【0円裏技】無料オンライン英会話アプリを使いこなして外国人の友達を作る方法

無料のオンライン英会話を使って、外国人と友達になろう。外国人と友達なるためにオンライン英会話を使うのはアリだ。これは、無料で使えるオンライン英会話を使って、英語勉強しながら外国人と友達になる方法まとめる。

 

無料体験がある25社のオンライン英会話で英語を勉強しよう☝︎

オンライン英会話には無料の体験レッスンが付いている。この「無料体験レッスン」を使い倒せば、合計で1ヶ月以上無料でオンラインで英会話のレッスンができるという方法だ。

さらに、この無料体験を使いながら、先生と友達になろう。英会話をしながら友達を作ることによって、より楽しくオンライン英会話ができる。友達ができれば、英語で話す機会も増えるだろう。個人的に連絡先を聞くことができれば、常に英会話を勉強することもできる。

☝︎無料のオンライン英会話を使いたおせ

無料の体験レッスンが受けられるオンライン英会話サービスを25社集めた。25社全て無料で体験でき、2回程度の体験レッスンがあるので、1日1回、約50日間無料で英会話レッスンが受けられる。

 

初めてのオンライン英会話は産経オンライン

 無料体験レッスン 2回(3回)

産経オンライン英会話 の無料体験は2回。ただ、この会社は、期間限定で「3回」実施していることもある。数あるオンライン英会話の中で、最も簡単に登録できるオンライン英会話はここ。無料体験だけをお求めの人には、個人情報をあまり入力しなくて済むのは、ありがたい。

・登録が最も簡単にできる

産経オンライン英会話は、業界の中でも初めの登録が簡単。個人情報やクレジットカードの登録が必要ないため、必要最低限の情報を入れたら、すぐに講師を予約できる。この手軽さがイチオシポイント。

・即始められる

入力フォームはこれだけで完了する。ここまで簡単に登録が済む。初めてのオンライン英会話として挑戦するのにもってこいのサービス。オンライン英会話の内容自体も悪くはない。即登録して、「オンライン英会話」がどういったものなのか体験してみるべき。これほど利用しやすい産経オンラインだが、無料で使った後は「有料会員」になることをおすすめする。よいと思ったサービスは積極的に有料会員になろう

▷ スカイプで受けられる無料体験2回

産経オンラインレッスンは2回無料

☝︎産経オンラインレッスンは無料

☑︎ レッスン登録が3つだけ

☑︎ 無料オンラインが2回もある

無料でオンライン英会話ができるサイト一覧まとめ

無料を使いこなせ!

☝︎無料できるアプリ・サイト

産経オンライン英会話 無料体験 2回

オンライン英会話LOBi 1回

レアジョブ 2回

NativeCamp 7日

キャンブリー 1回

スタディサプリ ENGLISH 7日

ビッグ・イージー 1回

QQイングリッシュ 2回

DMM英会話 2回

LOBiのオンライン英会話スクール 1回

vipabc 1回

オンライン英会話 ボストン倶楽部 1回

エイゴックス 1回

オンライン英会話 hanaso 2回

Kiminiオンライン英会話 10日

EFイングリッシュライブ 7日

ENGLISH BELL 1回

マイチューター 2回

4倍速英会話 2回

Ays English 2回

PEN 3回

ビズメイツ 1回

ジオス英会話 2回

Weblio英会話 2回

オンライン英会話を無料で使い倒して、英会話を学習しよう。僕が実際に無料体験をやってみてよかった無料体験レッスンを私見たっぷりに紹介する。僕が使ってみて感じたそのままを記事にした。オンライン英会話は、どの会社も似ている。似ている中でも人気の会社があるということは、どこかに特異なポイントが隠れている。体験レッスンを通して、自分に合っている会社を見つけ出すものも、今後、オンラインで勉強して行くための判断材料となる。

 

なぜ無料でできるのか?

無料の体験レッスンが受けられるのは、オンライン英会話の「無料お試し」を使うため。各オンライン英会話サービスでは、2回程度「無料」のお試しサービスを提供している。この無料お試しを使い倒そう。というのが今回の狙い。無料で試せるオンライン英会話をまとめてみた

 

1 外国人と友達になって英語を勉強するきっかけを作るのはメリット

外国人と友達になって英語を勉強したいと考える人も多いはずだ。外国人とのコミニケーションは、英語で取ることが多い。世界共通語として言われる英語を話すことで、コミニケーションをとる事は楽しい。自分を成長させるために英語を使って外国人と友達になろう。

ただし、注意が必要だ。英語を勉強するために外国人と友達になると言う発想がもったいない。例えば、外国人が、日本語を勉強したいからあなたと友達になりたいと言ってきたらどう感じるだろうか。少しビジネスチックで、この人と友達になりたくないなと思うだろう。もし、「あなたから日本語を教わりたい。日本語を勉強するために友達になってくれ!」と頼まれたとしたら、少し嫌な気がする。

もし、頼まれた相手が自分の好みであれば別だが、大抵の場合は嫌な気分がするだろう。それと同じように、英語を勉強するから外国人と友達になりたいと考えるのは少しもったいないだろう。外国人と友達になりたいと言うメリットを持ちながら、自分自身で、勉強して、知見を広げる感覚がオススメだ。

 

レアジョブ英会話は分析力が最高

無料体験レッスン 2回

レアジョブは、オンラン英会話業界でも最大手。登録者数50万人と圧倒的な数字を持ちながら、法人との大口契約でさらに人数を増やしている。これまでの参加者のデータを基に独自のデータ分析ツールであなたの英会話レベルを測定してくれる。初回の登録もメールアドレスとIDを決めるだけ。初めてのオンライン英会話におすすめ。こちらに僕が体験した際のレビュー記事を書いている。

・アプリで気軽にオンライン環境を作りたい方へ

レアジョブはアプリでもログイン可能。パソコンでもスマホでもいつでもどこでもオンライン英会話の環境を確保できる。これでもうパソコンがないからオンライン英会話ができないという言い訳はできない。

▷ レアジョブ

・自分のスピーキングを分析してみたい方へ

独学が苦手な人はレアジョブがおすすめ。あなたのスピーキングを分析して、弱点を徹底的に克服してくれるようなカリキュラム。スピーキングレベルに応じた学習を提供してくれる。なかでも飛び抜けているのが、レベル分析。いくつかの英語の質問に答えることで、今の自分の英語レベルが知れる。50万人を超えるデータを元に導き出されたデータから、レベルにぴったりなカリキュラムを組んでくれる。無料体験の2回の中でもレベル分析をしてくれる。

・オンライン英会話日本最大手の分析力

オンライン英会話で有名なレアジョブ。業界屈指の分析力が魅力だ。ただ、分析してくれる分、値段が高いのがネック。英語学習に行き詰まった時、第三者からアドバイスを受けるためにレアジョブを登録するのもよい。無料体験レッスンでも精度の高い英会話のレベル分析をしてくれるので、一度はやってみるべき良質なオンライン英会話サイト。

☝︎よいと思ったサービスは有料会員になるべき

よいと思ったサービスは即有料会員になるべき。今回、無料の体験レッスンが受けられるオンライン英会話サービスを集めた。のだが、この無料サービスを使い倒しながら、有料会員になることも視野に入れるべき。毎回、無料でできるものの、登録の時間がかかるのは否めない。登録に時間をかけている暇があれば、有料会員になり、時間をかけずに「英語のアウトプット」をすべきだ。

2 外国人と友達になるためにマッチングアプリを使うのもあり

Match

Pairs

世界最大級のマッチングアプリを使おう。全世界で使われている有名なアプリを使うことで、外国人との友達を作る。やっぱりアプリが1番効率が良い。2020年以降、マッチングアプリは、より誰でも使えるアプリになってきた。Facebookが昔、マッチングアプリと同じような機能がついていたように、今では、アプリを利用して友達を作っている人はたくさんいる。

アプリのメリットは、日本にいながら外国人と友達になれることだ。日本人の友達間外国人が使っているアプリを利用すると、日本に住んでいる外国人も友達になれる。日本に住んでいる外国人と交流できるアプリを使いこなそう。アプリは、パソコンでもスマートフォンでも簡単に登録することができる。無料で登録できるので一旦無料で登録してみるべきだ。自分に合わなければやめればいいからそれだけだ。

☝︎2つアプリを使い分けて外国人の友達を作る

有名な2つのアプリを使って、友達を作るのはあり。このアプリを使いこなして、どんどん別のアプリの使い方をマスターすべき。初心者ならこの2つはマスト。あとは、より友達なりたい相手を絞って、自分の趣味に合った相手のいるアプリを広げていくのがありだ。

NativeCampは24時間使えるオンライン英会話

無料体験レッスン 7日

NativeCampは、24時間自分の好きなだけ英会話レッスンが受けられる。月額6,480円で毎日英語漬けの1日を送ることができる。極端な話、オンライン英会話を繋ぎっぱなしにして、24時間授業を受け続けることもできる。授業は、1回30分。

・24時間、予約なしで無制限に英会話したい方へ

英会話の上達に最も必要なのが、アウトフット。話す力をつけるには、話す機会がいる。一日中レッスンが受けられるため、日本に居ながら英語が上達できる最高のオンライン。

・何度もレッスンを受けて英会話に慣れたい

何百回もレッスンを受けることで、嫌でも実践の英会話に慣れることができる。とにかく場数を増やしていき、トライアンドエラーをしながら自分の英会話に磨きをかけたい人におすすめ。

また、何度も受けることで、自分に足りないものを把握できる。たとえば、単語がわからないから話せない、そもそも英語の組み立てがわからないなど、実際の会話から自分の弱点を知ることができる。自分の弱点を克服するために文法や単語を覚えることで、英会話を上達させる。

・愛嬌の良い若い先生とレッスンしたい

比較的若い女性の先生が多い。医学部の学生や教職員を目指しているフィリピンの方は、発音も綺麗で愛嬌もある。何度受けてもモチベーションがさがらないのは大きい。

▷ NativeCamp

 

BIG EASY

 無料体験レッスン 1回

業界最安と言えるのではないかと思うほど、1レッスンが安い。1回のレッスンたったの600円。気軽にオンライン英会話を楽しんでみたいなら、ビッグ・イージーを選んでみるべき。

どのオンライン英会話サービスも、月に最低4回受けらければならないが、ビッグ・イージーは、たった、1回の受講から始められる。面白くなければ、即やめられる。気軽にオンライン英会話を始めるなら、こちらがおすすめ。

ビッグ・イージー

 

3 外国人と友達になることで知見を広げる

外国人と友達になって自分の知識力を高めるのもメリットの1つだ。正直、日本のテレビやマスコミなどあらゆる「情報」は、湾曲していると思ったほうがいい。2011年の東日本大震災では、海外と日本の報道はかなり違った見方をされていた。皆さんもご存じのように、テレビの情報は、信じられるものと信じられないものに分かれている。フェイクニュースの危険性が叫ばれている今、より慎重に自分の情報を選ぶ必要がある。

デメリットは、自分の情報網を広げたことによって、何を信じていいか分からなくなることだ。例えば外国人が〇〇だと言っていたからといって、それを全て鵜呑みにする必要は無い。韓国では日本の歴史を少しゆがめて教育した利、中国では日本に対して反日になるような報道がされることもあった。すべて外国人が言ったからといって全てを信じる必要はないが、自分自身で情報を選択する必要がある。そういった意味ではデメリットにもなるだろう。

無料のオンラインアプリを使おう

無料体験ができるオンライン英会話アプリを使いこなそう。テレビ電話する感覚で電話をしながらオンライン英会話使いこなそう。本の英会話しながら、外国人の友達を作るのはアリだ。

 

もっとアプリを知りたい方へ!親日な外国人が使うアプリを厳選

親日な外国人を見つけよう。「日本人の友達」が欲しい「外国人」に出会えれば、外国人の友達は簡単に増える。マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。海外では当たり前のようにマッチングアプリが使われている。Facebookやinstagramと同じように、ただのアプリとして新しい出会いを求めている。

アプリを使いこなせば出会いの幅が広がる。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介した記事がこちら