努力をしよう。聞き流す英語教材の罠にハマるな。

一昔前、聞き流して英語を学習する教材が巷で話題になった。だが、それらの教材は、今でも人気が高いらしい。そんなに「聞き流しながら」英語を学習したいと思うニーズがあるらしい。その聞き流す英語教材について、私見たっぷりに考えてみた。

 

聞き流して英語を学習するカラクリ

どうすれば、ここまで英語が話せるようになるのか。このポイントは、『「聞く」ことをやめなかった。』という発言にポイントがあります。5年間も聞くことをやめなかったということは、5年ほどの間、英語にほぼ毎日触れる機会があったということ。英語に触れることを「習慣」し、自然と学習できた結果の現れだ。

 

1.毎日聞きすぎて、英語に慣れた

ポイントは、「聞くことをやめなかったこと」に尽きる。長期間継続して、英語学習に打ち込んだことにより、自然と、英語で使われるフレーズを覚えることができる。ただ、どの教材でも、「習慣化」させることができれば、「聞き流す」こと以上の成果は出る。

 

2. 効果があったと思い込む

効果があったと語る人には、2種類のパターンがある。一つは、聞き流すことに慣れた結果、自分が英語が話せるようになったと思い込んだタイプ。聞き流す以前は、英語に触れることすらなかったが、聞き流すことを数ヶ月行ったことで、「以前よりは」英語に触れる機会が増えた。この英語を聞き慣れたことで、英語がわからなくても、なんとなく、英語理解した気になっている。

もう一つは、聞き流した結果、英語学習意欲が湧いて、独学で英語を学んだタイプ。聞き流す英語の効果で、より英語について知りたい。もっと話せるようになりたいと、英語に対する学習欲がわく。

聞き流した結果、英語学習が「習慣化」し、聞き流す以外にも英語の勉強がしたくなる。この結果、聞き流すことがきっかけで、英語学習を本格的にスタートすることができた。といった具合だろう。

 

3. 英語学習のきっかけになった

結局は、英語は独学で学習するもの。聞き流した「だけ」では、英語は伸びない。おそらく誰しもが、聞き流して英語が上達するとは、思っていない。けれども、本当に「聞き流す」だけで、英語が伸びるなら、やるだけやってみたいという「願望」の方がまさってしまうのだろう。

「簡単に」英語ができるようになるなら、「試してみたい」。こうした願いから、この「聞き流して」英語学習する教材が売れるようになったのでだろう。

 

自分で英語学習する

結局、楽して英語の勉強をすることはできない。聞き流す「だけ」で英語が「話せる」ようになるのなら、すでに皆話せるようになっている。こうした聞くだけの教材をひたすら「聞き流す」ことをきっかけに、英語学習を「習慣化」させ、自分で英語を勉強することを始めるようになる。この「きっかけ」作りがこの教材のポイントだ。

 

スタディーサプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている。無料体験もできるので、気軽に使ってみよう。

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

スタディーサプリのキャンペーン 8/10まで

スタディーサプリでは、ただいまキャンペーンを開催している。今なら、月額980円が740円で受けられるキャンペーンだ。2018年8月10日(金)正午までの先着5,000名限定となっている。迷っているなら今が絶好のチャンスだ。

スタディサプリ ENGLISH

 

そして、さらに、Amazonギフト券1,000円分の進呈も行なっている。なかなかこうしたキャンペーンの機会はない。入るなら、今がおすすめだ。

 

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ。実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

英語学習を習慣化させる

英語学習は、習慣化させることで、長期で進めていく。「習慣化」させたものは、コツコツと続けやすい。自分がやりたいことを、1日のルーティーンに加えることで、自然と「やってしまう」環境をつくりあげることがポイント。

僕がいちおししているのが、スマホで英語学習を「習慣化」させること。毎日持ち歩く、スマホに最高の英語教材を詰め込めば、スキマ時間にいつどもどこでも「英語」を学習できる。

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

 

東京都内で本格的に英語パーソナルトレーニングを受ける

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

▷ ENGLISH COMPANY

 

英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ