【体験】栄養解析を受けて1ヵ月食事改善!高城剛メルマガを読んで健康投資レビュー

栄養解析を実際に受けてから、食事改善をしてみた。実際にどう変えたのか、やったことをまとめる前回、高城剛さんのメルマガを読んで「栄養解析してみた」という記事を投稿をした。今回は、このオーソモレキュラーを受けて、実際に食事を変えることにした。

あわせて読みたい記事

栄養解析を受けてみた

【レビュー】栄養解析を高城剛メルマガを読んでやってみた!自宅で簡単にできるVitaNote検査アプリキットでオーソモレキュラー

1 足りないモノを可視化する解析

栄養解析であるオーソモレキュラーをした。自宅でできる簡単検査キットを使って、自分に足りていない栄養素をチェックした。これまで健康管理に気をつけていたものの、実際に検査してみると足りない要素がたくさんあった。

実際に検査を受けた結果、カルシウムやビタミンB1、ビタミンB2、葉酸が足りていなかった。この検査結果を受けて、抜本的に食事を見直している。

これを機に、食生活を改善させせたいと、今現在、「食」を抜本的に見直してしている。

2 不足栄養素を摂るために何が必要か?

僕自身、「栄養不足はないだろう」と思い込んでいた。実際、検査をしてみると足りていない栄養素がたくさんあったわけだ。

不足している栄養を摂るために、必要な栄養素がとれる食材を見直した。肉や野菜、穀物を積極的に摂っていたとしても、結果として、「栄養素が足りていないこと」はある。その食材を食べていたとしても、栄養素が足りなかったり、そもそも食材そのものに栄養がない場合もある。

だからこそ、「必要な栄養素がたっぷり含まれている食材」を見極めて食べるのがポイントだ。今回の検査を受けて、「のり」や「わかめ」などの食材を増やした。

もちろん、栄養素がたっぷり含まれる食材を食べたからといって、全てを吸収できるわけではない。自分の体が吸収しやすい食品を試行錯誤しながら探すのがおすすめだ。僕自身、足りなかった栄養素から「のり」、「レバー」、「缶詰」、「豚肉」を食事に追加して体調の変化を試している。

栄養素が含まれる食材

不足栄養素を摂る

❶ ビタミンB2
のり
レバー
さば缶、煮干し
アーモンド、納豆、きなこ、みそ、煎茶
わかめ、パセリ、しそ、ほうれん草、ブロッコリー

❷ カルシウム
煮干し、干しエビ、缶詰
小松菜、大根の葉、モロヘイヤ、ごま、
豆腐

❸ 葉酸
のり、鶏レバー
ほうれん草、ブロッコリー

❹ ビタミンB1 糖質代謝 水溶性
豚ひれ赤肉
ごま、煮干し、
真鯛刺身、かつお刺身
玄米、枝豆、絹ごし豆腐
パン酵母、

❺ 抗酸化作用
ブロッコリー、ニンニク、たまねぎ、ピーマン
ブルーベリー
玉露、納豆

3 実際にスーパーで購入して1ヵ月変化を様子見する

体質改善をするため、 実際にスーパーに行って食材を買ってきた。検査をしてから約1カ月間、食事を改善させることにした。

今後、どうなるのかレビューしていく。実際に食事を変えるとどうなるのか、自分でも楽しみだ。

せっかく食事が改善されたので、より詳しい「血液栄養解析」を受けてみようと思う。血液栄養解析をすれば、200項目ものデータを収集できる。そこから「食事だけでは得られない栄養」を調べるのもあり。近々、クリニックへ行って血液検査をしてくる予定。

 

身体を大改造する健康投資

今の時代、100年の人生だと言われている。 今後、100年の人生が当たり前になるかもしれない。だからこそ、今からできる健康投資をしよう。 健康で長生きできる体を作るために食事を改善させる必要がある。まずはできることから、自分に必要なことを考えるのがおすすめだ。

あわせて読みたい記事

100年時代の健康投資

【後悔しない人生】これからの100年時代にやるべきこと!個人ができる健康な身体管理への自己投資

 

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。着るバックを使った手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しいKindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。