サンクチュアリ出版で講演!Abroader(アブローダー)の旅して仕事をするための3つのリアルな方法を赤裸々にトーク!

先日、東京のサンクチュアリ出版さんで講演をしてきた。ついにアブローダーも「トークイベント」をするまでになった。この会でどんな話をしたのか、どんな思いがあったのか裏話を書いていく。

 

お越しいただいた方々、本当にありがとうございました!

お越しいただいた方々、ならびに、行こうと思っていたけど「予約」がいっぱいでお会いできなかった方々。

本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです

一時は、どうなることかと心配していたトークイベントも、無事終えることができました。

このイベントの参加募集が始まった最初の週は、参加者が4人しかいなかったほど人気のないイベントでした。

そこから色々な方にお願いをして、40名の方々に予約段階で満席にさせていただくことができたのは本当に光栄です。

人脈のない東京で、40名の方に予約いただけたのは嬉しい限りです。

4月早々に予約がいっぱいになってしまい、お会いできなかった方々もいらっしゃいました。

またの機会に、トークイベントや別の会場でお会いしましょう!

僕は学生時代、人前で話すことが大嫌いでした。

小学生時代は、発表会が嫌いでズル休みしたし、

中学生時代は、学期末の決意表明みたいな作文を全校生徒の前で話すのが嫌すぎて震えていました

高校時代は、そもそも人前に立つことがなかったのですが、

大学生時代は、よりプレゼン大会が増えたので、いやいや前に立って話をしていました

そんなダメダメだった僕は、今、人前に立つ「トークイベント」をするようになっています。不思議なものですね。

あれほど嫌いだった「人前に立つこと」が「仕事」になっているのです。

そして、あれほど嫌いだった「人前で話すこと」で、人に感謝できるようになりました。

なんと、僕の「トークイベント」が、4月のサンチュアリ出版さんのベストトーク?にノミネートされ、

今度、サンクチュアリ出版さんのオウンドメディアに掲載されるそうです。

すごいですね。人前に立つことが大嫌いだった少年が、人前に立って話すことで「賞」をいただけるようになったようです。

また、サンクチュアリ出版の副社長の金子さんとのインタビュー動画も撮影予定なので報告します

 

次回のトークイベントは専門学校で!

ありがたいことに、専門学校でトークイベントをさせていただくお話をいただきました。

まだ具体的な日付は決まっていないので、また報告しますね。

 

いつも応援ありがとうございます。

また次は、世界のどこかでお会いしましょ!