ヤバい!反日国の外国人からされた嫌なことのリアル。韓国人からされた嫌なこと

反日外国人とのリアルな国際交流を求める。僕が実際に受けた反日外国人からの仕打ちを赤裸々にまとめてみた。こんな外国人もいることを紹介する。

 

実際にどんな半日な行動を起こされたのか

僕自身、アメリカやフィリピン、タイや台湾などなど反日国と言われる国へ行った経験がある。合計すると、数年以上の滞在になるので、今回は反日国や反日でない外国人から受けた話をする。

1 韓国人から受けた仕打ち

反日国としてよく挙げられる韓国人は、日本と韓国の政府同士が仲が悪いといわれている。ただ、一人ひとりの人は性格が良いと言われているのだが、なかには悪い奴もいる。

僕が、アメリカで出会った韓国人は結構性格が悪かった。日本人というだけで反日的な行動をとっていた。

彼は22歳の韓国人男性だった。日本人と会話をするときは、俺は日本人が嫌いなんだと毎度のように英語で話していた。日本人が嫌いなのはわかっていたので僕もあまり近寄らなかったが、たびたびその話題をしてくるので、端から見ていて嫌な気持ちになった。

危害を加えると言う事はなかったので僕自身も気に留めていなかったが、ある時こんなことがあった。

2 領土問題はタブー

学校に貼られていて世界地図を書き換え始めたのだ。当時、竹島と独島の領土の問題が、メディアでよく取り上げられていた時代。彼の正義感からか、わざわざ書き換えていた。

韓国人は、正義感の強いタイプの男性が多い。どちらかと言うと性格は幼稚な感じがすることが多く、優しいと言われている反面嫉妬心が強いような印象を、僕はもっている。

彼は世界地図の竹島と書いてある部分をわざわざマジックテープの黒で書き換えて韓国用の地図を描き加えていたのが印象的だった。

日本が嫌いなのはわかるが、わざわざ世界地図を書き換える必要がどこにあるのかと僕自身は思った。韓国と竹島の話をするのはやっぱりナンセンスで、何も会話の中で生まれない色だけの話になるのであまりお勧めしない。

韓国人と領土の話をするのはタブーなんだと、悟った出来事だった。

 

やっぱり日本人が1番空気を読む

世界各国を飛び回って思ったのが、日本人が1番空気を読むことだ。日本人は周りを気にする分、周りの空気を読めるステレオタイプがある。だからこそ、嫌なこともあるが、海外では他の国の習慣がより変であると感じることもある。

国際交流をすると、やはりいろいろな外国人に出会うことができる反面、変な外国人にも出会う。海外で、国際交流をする場合は外国人の特性を理解しながら交流すべきだろう。良い外国人もいれば悪い外国人もいる。この見極めが必要だ。

 

反日と言われる国の外国人とも友達になろう

反日な国と言われる中にも、日本に興味を抱いてくれる人はたくさんいる。こうした好意を抱いてくれる人にアプローチするのが早い。なぜ反日なのか、なぜ嫌いなのか聞くのも面白いが、安全なのは、はなから日本に興味を持ってくれている人に関わる方がいい。

 

国際交流パーティーに参加する方法もあり

日本人の友達が欲しいと思っている外国人は意外と簡単にみつかる。全国で開催されている国際交流パーティーで出会うのもいい。僕が全国を駆けずり回って、実際に足を運んだ国際交流パーティーの全国マップがこちら。これらのパーティーに参加することも手段の一つだ。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

2019年こそ外国人と交流しよう!

いまやアプリで、人脈を広げる時代2019年こそ、最新の外国人と友達になれるアプリで友達をどんどん作ろう。今や、外国人との出会いや彼氏彼女を作るデーティングも全部「アプリ」でできる。アプリを使いこなせる人は、時代についていけるし、使いこなせない人は取り残される世の中になった

人との出会いもアプリでできる。こうした面白いアプリを使いこなさないのはもったいない。新しいサービスをどんどん使いこなして、楽しい人生にすべきだ。

☝︎僕は昔、アプリに批判できたった

昔、アプリは出会い系と同じだと認識していた。サクラがいて、怪しいものだと思い込んでいた。だがやってみるとかなり進化していた。今は、アプリを使いこなして毎日色々な人と出会っている。むしろ、アプリで知り合った日本人や外国人の方が、「趣味・思考」がマッチして居心地がいい。本音を言えば、出会い方なんて何でもいい。ただ、気の会う友達を作りたかっただけなのだ。アプリは、本当に気の合う、自分と似たタイプの人を「世界中」で繋げてくれる。

アプリで人と繋がる人脈形成をするのは絶対におすすめだ

 

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

僕がおすすめする外国人アプリまとめ

Match.comイチオシ☝︎ 200万ダウンロードの世界最大の外国人マッチアプリ
Parisイチオシ☝︎ 日本人向け外国人と友達になれるアプリ
シュガーダディアメリカ発「魅力的な女性」と「成功した男性」マッチアプリ
Omiai清楚で誠実なユーザーが多い
ゼクシィ縁結び真剣交際、結婚したい人向け