セブ島のご飯はまずい?セブ留学で最高に美味しいご飯が食べられると口コミ評判のクロスロードはレストラン並みに上手い!

セブ島の料理は、お世辞でも美味しいとはいえない。少なくとも僕の口には合わない。私見たっぷりに言うと、僕は美味しくないと思うことがほとんどだ。ただ、今回、驚いたことがある。それは、英会話スクールクロスロードの料理は「うまい」ことだ。

 

11校の留学経験をまとめる留学ブログがお届け!

僕はこれまで11校の語学学校に実際に「留学」して、セブ島のみならず世界各国の留学学校を取材した。その主観たっぷりにまとめる留学ブログ。今回は、クロスロードに2週間お邪魔して、感じたままをまとめる。

 

旅人が集まる英会話スクールは料理が美味しい!

セブは料理がイマイチだと言われることが多々ある。だが、このクロスロードは、毎日料理が美味しかった。美味しすぎて日本にいるよりも太ったほどだ。

セブ留学のクロスロードで実際に食べたクロスロード料理を、僕の個人的な独断と偏見でランキングにしてみた。クロスロード料理勝手にランキング。勝手にランキングにしてクロスロードの料理は美味いぞ!レポートをする。

1位 クロスロード最強コロッケ

一番美味しかったのがコロッケだ。もっとはっきり言うと、僕は実はコロッケがあまり好きではない。パサパサしていたり、ただの揚げマッシュポテトだとも思っていたレベル。コロッケがそれほど好きではなかったにもかかわらず、クロスロードのコロッケは、超美味しかった。

メンチカツのようにお肉がジューシーで、しっとりとしたポテトが入っていながらも、ポテトとお肉のバランスがちょうどいい。日本でコロッケを食べない僕が一番美味いと思ったのがクロスロードコロッケだ。

クロスロードは今年で7年目になるほど長く、セブ留学の英会話スクールとして運営されている。そのため、現地スタッフの方々もかなり「日本人」に慣れている。簡単な日本語を話せる人も多いし、日本人の性格を知っている人もいる。だからこそ、「日本人」が「好きな味」も知っているのかもしれない。

実は、クロスロードでは、日本の調味料を使っているそう。日本の調味料を使っている学校も多いが、ここまで「美味しい料理」を食べれたことは11校行ったなかで他にない。言い切れるくらい僕はクロスロードの料理が好きになった。

2位 クロスロードの特製カレー

鶏肉がふんだんに使われた「クロスロード特製カレー」これ、うまうま。日本のご家庭で食べるカレーと、スパイス系のインドっぽいカレーの絶妙にマッチした美味しさがこの特製カレー。

鶏モモの煮込まれた旨味と、ちょっとピリッとした中辛のカレーが美味さのポイント。写真にあるように大鍋で、迫力あるこのカレーは、食べ応えがある。

クロスロードの料理はおかわりもできる。クロスロードでは、お腹いっぱいに美味しい料理が食べられる。ただし、おかわりは、40分以降からだ。要するに、みんなのご飯が行き渡るまで待つ必要がある。当然、コロッケのような「人気」メニューはすぐになくなる。カレーのお代わりもできるので、ぜひ。

3フィリピンの焼き鳥

クロスロードでは、フィリピンのローカル料理も食べられる。フィリピンの焼き鳥、これがなんとも言えないほどいい味をだしている。焼き鳥は、じっくり低温で焼かれていような印象で、肉の旨味がしっかり閉じこもっている。

フィリピンの料理全般が美味しくないと思っている人も多い。ただ、焼き鳥はしっかり炭で焼かれているイメージで、スモークされたような味わいがある。クロスロードで出される焼き鳥は、いい感じに焼かれていて香ばしかった。

フィリピン料理も楽しめるのがクロスロードの料理。日本食や日本人が好きそうな味付けにされてある美味しい料理が食べられる。

4位 タコライスはうまい

タコライスってあまり馴染みがない人も多い。タコライスは沖縄でかなり有名で、タコスのもともとは南米で食べられている。その美味しいタコライスがクロスロードでも食べられる。

このタコライスはうまい。お肉もジューシーだし、レタスもフレッシュだし、ポテトも本格的。美味しいタコライスが食べられる留学先は他にない。

5位 朝食のタマゴサンド

朝食のタマゴサンドは、クオリティが高い。僕は個人的に日本のコンビニに売ってあるタマゴサンドが好きでよく食べていた。フィリピンでもこれに近いクオリティの高いタマゴサンドが食べられる。しかも、自分が好きな量、タマゴを詰められるのがありがたい。

おそらくだが、マヨネーズに秘密があるのではないかと考察している。日本のマヨネーズをつかっているのか、フィリピンのマヨネーズを使いながらも、日本で食べるレベル以上もの「旨味」があるタマゴサンドが食べられる。

普段僕は朝食は食べないが、朝タマゴサンドが食べたくなるほど美味しかった。朝弱い人でも7時に起きてタマゴサンドを食べてみてはいかがだろうか。

 

クロスロード料理はレストラン並みにうまい!

クロスロードはレストランで食べた料理よりも美味しかった。それくらい美味しい料理を毎日食べながら、英語の勉強ができるのはここくらいだろう。

 

実はセブにはクロスロードと呼ばれるレストランがある

セブにはクロスロードと呼ばれるレストラン街がある。クロスロードと検索すると、こちらのレストランモールがヒットするが、そちらのレストランモールとは違うので注意。「クロスロードまで」とタクシーで伝えると、ここに連れてこられてしまうので注意する必要がある。

 

セブにはたくさんの美味しい食べ物がある

セブにはたくさんの美味しい食べ物がある。ただし、レストランを選ぶ必要はあり。イタリアで修行したシェフがお店を切り盛りしているところもあるし、日本人が実際に移住してお店を出しているところもある。

セブのご飯はまずいという噂があるが、実際、きちんと選べば、リーズナブルな値段で食事を摂ることができる。もし、セブに来た際は、ぜひ、美味しい料理も食べて欲しい。