーと話したいという欲望の方が強い。ビジネス英語であればPROGRITを選ぶべきだが、特にビジネスのシーンで必要ではないので、イングリッシュカンパニーを選ぶ。

 

ついにENGLISH COMPANYの本が発売!

そして、ついにENGLISH COMPANYの「最速最短!英語学習マップ」の本が発売された。これ、英語学習に悩んでいる人に絶対に読んでほしい内容になっている。「どうして英語力が伸びないのか」「絶対にやってはいけない英語学習とは?」などなど、英語の勉強に「悩んでいる人」にこそ読んで欲しい。

さらに、こちらの本は、マンガと文章で構成されている。マンガなのでサクッと読めるし、「これこれ!これが知りたかったんだよ」と共感できる。

ENGLISH COMPANYでは、英語学習に悩んでいる人の痒いところに手がとどく内容の本をどんどん出版している。本を読んで共感した方は、ぜひENGLISH COMPANYを受けに行ってみて欲しい。

 

 

どちらがあなたに会うのか体験してみるべき

どちらがお好きか、好きな方を受けてみるべき。無料体験なので、両方のサービスを受けて入会するのがおすすめだ。