4タイプ別!海外で友達を作る方法まとめ。5つのアプリやサービスを使いこなす方法

留学、ワーホリ、旅行で海外へ行くことが増えたものの、海外で友達を作ることは意外に難しい。どうすれば友達ができるのか、海外で友達を作るアプリはなんなのか。僕が経験したおすすめの友達の作り方をまとめることにする。

 

大前提は海外でどんな友達が欲しいのか

大前提として考えなければならないのが、あなたがどういう意図で「友達」が欲しいと思っているのかだ。海外で彼氏や彼女が欲しいから、友達になりたいのか、英会話の上達のために話し相手が欲しいのか、また海外旅行で一緒に旅する友達が欲しいのか、はたまた海外でセフレが欲しいのかなどなど、きちんと頭で整理する必要がある。

「海外の友達」といっても、どんな「友達」を作りたいのかはっきりさせる。これが大前提だ。ただ闇雲に、クラブやパブで話しかけても、価値観が合わなければ、一期一会になってしまう。友達になりたい相手を明確にするのはおすすめだ。

 

海外で友達になりたい相手はどこにいるか?

友達になりたい相手がどこにいるのか、どんな趣味なのか考えればあとは簡単。その人たちが「集まる場所」を探せばいいだけ。これがコツだ。要するに、マーケティングと同じ。自分という商品を売るために、自分を買ってくれる相手、必要とする相手がどこにいるのか考えて行動する。このプロセス無くして、ただ友達が欲しいと考えるのはナンセンスだ。どんな友達で、何をしていて、何歳でなどなど、自分が友達になりたい相手を探すことが必要。

こんなマーケティングみたいなこと考えたくない。自分は、偶然仲良くなれる方がいい。と考えている人がいるだろう。実際、人は本能的に、友達になれるかなれないかを「判断」している。

例えば、バーで出会った友達がいるとする。自分がこれまで作ってきた友達は、たまたまバーで出会って、たまたま話が合って、たまたま連絡先を交換して、たまたま飲むようになったと思っているだろう。だが、この「たまたま」の間に、あなたは、その相手が友達としてふさわしいかふさわしくないか、無意識に判断している。一緒にいて面白いか面白くないか、害がないかあるか、価値観が合うか合わないかなど、意識のない中で相手を見定めている。この無意識に行う判断を、事前に「友達になりたい相手」として相手のタイプをイメージしておくかどうかという違いだ

 

タイプ別友達を作る方法まとめ

海外で友達を作りたい場合、友達になりたいタイプを分析することを提案した。その友達になりたい相手をタイプ別にまとめる。タイプによって集まる場所や趣味が違うので、この傾向を踏まえて「海外で友達になりたい相手」がいる場所を訪れるべき。

 

1彼氏や彼女を作るために海外で友達が欲しい

海外で友達を作るのは、彼氏や彼女が欲しいから、と割り切れるのも必要。せっかく海外に来たのだがら、海外で彼女や彼氏が欲しいと思っている人は多い。彼氏彼女を作るのなら、世界的に流行っているマッチングアプリを使うのは必須。僕も使ったことがあるのだが、マッチングアプリは強い。自分と価値観の合う人に簡単に会えるのがすごい。これまで無駄に時間を使って、あらゆるパーティーやバーに行っていたのが嘘みたいだ。

世界で一番使われているサイトといえばMatch.com。ユーザー数が200万人近くいる。僕の友人もこのアプリを使ってから、海外現地でかなりの友達ができたと忙しそうだった。日本人女性は、メッセージが沢山くるので好みの相手だけ返せばいい。それくらい人気になってしまう

Match.com

おすすめは、自分が友達になりたい、彼氏や彼女にしたいターゲットを絞ること。海外現地の「地域」を絞るのは必須。あとは年齢もより狭めるとタイプを絞りやすい。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

 

もう一つおすすめなのが、Pairs 新日の外国人を探すことできる。ペアーズは日本のマッチングアプリ。そのため日本人ユーザーが多い。ペアーズを使っている外国人は、みんな日本語が上手。逆に、親日で本当に日本が好きな人がペアーズを知っていて、日本人と交流がしたいからペアーズを使っているという人もいるくらい外人と仲良くなりやすい。そして、利用者も若者が多いのが特徴。

僕が知る限り、日本のアプリで最も外国人の利用者が多いのがこのマッチングアプリ。特にアジア圏ではそこそこ人気だ。日本が好きの外国人は、日本のアプリを利用する。実際、僕も外国人の友人に日本人と交流するためのアプリを聞かれた時に教えたくらいだ。

そこそこ日本語ができ、かつ、日本人の彼氏彼女が欲しい人が使っているので、安心して理利用することができる。残念ながら男性は、2通目のメッセージのやり取りから課金する必要がある。気になる異性とマッチングしてから即課金するのがいいだろう。それまでは、無料で十分楽しめる。ちなみに、女性の利用は無料でできる

Pairs

 

2留学やワーホリでとにかく友達を作りたい

とにかく海外現地で友達を作りたいのなら、「交流イベント」に参加するのが一番友達ができやすい。留学、ワーホリで数年間の長期で海外に滞在するとき、何も考えず、ただ友達を作る、話し相手が欲しい人にはぴったりだ。特におすすめなのが、「ランゲージエクスチェンジ」や「日本語交流会」。海外現地にきている様々な国の人たちが、言語交換として集まってくる。

自分の境遇と似た人たちが遊びに来ていることが多いので、交流会に参加している人たちは友達が欲しいと思って来ていることが多い。僕もフィリピンに居た頃台湾に滞在した時は、こうした交流イベントによく参加した。

僕がいつも使っているのが、Facebookのイベントページ。Facebookのイベントページは見やすくて、近々開催されるイベントの検索がしやすい。Facebookには、世界各国で毎日のようにイベントが開催されている。現在地からイベントを検索できる機能があり、「今日」「明日」開催されるイベントごとを見つけることができる。Facebook イベントは、位置情報をキャッチしてくれるので、自動で海外の現地のイベントをピックアップしてくれる

また、日本語交流会は、現地に長く住んでいる日本人とも友達になりやすい。現地に長く住んでいる日本人は、気の合う人や面白い人を紹介してくれるので仲良くなるべき。「ランゲージエクスチェンジ」や「日本語交流会」など、語学に関するイベントは、頻繁に開催されているので、ぜひ行ってみるべきだ。

▷ Facebook イベント

わざわざイベントに参加せずとも、語学交換だけしたいという方は、アプリでチャットをするのもあり。言語交換に特化した語学アプリを使えば、語学の学習をしながら友達を作ることができる。より遊びやエンターテイメントに特化したアプリと語学学習に特化した真面目なアプリの両方をこちらで紹介している。

▷ 言語交換できるアプリ8選。英語でチャットを楽しみたい人向けアプリまとめ。

おすすめなのが、外国人に人気の言語交換アプリをすること。マッチングアプリのように、恋愛特化したものでなくても、言語学習を通して、友人を作りながら、語学を学ぶ方法もある。このアプリを使えば、外国人の交流会など行かずとも、外国人の友人をつくることができる。それも、共通点が同じ趣味の合う人をさがすことができる。

 

3趣味が合うオタク友達が作りたい

より趣味の合う友達やギークな友達を探すのなら、「趣味」の集まりを探した方がいい。例えば、山登りやハイク、トラッキングが好きなら、「山登ろうイベント」。アニメが好きなら「アニメイベント」など趣味をベースに友達になりたいタイプを探す。趣味や嗜好は、共通点が多いので話が弾みやすい。価値観の合う相手がいる場所を探すとより面白くなる。

イベントやセミナーといった趣味の「イベント」で外国人の友達を作るならMeet upがおすすめ。サークルのような感覚で、同じ趣味を持った人がアプリで参加者を募るサービス。同じ趣味を持った人が集まるため、友達をつくりやすい。このアプリは、外国人ユーザーの方が多い。例えば、自分で外国人向けのイベントを仕掛ける時にも集客でかなり役立つ。

Meet up

 

4ノリと勢いで交流するのなら

よりノリと勢いでわいわい交流するのならクラブやパブに行くべき。お酒の勢いでどんどん友達ができて行く。お酒の場であった友達は、またそのパブやクラブで会えるように連絡先を交換するのもありだ。注意点は飲み過ぎないこと。

日本でも外国人が集まるパブやクラブがたくさんある。全国各地の国際交流のできる外国人バーをまとめたのが《日本全国》47都道府県の国際交流マップ。実際に全国各地を回って取材をしてきた。

ノリと勢いで友達を作るアプリもある。アザール Azar – ビデオチャット、世界の友だち検索は、名前の通り、ビデオチャットができる最近のアプリ。5Gの通信速度を見越したビデオでのチャットのやり取りは、最近の若者に人気になっている。世界で累計200億人ものマッチ歴を誇っている今話題のアプリだ。日本ではまだまだ流行っていないのがポイント。海外ではやっているアプリを先取りできる。日本人が使っていないアプリを使えば、日本人を珍しく感じてくれる人も多くなる

やり方は簡単、インスタやスノーをする感覚で、ビデオチャットができる。マッチングアプリのように、面倒なテキストでのやり取りがいらない。サクッと顔を合わせて、会話をするだけでいいのだ。こうしたビデオチャットをすることを恥ずかしがる人も多いが、海外では普通。友達と電話をする感覚で、気軽にできるのが、このアザールが190ヶ国で1億ダウンロードされた理由だ

おすすめの使い方は、趣味を限定すること。自分が好きな相手を選びならが、マッチングさせることができる。地域を「日本」に絞ること。日本で使っているユーザーに絞れるため、外人とのマッチ率が上がる。地域を「日本」に限定してマッチングを行おうとするのは、日本人と交流したいと考えている相手だけだからだ。

今世界で話題のチャットアプリ。これを使いこなせれば絶対に面白い。

iOS / Android

 

海外で友達は簡単に作ることができる

僕はこれまで30ヶ国・都市を訪れている。留学でアメリカにいたこともあるし、東南アジアをふらふらと旅をしたこともある。ヨーロッパには、永住権欲しさに現地調査をした。長期滞在も、短期旅行も経験したから言えることだが、海外で友達を作るにはコツがいる。このコツがわからず、僕は苦労した。だが、コツを掴めば簡単に友達の輪が広がるようになっていった。

要するにどうすれば友達ができるのか、友達になりたい人はどこに集まっているのか考えること。世界にはまだまだアジア人差別や偏見を持つ人も多い。この中でいかにして友達を作るのか、今回はこのコツを紹介する。

 

友達ができなかった過去

かくいう僕は、今でこそ世界中に友達がいるが、昔はあまり外国人の友達が少なかった。英語が流暢ではないからだとか、趣味が合わないだとか何かしらの理由をつけて、自分からは近づかないようにしていた。友達が欲しさに寂しい思いをしたこともある。この経験から、どうすれば海外で友達ができるの考えることにした。

 

日本人女性はモテて男性はモテない?

日本人女性は、優しくて身なりがきちんとしていることは世界的にも有名な話。逆に、残念ながら日本人男性は、細くてレディーファーストができないと思われているが大丈夫。マイナス評価からポジティブに加点方式で評価をためることができると捉えよう。