【悲報】外国人の友達ができない人の4つの失敗談あるある!海外でこれNG

「外国人の友達を作りたいが、英語力に自信がない」「海外の人との出会いがなく、友達ができない」そんな風に悩んでいる留学生や英語学習者は多いだろう。

今回は「海外で外国人の友達ができない人の4つの失敗談」について紹介する。これから留学に行くことを検討している方や、外国人の友達を作りたいとお考えの方は是非参考にして欲しい。

 

外国人の友達が欲しい!でもどうすればいいの?

グローバル化が進む中、ちらほら国内にも外国人観光客や在住の外国人を多く見かけるようになった。しかし、突然外国人の方に話しかけて仲良くなるというのは難易度が高い。

「どうしたら外国人の友達ができるのか」とお悩みの方も多いだろう。海外留学に行っても、日本人の友達しかできず、英語が伸びなかったという話もよく聞く。

せっかく海外に出て英語を勉強しているのだから、英語の練習ができる外国人の友達ができた方が良いはずだ。今回まとめた失敗談を参考にすれば、ありがちなミスをすることなく、外国人の友達を作れるだろう。ぜひ試してみてほしい。

アプリで外国人の友達を作ろう!

一番人気はこの2つのアプリが王道

Match Pairsblank は、外国人とのマッチングアプリでは王道。この2つは欠かせない。また、Tinderも使えばより外国人との出会いの幅も広がる。ポイントは、アプリを使いこなして、外国人との出会いの幅を広げることにある。 

Match は、登録が一番簡単。Pairsblank は親日な外国人ユーザーが多いことだ。

Match

blank

Pairsblank

2つを同時に使う

2つのアプリを一緒に使おう

有名な Match  Paris  の2つのアプリを使って友達を作るのはおすすめ。オンラインで外国人と仲良くなるなら、この2つを使いこなそう。

1 英語力が足りず、外国人の輪の中に入れなかった

「留学に行く前に、英語の勉強をしっかり予習してこなかった」「留学先で英語の勉強にきちんと取り組まなかった」こういった方が陥りやすい失敗談である。

留学先の国にもよるが、たとえばアメリカやイギリスなど英語が母国語の国で英語力が足りないと苦労するだろう。英語圏では、英語が話せることが当たり前だ。

その中で、英語を話したての日本人は話の輪の中に入れない事も多々ある。話が伝えられない悔しさや恥ずかしさから、英語を話すことを諦めてしまう留学生も多い。

2 日本人とばかりつるんでしまった

留学先で日本人の友達ができると、ついついつるんでしまいがちだ。日本語が通じる安心感や居心地の良さもあり、日本人とばかり一緒に過ごしてしまう留学生も多い。

日本人の友達といることに慣れてしまうと、外国人の友達を作るのが億劫になってしまう。また、日本人は日本語でやりとりをするため、一緒に過ごす外国人にとっても楽しくない時間になってしまう事がある。海外に出てきたら、勇気を出して日本人以外の人とも交流を取ろう。

3 英会話を恥ずかしがってしまった

自分の英語に自信がなく、英語が話したくても話しかけられないという失敗談も多い。特に同じ輪の中に日本人がいると、自分の英語力を馬鹿にされるのが嫌で、ついつい早口や小声で話してしまったりする。

表現が伝わらなかったり発音を指摘されたりすると、誰でも英語を話すことが嫌になってしまうだろう。しかし、語学学習者にとっては誰しも初めに通る道だ。日本人は恥ずかしがり屋の性格の方が多いが、海外では臆することなく沢山アウトプットしよう。

4 英語で何を話せばいいかわからなかった

せっかく海外の人と話す機会があったのに、話が全然盛り上がらずに終わってしまった、という失敗談をよく聞く。英語を話す上で必要なことは、英語力よりコミュニケーション力である。

海外の人とやりとりする中で、「何を伝えたいか」がはっきりしていないと会話はうまくいかない。たとえば「オススメの日本の観光スポット」の話がしたいとき、「どこがオススメか」をしっかりイメージしていることが大切だ。

オススメポイントを英語でなんと表現するのかをあらかじめ覚えておくと、次に同じ話をするときには流暢に伝えることができる。英語でコミュニケーションを取るためには、「話すネタを考えておく」ことも大切だ。伝えたいことや話したい内容がないと、会話も行き詰まってしまうだろう。

 

 外国人の友達の作り方

「英語力はないけど、外国人の友達を作りたい」とお考えの方も多いだろう。そんな方にオススメする外国人の友達の作り方について紹介する。

1 英会話アプリを活用する

TinderやHello Talkなど、海外の人の友達を作ることができるアプリが多数存在する。チャットや通話ができるので、まずは気軽に挨拶などをして英語に対する抵抗を無くそう。

2 掲示板を活用しよう

「外国人の友達募集」ができる掲示板があり、そこでマッチした人と気軽にメールやチャットでやりとりできる。仲良くなったら実際に会ってみて、どんどんコミュニケーションの場を増やして行こう。

 

外国人の友達は作れる!

「海外の友達が欲しいけど、なかなか一歩踏み出せない」という方は多いと思うが、失敗談を踏まえて英語でやりとりをする機会を増やしていけば、自ずと友達はできるようになる。

会話でのやりとりは緊張するという場合は、掲示板やアプリを活用してどんどん英語を活用してみてほしい。

なにより「英会話を楽しむ」ことこそ、外国人の友達を作る上で大切なことの一つだ。誰でも相手が自分と楽しそうに話してくれていたら嬉しいし、もっと仲良くなりたいと思うだろう。海外の友達をたくさん増やして、自分の世界を広げて行こう。 

 

外国人と友達になるアプリ使うべき

Match Pairsblank は、外国人とのマッチングアプリでは王道。この2つは欠かせない。また、Tinderも使えばより外国人との出会いの幅も広がる。ポイントは、アプリを使いこなして、外国人との出会いの幅を広げることにある。 

一番おすすめなのは、自分にピッタリなアプリを並行して何個も使いこなすことだ。2つのアプリの違いは、世界的に有名なMatch と、日本で最大級な人気の Pairs アプリの両方を使うこと。そして、より一夜限りの出会いを求める少し危ない Tinder の3つで十分外国人の友達はできる。

☝︎2つアプリを使い分けて外国人の友達を作る

有名な2つのアプリを使って、友達を作るのはあり。このアプリを使いこなして、どんどん別のアプリの使い方をマスターすべき。初心者ならこの2つはマスト。あとは、より友達なりたい相手を絞って、自分の趣味に合った相手のいるアプリを広げていくのがありだ。

 Match

blank

Pairsblank

 

もっとアプリを知りたい方へ!親日な外国人が使うアプリを厳選

親日な外国人を見つけよう。「日本人の友達」が欲しい「外国人」に出会えれば、外国人の友達は簡単に増える。マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。海外では当たり前のようにマッチングアプリが使われている。Facebookやinstagramと同じように、ただのアプリとして新しい出会いを求めている。

アプリを使いこなせば出会いの幅が広がる。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介した記事がこちら