外国人の友達を作るなら英語は必要?英語を3ヶ月独学した勉強まとめ

外国人と友達になりたい。そう考えたときに、英語は必須だ。外国人の友達をつくりたいなら、英語を勉強しよう。今回の記事では、僕自身がどういう風に英語の勉強をしたのかまとめていく。

 

外国人の友達を作るために英語が必要かどうか

☝︎英語は勉強した方がいい?

1. 英語を勉強すると世界が広がる
2. 3ヶ月の独学勉強方法とは?
3. 友達をつくるための英会話
4. 外国人と国際恋愛する英会話

1 英語を勉強すると世界が広がる

英語を勉強すると世界は広がる。これは、言わずもがな、多くの人が感じていることだ。英語は世界の共通言語。70億の人口がいて、ここまで共通で使われている言語はない。

要するに英語を勉強すると、物理的にコミニケーションをとれる人数が増える。コミニケーションが取れる人が増えるため、あなたの世界が広がる。僕自身も、英語を勉強することによって世界観が広がった。具体的に言うと、日本以外の国をストレスなく訪れることができるようになった。そして日本語が伝わらない国でも、まだ何とか生きていけるようになった。

英語を勉強すると、海外の人とのやりとりがスムーズにできる。今後のことを考えると、絶対英語を勉強しておくべきだ。

2 3ヶ月の独学勉強方法とは?

英語を勉強すると世界が広がることがわかった。だったらどういう風に勉強するのかという話だが、僕が1番苦労したのが瞬間英作文をやったことだ。ぼくは、TOEICは不必要だと思っている。なぜならTOEICはただのテストだからだ。

テストは、実際の会話では全く関係ない。実際のところ、テストのための勉強よりも、実践で培ったコミニケーションとしての「英会話」が必要になってくる。

TOEICを勉強したからといって、ユーモアセンスが磨かれるわけではない。英会話で笑いを取れるレベルの英語が必要。だから僕自身はTOEICはほとんど勉強しなかった。

実際に3ヶ月独学をして培った英会話の勉強法は、瞬間英作文をひたすらすることだった。前回の記事でも紹介したが、自分がその日「言えなかった」フレーズを次の日に言えるようにする方法。これが最も効果があった。要するに、自分が言えなかったことを次の日言えるように復讐をして暗唱できるまで音読をすることだった。

これが僕が培ってきた方法だ。暗唱できるようになるまで音読をする。たったこの1つの方法だけで英会話ができるようになる。

実践!3ヶ月スマホ独学英語勉強法!2つのテキストとアプリで英会話を短期で独学勉強する方法

3 友達をつくるための英会話

会話の方法は、TOEICやIELTSといったテストではレベルアップできない。日本語を勉強している外国人がひたすらテスト勉強しているのと同じように、ペーパーテストのための勉強は全く意味がない。会話をするためには会話の勉強が必要だ。

だからこそ僕自身も海外に行って、英会話をするという方法をとっている。英会話が必要な環境に行くことで、自分の英語力を磨いているのだ。要するに、英語を使わなければ意味がない。英会話で外国人と会話ができる場所やスペースを探すのがオススメ。

僕自身が日本にいた時に、日本で英会話ができる場所を探して、英会話スクール、英会話カフェを全国各地で回ってきた。実際のところ外国人と交流できるところは少なかったが、英会話を身につけるためにも、英語で話す環境をひたすら探すのはありだ。

僕が最終的に気づいた点は、海外に行くべきだということだ。海外に行けば必然的に外国人と英語で話す。だからこそ英語が必要になるし、実際に英語ができなければ会話ができないことを思い知る。そしてモチベーションを高め、英会話の勉強に勤しむことができる。これが唯一のモチベーションだろう。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ。実際に行った外国人の友達ができるおすすめの国際交流バー、英会話カフェ、イベント、パーティまとめ

4 外国人と国際恋愛する英会話

最終的に、英会話は、国際恋愛をすると伸びるという話がある。実際、僕自身も韓国人とフランス人の彼女がいたことがあった。彼女を作ることによって嫌でも英語で会話する機会を作るのはありだ。実際のところ英会話はレベルアップはするが、ネイティブスピーカーと付き合わなければあまり上達しないのも事実だ。

外国人と国際恋愛すると英会話は伸びる。だが英会話を伸ばすために国際恋愛はすべきではない。目的を履き違えてはいけない。自分がいいと思った人と付き合う、自分が好きな相手と一緒になることが本質だと僕は思っている。

国際恋愛をすると、日本人がどれだけ凄いのか、日本人がどれだけ悪いのかなどなど日本人を俯瞰することができるようになる。日本を俯瞰して、海外の良いところを取り入れられるようになれば、自分として1つレベルアップさせることができるかもしれない。

 

要するに、気の合う外国人と友達になることが先!

せっかく外国人の友達を作るなら、自分と相性のいい相手を探すべき。一緒にいて楽しいと思える外国人の友達を作ろう。趣味や思考が合う相手を探すのならアプリが絶対にいい。下手に国際交流パーティーで変な人と上部だけの友達になるのなら、自分の好みの相手をアプリで探そう。外国人と友達になれるおすすめのアプリを厳選してここにまとめた。《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

コレ!外国人と仲良くなるための国際交流アプリ!

2019年で最もおすすめなのがこのアプリ。外国人と友達になるのなら、世界で一番使われている Match 外せない。

日本で使っている人だけでも200万人もいる大人気のアプリ。外国人と友達になりたい日本人や、日本人と友達になりたい外国人が使っている。世界25ヶ国、全世界で2,000万人もの利用者がいるので、好きな国の人と友達になれる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめの外国人と友達になれるアプリ。

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。世界で人気なアプリなため、日本全国で使える。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

Match 

☝︎日本全国どこに住んでいても外国人と友達になれる

世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。親日の外国人と出会うこと。もともと親日であれば煩わしいアジア人差別を意識しなくて済む。Match であれば「地域」縛りができる分、親日な外国人を発見しやすい。国際交流する場所がない、周りに外国人が住んでいない人に絶対におすすめできるアプリだ。基本は「無料」で使えるのでダウンロードしておくべき

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。