1年住んだリアル。国際交流シェアハウスは外国人と出会えるのか?100人の外国人と暮らしてみた

シェアハウスで、外国人と友達になろう。僕は、実際にシェアハウスに1年間住んでました。1年間住んでみた結果外国人とどれだけ出会いどんな楽しいことがあったのかまとめてみる。

 

国際交流シェアハウスは外国人と出会える

1年間、住んでみて感じたのは、外国人と出会えるということだ。特に、国際交流シェアハウスは、外国人と仲良くなれる場所の1つだ。今回はシェアハウスに住んだリアルをまとめる。

1 シェアハウスは外国人が借りやすい

まず1番に、シェアハウスは外国人が借りやすい。日本の場合、外国人はマンションを借りにくい。特に地方のマンションは大家さんが外国人を入れることを嫌っていることがある。差別ではあるものの、実際、外国人お断りマンションは多い。

だからこそ国際交流シェアハウスは外国人が入居しやすい。国際交流シェアハウスの場合、外国人にわかりやすいため入居者も多い。ワーキングホリデーで日本に来ている人が、日本に住みたいと思いながらも観光ビザで長期滞在している外国人も多い。

ハウスにもよるが、3ヶ月スパンで大体の人が入れ替わるので、シェアハウスに住んでいるだけで外国人と出会う回数は増える。

2 外国人と毎日会えると仲良くなれる

外国人と仲良くなるには、シェアハウスに住むのはありだ。なぜならシェアハウスの場合毎日顔合わせることができるためだ。私が住んでいたシェアハウスは20人から50人のキャパがあったので、いろいろな外国人に出会うことができた。

他にも別のシェアハウスとのつながりもあったので、外国人を紹介してもらおうと思えば簡単にできる環境が作れた。

リアルな話をすれば、国際交流シェアハウスは日本人にとって家賃の高いことが多い。それでも日本人が住んでいるのだ。特に、外国人と付き合いたいと思っている日本人女性が多い印象がある。

福岡にあるとあるシェアハウスには日本人男性が1人もいない時期があった。外国人男性と外国人女性、日本人女性だけが住んでいる状況があるなど、面白い状態にもなる。それくらい外国人と出会いたい、仲良くなりたい人が多いという印象だった。

3 英語を話したくなる環境が日本でできる

国際交流シェアハウスに行くと、英会話を勉強したいと言う願望が出てくる。シェアハウスで毎日外国人と出会うと、いやでも英語を話そうと言う気になる。

中には、日本語が堪能な外国人もいるが、上手く話せない人もいる。毎日、コミニケーションを取ろうとすれば、英語が必須になってくるので英語の勉強がしたくなる。

僕自身英語は独学で勉強したうちの1人。英語を学ぶべき。勉強しながらシェアハウスで自分の英語力を磨き、コミニケーションスキルをつけるのが良いだろう。

4 日本にいながら異国感がある

シェアハウスの良さは、異国感にあると思っている。日本にいるなら海外の文化に触れられるのは大きい。衣食住を共にする外国人との生活は刺激的で面白い。

国際交流シェアハウスでは、どこも月に1度イベントを開いていることが多い。外国人はパーティー気質の人も多いので外国人同士でイベントをしたり、日本人と外国人の交流パーティーを行っているところがある。

こうしたパーティーを毎回参加していると、外国人の友達は自然に増えていく。シェアハウスで、異国を感じながら外国人の知り合いを増やそう。仲良くなるにはそれを増やすのがポイントだ。

5 外国人の友達が増える

シェアハウスに住むと、外国人の友達が増える。外国人から別の信頼できる外国人を紹介してもらうのはあり。外国人同士の、友達の輪を広げる感覚で、外国人との出会いを楽しむのが良い。

毎日会って、毎日飲んで月に1度パーティーをする仲間ができるのは大きな一歩。もし、今あなたに外国人との接点がないのなら、シェアハウスに引っ越すこともありだろう。

シェアハウスは外国人と出会えるし仲良くなれる。外国人と友達になりたい、外国人と出会いたい人にはシェアハウスに住むことをおすすめする。

 

シェアハウスは外国人と出会える

国際交流シェアハウスは外国人との出会いがある。仲の良い信頼できる外国人を見つけて、どんどん友達の輪を広げるべき。今回は、国際交流シェアハウスについてまとめた。

気になった人は実際に外国人シェアハウスを見て回るべきだ。

 

 

英語が話せる外国人と友達になるには?

外国人と友達になるのは、少しハードルが高い。僕も一番初めの頃は、どう友達になっていいかわからなかった。そこで使えるツールがアプリだ。

 

外国人が使う人気アプリを使って友達になる

外国人に人気のアプリを使えば、簡単に友達になれる。Match は世界25カ国、日本だけでも200万人近くの人が登録している最新の人気マッチングアプリ。海外のマッチングアプリなので、外国人が使いこなしている。人気のマッチングアプリなら外国人との出会いも増えるし、英語の勉強にもなる。今の時代、マッチングアプリを使いこなせない方が時代遅れだと言えるくらい当たり前の存在になっている。

気の合う外国人と友達になることが先!

せっかく外国人の友達を作るなら、自分と相性のいい相手を探すべき。一緒にいて楽しいと思える外国人の友達を作ろう。趣味や思考が合う相手を探すのならアプリが絶対にいい。下手に国際交流パーティーで変な人と上部だけの友達になるのなら、自分の好みの相手をアプリで探そう。外国人と友達になれるおすすめのアプリを厳選してここにまとめた。《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

コレ!外国人と仲良くなるための国際交流アプリ!

2019年で最もおすすめなのがこのアプリ。外国人と友達になるのなら、世界で一番使われている Match 外せない。

日本で使っている人だけでも200万人もいる大人気のアプリ。外国人と友達になりたい日本人や、日本人と友達になりたい外国人が使っている。世界25ヶ国、全世界で2,000万人もの利用者がいるので、好きな国の人と友達になれる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめの外国人と友達になれるアプリ。

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。世界で人気なアプリなため、日本全国で使える。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

Match 

☝︎日本全国どこに住んでいても外国人と友達になれる

世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。親日の外国人と出会うこと。もともと親日であれば煩わしいアジア人差別を意識しなくて済む。Match であれば「地域」縛りができる分、親日な外国人を発見しやすい。国際交流する場所がない、周りに外国人が住んでいない人に絶対におすすめできるアプリだ。基本は「無料」で使えるのでダウンロードしておくべき