【実践】次に来るビジネス副業ネタアイディア!コスパいい消費ミニマル生活が流行る理由!

未曾有の経済危機が叫ばれる今、この状況の中で勢いがあるビジネスを探したい、新しいことを始めたいと考える人も多い。事実、コロナの影響で下がっている企業も多いが、売上が上がっている企業もある。次に来るビジネスを予測して、あらゆる準備を進めることは必要不可欠なはず。今回は、次に来る副業アイディアをまとめた。

 

次に来るビジネスを先取りしよう

次に来る副業やビジネスアイディアをどんどん先取りしよう。先に準備をして、できることをすべき。

1 これから「コスパ生活」が流行る

今後、よりコスパ生活が流行るわけは、経済的な影響からだ。コロナショックや今、表に現れ始めている金融危機を考えると、どんどん生活が厳しくなってくる人も増える。

コスパ生活が流行るというよりも、コスパよく生活せざるを得ない状況になりつつある。

より貧困になる

世界が貧困による

世の中は、生活するためのお金を捻出することで手一杯になる。だからこそ、コスパいい生き方へシフトせざるを得ないというのが本音。

2 残念ながらエンタメに使うお金がミニマルになる

ただ、よりコスパ生活が広がり、経済が厳しくなれば、「エンタメに使うお金」も減っていく。生活を犠牲にしてまで趣味に没頭はできないし、生活が厳しいのに浪費をしようとはならない。

これから、月8万円で生きざるを得ないような「経済難」になっていくことは想定内なので、そこからどう資金が動くのか想像できる。

エンタメ業界はπの取り合い

使えるお金が減る

もともと生活に余ったお金を、自己実現や趣味に使っていた。しかし、これから世界がより貧困になっていくため、そもそも「余剰資金」がなくなってしまう。エンタメに使うお金がなくなってしまうのだ。

3 家でできる〇〇がレベルアップする

家でできる〇〇

ハイレベルなハンドメイド

☑︎ お店レベルのおしゃれ料理動画

☑︎ ハイレベルな手作り小物動画

☑︎ 家でできるDIY家具作り動画

「家でできる〇〇」が流行った結果、様々な動画が増えてきた。一億総クリエイター時代と言われる今、TwitterやYouTubeを使って、あらゆる人がオンラインで発信している。

今後はより、『「家で」「お金をかけずに」〇〇する』にフォーカスされる。家でコスパよく家具を作る「DIY」も、家にいながら英語を学ぶ「オンライン英会話」も伸びている理由は、コスパよく生活しながらお金をかけずに欲求を満たしたいニーズがあるからだ。

一億総クリエイター時代

みんながオンラインで発信している

発信するのが当たり前になった今、みんなどんどん自分にできることを発信している。ただ、競合が多くなりすぎてしまった分、勝ちにくくなっているのが現状。

4 オンライン内で仕事シェア

日本の人口約一億人全員がクリエイターとなって、SNS発信する時代。となると、今、オンライン上ではスキルが飽和状態になりつつある。あらゆる人が思い思いの発信をしても伸びにくいのは否めない。

そこで次にきているのが「オンラインサロン」だ。オンラインサロンでは、オンライン上のコミュニティーがあって、自分が好きなサークルに入る感覚で知り合いを増やしている。こういう環境で、どんどん自分の場所を作り、そこから仕事をシェアする、シェアしてもらう人脈づくりが行われている。

今の時代がからこそ、オンラインサロン内で仕事ができる環境を整えるのがいいだろう。

オンライン上のコミュニティー

自分の知り合いをオンラインで作る

「オンラインサロンで仕事もらった」

「アブサロンで仕事シェアできる」

「ライター経験できたし」

「繋がりも持てた」

っていう環境は強い。

 

オンラインで仕事をシェアする時代

次に来るトレンドはミニマルコスパ生活。さらに、次に来るビジネスは、オンラインコミュニティー。次に来るというよりも、今現在、進行形で進みつつあるこの2つのコンテンツは、注目すべきだ。