危険?高校生でも外国人の彼氏彼女を作る方法!これすべき!外国人と出会い恋愛する方法

高校生でも外国人と出会いたい。高校生でも外国人の彼氏が欲しい、彼女が欲しいと思う人が増えてきた。今回は、高校生に向けたおすすめの外国人との出会い方をまとめた。

 

やっぱり危険もいっぱい?外国人との出会い方

外国人と出会う一番手っ取り早い方法は、海外へ行くこと。ただ、高校生の場合、まだまだ海外には行かせてもらえなかったり、お金が足りなかったりする。海外にためには「留学する」方法もあるが、ちょっとばかりハードルが高い。

危険なこともあるし、変なこともある。危ない目にも合うし、と考えているとなかなか動き出せない。だからこそ、今回は、日本でも使える方法をまとめた。

☝︎超具体的な外国人と出会う方法まとめ

超具体的な外国人と出会う方法をまとめた。日本で開催されている国際交流イベントや外国人と出会えるマッチングアプリの使い方を伝授する。僕が具体的にどの方法で外国人と出会い、どんなデートをしたのかまでしっかりとまとめた。どの方法も僕が実際に外国人と友達になった方法。実際にやってみたからこそ、リアルな体験記事。

1全国の国際交流イベントに参加する

国際交流イベントは、全国で開催されている。ここなら外国人が自然と集まってくる。高校生が参加できるイベントは少ないものの、国際交流イベントは開催されている。多くの場合、お酒が飲めるようなパーティーなので、参加にするのには十分気をつけるべき。

外国人と出会えるイベントに参加すれば、簡単に外国人の友達や知り合いが増える。外国人が集まるようなバーやイベントに参加すると、1回のパーティーでたくさんの人に会える。手取り早くたくさんの外国人に会えるものの、外国人女性が参加しているパーティーは、あまりないのが現状。僕は、全国各地で開催されているパーティーに参加したものの、どこのパーティーも外国人女性の参加率が悪かった。一番まともだったのは、学生が開催しているパーティー。留学生を中心に、外国人女性とも知り合えるのがよかった。

一番賑わっていたイベントは、やはり東京の国際交流イベント。東京はどのイベントもたくさんの外国人がきていた。次は、大阪の国際交流イベント。大阪もイベントが盛んに開かれている。個人的に福岡へ滞在した時間が長かったので、福岡の国際交流イベントは、ほぼ全て参加した。外国人が多く参加する国際交流イベントや外国人と知り合えそうなバーにいくのはおすすめ。

外国人と出会えるイベントでのポイントは、外国人の友達を包括的に広げていくことだ。簡単に言うと、外国人の友達を作れば、その友達が別の友達を紹介してくれたりする。日本に住んでいる外国人は、外国人同士のネットワークも持っている。友人が友人を呼んでくれるように、芋づる式に、どんどん友達の輪を広げていくべき。また、国際交流イベントを主催しても面白い。主催するために、より陽気な外国人と友達になって、外国人との出会いイベントができればもっと面白くなるはずだ。

気の合う外国人を探そう。「日本に住んでいる外国人」を見つけた後は、日本に住んでいる外国人がこぞって訪れる外国人御用達のバーを案内するべき。僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

2英会話スクールの先生と仲良くなる

高校生なら、英会話スクールの先生と仲良くなる方法もある。例えば、マンツーマンの英会話スクールであれば2人っきりで話すことができるので、同じ空間になることが多い。会話の中で、自分のことだとか、相手のことを伝え合うので親密になりやすい。英会話スクールの先生と友達になるのはありだ。高校生ならなおさら、生徒と先生で仲良くなるのはあり。

マンツーマン英会話で全国展開しているおすすめのスクールは、Gabaマンツーマン英会話Gabaマンツーマン英会話へ実際に取材に行ったことがあるが、ここの先生は、「真摯さ」がある。教え方も丁寧で、わかりやすく、しっかりした方が多い印象。外国人の先生が大半なので、ネイティブスピーカーの先生を指名するといい。外国人との出会いに真摯さを求めるならここの英会話スクールはおすすめだ。

マンツーマン英会話Gabaの詳細

英語パーソナルジムで鍛え上げる

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

 

3外国人に人気のマッチングアプリを使いこなす

マッチングアプリを使いこなす方法もある。ただし、高校生の場合、年齢制限があるので使えるかどうかは疑問。18歳以上の利用だったり、20歳以上の利用だったりと制限があるので、ルールにしたがって使うべき。僕がおすすめしているのは、高校生でもこの年齢をクリアしている人だけだ。

実は僕は、アプリで外国人と知り合う方法をおすすめしている。国際交流のイベントやパーティーでは、外国人女性と知り合いことはほとんどない。それくらい女性の参加率が悪い。なぜなら、交流パーティーに参加せずとも、彼女たちは、日本ですこぶるモテているからだ。数が少ない外国人女性は、日本男性や女性からもよく話しかけられている。人気な分、こうしたイベントにはなかなか参加しない。

ただ、外国人と知り合えるアプリの場合、よりピンポイントで絞り込める。例えば、同じ趣味の相手だったり、英会話の勉強をアプリで教わったりする方法だ。外国人女性たちは、多くの日本人と会うものの、あまり「いい人」には巡り会えていない。外国人と知り合うって一緒に写真を撮ることを、インスタ映えかのようにする人たちや、荒いノリで勢いで英語を話そうとする人たちなど、コミュニケーションが取れないことを嘆いている外国人も多い。

特に日本人男性は、レディーファーストができないと世界的にも有名になりつつある。より紳士に誠実な態度で外国人と知り合うことがコツだろう。アプリを使えば、パーソナルに出会うことができるので、よりお互いを尊重しながら知り合える。

世界的に有名なアプリが、Match.com。ユーザー数が200万人近くいる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

Match.com

その他、外国人と友達になれるアプリを一挙に紹介した記事がこちら。アプリを使えば、簡単に外国人の友達が増えていく。アプリを使うこなすことは、これからの人脈形成に必須の力だ。おすすめのアプリまとめ。

 

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatchは外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

英語を紙で勉強するのはもう古い

もしあなたが、まだ「紙の本」で英語を勉強しているとするなら、もはや時代が古い。勉強は「タブレット」や「スマホ」でするものだと言うことを知っておくべきだ。僕は、スマホ1台で「2画面表示」をさせて、「テキストを読みながら」同時に「音声を聞いて」英語学習をしている。スマホ1台で英語学習ができる。本物の「本」をデータでスマホに取り込みので、本と同じ内容のテキストを持ち歩けるのだ。

すこぶる重い文法書や、今日あの本を忘れてしまったと言うことが皆無。むしろ、自分のお気に入りの英語のテキスト50冊から、読みたかった小説、最近話題のビジネス書、雑誌に、漫画に10,000冊以上もの本を「スマホ1台」で読みあさることができる。

この最高に便利な「スマホ勉強」を知らない人は今すぐ取り入れてほしい。人生が変わるからだ

 

スマホやタブレットで英会話を勉強する

僕がおすすめしているのが、「自炊」をして、本をスキャンし、PDFでデータとしてタブレットやスマホで読むことだ。この自炊で勉強するのは、海外では当たり前。日本ではまだまだ普及していないのが現状。まず、塾講師や教師が遅れすぎていると僕は思っているレベル。学校でスマホやタブレットが使えない時点で、日本の教育は終わっている。と言い切りたいくらいタブレット勉強法は最高だ

この方法は最高。一度、方法を身につければ、どのテキストでもできる。書き込みは当たり前にできるし、何千、何万ものテキストをスマホやタブレットに入れ込むことができる。iPadを使ってどうやって瞬間英作文のテキストを取り込むのかは、こちらの記事iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法を読んでほしい。

2016-03-19 16.24.33

スマホやタブレットに音源を入れておけば、同時で利用することもできるし、読みながら CD音源を聴きながら学習できる。iPad勉強は最高だ。僕が愛用しているアプリは、GoodReader。有料アプリだが、PDFに書き込みができるし、スマホ内でPDFの順番を入れ替えることができる。削除もできるし、書き込みやしおり機能も充実している。

☝︎スマホやタブレットで勉強する時代

スマホやタブレットで勉強することを否定する人がいる。スマホやタブレットを使いこなせないだけで、頭ごなしに否定するのは頭が悪い。しっかり使いこなして、メリットデメリットを理解しているのならいいが、使っていないのに否定するのは頭が悪い。

僕らが大学受験時代、「電子辞書」と「紙の辞書」を比較する先生がたくさんいた。頭の悪い教師ほど、「紙の辞書しかダメだ!」と言っていた現象と同じ。彼らいわく、紙の方が使いやすいのだそうだ。ただ単純に電子辞書が使いこなせないだけ。使いこなせる側からすれば電子辞書が良かったりする。もちろん、メリットデメリットもあるが、やはりテクノロジーの進化には勝てないのは、今の世の中が証明している。

▷ iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

実際にどう英会話勉強をやったらいいの?

前回、1万冊以上!アプリで英語テキストを勉強できる!スマホで英語を独学勉強する3つのステップで紹介したように、やり方は簡単。本を裁断して、PDFで保存してスマホに取り込むだけ。microSDを使えば、簡単にスマホに導入できる仕組み。より詳しく知りたい方はこちらの記事を読んで欲しい。

 

社会人こそ勉強すべき

学生の頃、あれだけ勉強していたにも関わらず、社会人になるとみんな勉強しない。これっておかしい。社会人こそ、より自由になるために、自分と向き合いながら勉強すべき。この記事を見つけたあなたも高いキャリアやこれからの日本を危惧しているはず。社会人こそ英語は勉強すべきだ

 

iPhoneで英語勉強するならこれ!

iPhoneアプリでスマホ勉強する。これさえあれば英語は独学できるアプリまとめ。

▷ これ最高!2019年こそ英語学習。独学で勉強する「スマホ勉強」方法まとめ