脱サラフリーランス計画実行。100万円のボーナスを捨てて、退職届を出してきた。

仕事をいつやめるの?やめるやめると言って、仕事をやめれない人が実に多い。結局、皆、仕事がなくなることを怖れている。やめたい。そう思ったらやめればいい。

脱サラフリーランスになって海外移住する計画の有言実行。ようやく僕は、退職することとなった。そして、ようやくフリーランスとして、仕事をするようになった。

 

100万円のボーナスを捨てて、仕事をやめてきた

結局、みんなやめない

「やめたい。やめたい。」と毎日のようにお酒を飲みながら、愚痴をこぼすサラリーマンは山ほどいる。「あの上司が使えない」、「うちの同期はコネで出世した」と自分の置かれた立場を正当化させるために、人の悪口を酒のつまみにする。

結局、みんなやめない。今の仕事にしがみついて、文句を言い合いながら続けていく。次第に、ボーナスが増え、結婚し、子供ができてやめられなくなる。

 

やめると言ったらやめる

1年前、脱サラフリーランスになって海外移住する計画を書いてから、海外移住をするために、あらゆるビジネスを試してきた。当時の僕は、雇われてしか収入を得ることしかできなかったが、だんだんと自分で稼ぐ方法をみつけていった。

脱サラすると言ったらする。やめると言ったら、やめる。ようやく僕も仕事をやめてきた。

 

100万円のボーナスを捨ててきた

僕のボーナスは、100万円だった。あと3ヶ月働けばもらえる予定だった。いつやめるのがベストか考えたりもした。

・4月から昇格すること

・4月は有休が補充されること

・5月連休まで働いてボーナスをもらってやめること

・6月がボーナス支給月であること

いつ仕事を辞めるのか、考える時間が無駄だった。ベストなタイミングはない。やめる意思決定をしたときがタイミング。

 

時間を優先した

辞めるタイミングを考えていたはキリがない。お金を基準に考えるのも良いが、僕にはできなかった。やめると決めたら、だらだらしない。ボーナス支給月まで続けるつもりだったが、時間がもったいないので、スパッと退職届を出してきた。

時間は戻ってはこない。3ヶ月間、だらだら仕事をするよりも、やりたいことを山ほどする時間にしたいと考えた。

 

ようやく Abroader となった

Abroader ” は、” Going abroad “から作ったこの造語。この字のごとく、僕はこれから海外を渡り歩く。旅をする。

 

日本旅

僕はこれから、日本全国を旅する。まだまだ47都道府県を制覇していないので、全部を回る予定。ゆっくり時間をかけて旅をする。知らない土地、見たことない日本の良さを探し回る。

今現在、福岡を拠点に九州全土を回っている。九州にある面白そうなスポットを巡っている。

 

海外移住

海外移住の情報収集を本格的に初めていく。自分の理想的な環境を求めて、自分にあった街を探して、実際に足を運んでみる。世界は広い。一生かけても回りきれないかもしれない。

 

やりたいことがたくさん

いま、やりたいことが山ほどある。あれもこれもそれも、全部やりたい。時間が足りない。

 

収入面

ここ1年、「旅をしながら収入を得る」方法を試してきた。ストック、フローの考え方を軸にしている。

厳密に言えば、ストックビジネスの教科書などに出てくる、ストック収入とは少し異なるが、イメージは同じ。生活に必要な資金をストック収入から捻出して、フローの収入を別でつくる。不労働収入を必要経費に、労働収入を投資資金、贅沢品に使う。

ストック収入は、サラリーマン月収を超えた。より、身のある情報を収集し、旅をしながら発信し続ける。

フロー収入は、やりたいこと突き詰めた先にできる。まだ完成していないので、形にになってから報告する。やりたいことがたくさんあるので進んでいない。

あえてぼやっと書いておく。また追々、詳しい記事を書く予定。どうやって、収入を得ながら旅をするのか、ストック、フローとは?

 

人はいつ、一番、後悔するか?

僕は後悔をする人生を送りたくない。

人はどんな時に後悔をするのか。

 

・100万円のボーナスをもらわずに辞めたとき

・独立したのに1円も稼げないとき

・新しくはじめた事業が全く軌道に乗らないとき

・グーグル検索の変革でサイトが吹っ飛んだとき

・銀行口座をハックキングされたとき

・重度の睡眠障害で起き上がれないとき

 

いや、違う。

これらの後悔は、小さなモノ。失敗してもまた0から作ればいい。何回でもやりなおせる。

 

僕が、一番、後悔したくないのは、

死ぬ間際、自分の人生を振り返って、

「あれ、やっておけばよかったな」と思うこと。

やらなくて後悔するよりも、やって失敗する方がいい。

人生は一度きり。

あなたは人生を楽しんでいますか?

 

その後のフリーランスとしての収益

この辞表を出してから、ゆうゆうと自営業をしてきた。収入も倍になり、おそらく年収も1.7倍になる見込み。総じて言えることは、仕事を辞めてよかったということ。ボーナスをもらうまで仕事を続けなくてよかった。

僕が下した選択は間違っていなかったと今思っている。

▷ デジタルノマドフリーランス2ヶ月目で月収益50万円以上の秘密

 

僕のフリーランスとしての歩み

▷ 脱サラフリーランスになって海外移住する計画

▷ 脱サラフリーランスを目指す現役サラリーマンの1日のスケジュール。

▷ 脱サラフリーランス計画実行。100万円のボーナスを捨てて、退職届を出してきた。

▷ 脱サラフリーランスで何するの?インフルエンサーとして執筆をするライター業。

▷ 脱サラフリーランスとして独立起業前にやるべき8つのこと

▷ 脱サラフリーランスとして退職後、開業のためににやるべき7つの手続き