遅い?噂のクラウドSIMどんなときもWi-Fiの悪い口コミ評判を集めてみた!

どんなときもWi-Fiの悪い評判まとめ。どんなときもWi-Fiは、容量無制限で通信速度も速いサービスを破格の値段で使うことができる、かなりネット上での評判のいいサービスだ。しかしWiMAXなどといったその他のモバイルWi-Fiルーターと比較して、本当に欠点のないサービスなのか。今回はどんなときもWi-Fiの悪い評判をまとめてみることにした。

 

どんなときもWi-Fiっていいの?

 

どんなときもWiFiはクラウドSIMとしてつかえるのか?海外WiFiとして使えると噂のこのポケットWiFiの悪い部分を検証してみた。

1どんなときもWi-Fiには2年の縛りがある

どんなときもWi-Fiは2年契約しなければならない。もし2年以内に契約をやめる場合は、別途違約金がかかるというデメリット。

こういったモバイルWi-Fiルーターでは、縛りのないものもある。例えば、縛りなしWi-FiはどんなときもWi-Fiと同じような料金体系だが、名前通り縛りがない。なので、こういったサービスと比較したとき、2年の縛りがあるどんなときもWi-Fiは、劣っているように感じる。

だが、縛りなしWi-Fiなどと違って、どんなときもWi-Fiは通信制限がない。加えてデータ容量無制限。縛りなしWi-FiのデメリットをどんなときもWi-Fiは解決しているのだ。

つまりは、どちらをとるかということになる。縛りがない代わりに速度があまり速くなく通信制限のあるサービスを契約するのか、縛りがある代わりに、容量無制限で通信速度の速いサービスを契約するのか。この縛りは、非常に優れたサービスを安価で提供しているため仕方ない。だが、縛り期間があるため、縛りが嫌な人はあまりおすすめできないかもしれない。

2どんなときもWi-Fiは端末を返却する必要性がある

他に多かったイマイチだった点は、最後に返す手間がかかるということ。基本的に、WiMAXなどといったサービスでは返却する必要性がない。こういった、返却の必要性がないサービスが多いが、どんなときもWi-Fiは返却する必要性がある。

そのため返却の手間がかかり、送料がかかる。加えて、返却期限までに返却がない場合や、故障した場合は機器損害金を支払う必要性がある。なので、他のサービスに比べてめんどくさいという口コミがあった。

つまりは、レンタル制にすることによってコストを抑え、金額を安くしているのだろう。どんなときもWi-Fiはどれだけ使っても通信制限なしで、データ容量無制限のサービスを、月額3500円以下で使えるという破格の値段で提供しているサービスだ。もし端末がレンタル制出なかった場合、もっと月額料金は高くなるだろう。端末を返却する必要性はあるが、その代わりに他のサービスよりも安い料金で無制限のWi-Fiが使える非常にコストパフォーマンスの良いサービスということだ。

3どんなときもWi-FiはWiMAXより通信速度が遅い?

どんなときもWiFiは、「au」「softbank」「docomo」のキャリアのLTE回線を受信するモバイルルーターだ。そのため、回線自体のスペックの問題で、WiMAXと比較した場合、通信速度が若干遅い。という口コミもあった。

だが、WiMAXと比較しての場合だ。LTE回線を受信するモバイルルーターとしては、速度は速いほうだ。WiMAXではなく、その他のWi-Fiサービスと比較すれば、かなり早いほうなのだ。確かにWiMAXよりも遅いかもしれない。だが、十分満足できるような速さで、かつ容量無制限のサービスをWiMAXよりも安い料金で使うことができるのだ。

加えて携帯電話会社のLTE回線を利用しているので、スマホが圏外にならない場所以外どこでも使うことができる。WiMAXで圏外になるエリアでも、スマホが使えれば普通に使うことができるだろう。そう考えると、どんなときもWi-Fiのほうが便利だと感じる。

4どんなときもWi-Fiはルーターが重い?

どんなときもWi-FiのルーターはWiMAXの最新機種などに比べて、若干厚みがあり、少々重くなっている。加えてでっぱりがバッグに引っかかることが多く、持ち歩きにくく、WiMAXと比較したとき、少々不便という口コミもあった。

確かにルーターがWiMAXより持ち運びにくく、少々不便かもしれない。だが、サービス全体をWiMAXと比較してどうだろう。WiMAXのほうが使用料金が高く、通信速度が速い。だが、どんなときもWi-Fiには通信容量に制限がなく、他のルーターに比べて十分速いサービスを破格の値段で受けることができる。

ルーターが少々不便だが、それ以外の面を考慮すればものすごくいいサービスだと感じる。
これは人によるだろう。だが僕は、どんなときもWi-Fiのほうが安くて非常に便利なので、入るべきサービスだと感じた。

 

どんなときもWi-Fiのデメリットはサービスの質を考えると許容範囲

どんなときもWi-Fiは容量無制限で通信制限もなく、LTE回線を用いた十分速いサービスを破格の値段で受けることができるサービスだ。

デメリットとしては、2年間の縛りがあることと、WiMAXの新型モバイルルーターに比べて厚みがあること、端末を返却する必要性があることが挙げられる。だが、こういったデメリットがあるものの、サービス全体としては非常にコストパフォーマンスの高いサービスだ。WiMAXに比べて遅いという評判もあったが、他のモバイルルーターに比べて速く、十分使える。

実際使ってみるとわかるが、手頃な料金とは思えない質の高さにびっくりするだろう。気になった方は使ってみるべきだ。

 

 

どこでもWiFiで海外へ行こう!

どこでもWiFiを使って外国へ行こう。海外へ行けば世界が広がる。外国人と友達になって現地の文化を学ぶべき。

 

外国人が使う人気アプリを使って友達になる

外国人に人気のアプリを使えば、簡単に友達になれる。Match は世界25カ国、日本だけでも200万人近くの人が登録している最新の人気マッチングアプリ。海外のマッチングアプリなので、外国人が使いこなしている。人気のマッチングアプリなら外国人との出会いも増えるし、英語の勉強にもなる。今の時代、マッチングアプリを使いこなせない方が時代遅れだと言えるくらい当たり前の存在になっている。

要するに、気の合う外国人と友達になることが先!

せっかく外国人の友達を作るなら、自分と相性のいい相手を探すべき。一緒にいて楽しいと思える外国人の友達を作ろう。趣味や思考が合う相手を探すのならアプリが絶対にいい。下手に国際交流パーティーで変な人と上部だけの友達になるのなら、自分の好みの相手をアプリで探そう。外国人と友達になれるおすすめのアプリを厳選してここにまとめた。《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

コレ!外国人と仲良くなるための国際交流アプリ!

2019年で最もおすすめなのがこのアプリ。外国人と友達になるのなら、世界で一番使われている Match 外せない。

日本で使っている人だけでも200万人もいる大人気のアプリ。外国人と友達になりたい日本人や、日本人と友達になりたい外国人が使っている。世界25ヶ国、全世界で2,000万人もの利用者がいるので、好きな国の人と友達になれる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめの外国人と友達になれるアプリ。

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。世界で人気なアプリなため、日本全国で使える。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

Match 

☝︎日本全国どこに住んでいても外国人と友達になれる

世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。親日の外国人と出会うこと。もともと親日であれば煩わしいアジア人差別を意識しなくて済む。Match であれば「地域」縛りができる分、親日な外国人を発見しやすい。国際交流する場所がない、周りに外国人が住んでいない人に絶対におすすめできるアプリだ。基本は「無料」で使えるのでダウンロードしておくべき

 

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

仕事も旅も楽しめる時代

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

今は、仕事も旅も両方楽しめる時代。知るか知らないかで生き方が変わる僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。

 

移動するコミュニティ Abroader salonアブローダーサロン

旅を楽しみたい人が集まる移動するコミュニティ「アブサロン」がついにできた。「毎日更新されるメルマガ」をはじめ、各界で活躍するフリーランスを集めた「仕事シェア」もできるし、毎月世界のどこかで「オフイベント」を開催しているオンラインサロン。旅仲間もできるし、仕事も楽しめる、そんなエンタメコミュニティ。「サロンってどんなことをするの?」「実際、どんな活動しているの?」と気になる方は、アブローダーオンラインサロンをチェック。99%のオンラインサロンが潰れると言われている中、1%の成功サロンとして残れるのか。

Abroader salon|アブローダーオンラインサロン「ノマドホーム」入会申込みページ