多動力を発揮して、旅を仕事にするための本当に使えるおすすめ旅行サービスまとめ

世界を飛び回りながら仕事をする。"Travel tips" として、僕が実際に「旅」をするときのおすすめ情報をまとめたページ。格安の航空券の予約方法から、いちおし宿泊施設の探し方などなど、「旅」に欠かせないツールを惜しみなく紹介する。

世界を旅をしよう

World map Placeholder
World map

これまで訪れた場所のマップ。まだまだ訪れていない場所があるのは嬉しい。これからどんどん旅をしていく予定。

本当に使えるおすすめ旅サービス

僕が実際に使っている「旅」に使えるおすすめのサービス、ツール、アイテムなどをまとめた。

これらのサービスを使い倒せば、リーズナブルな価格で旅を楽しめる。昭和時代の「一生に一度の旅行」は時代が変わり、「旅行を仕事にする」時代にまで進歩した「大移動時代」の多動力を発揮することができる。

航空券は、より安いものを探すべき。おすすめは、スカイチケットExpedia 航空券+ホテル

格安の航空券は、なるべく早めに予約する方が無難。予定を決めて、一番初めに航空券を予約する。

ホテルの予約は、行き先によって予約サイトを変えるべき。アジア圏は、Agoda。ヨーロッパ圏では、Booking.com
を利用すべき。

思い出に残る旅をするなら、「体験」を重視した宿泊先にをAirbnbで選ぶのもおすすめ。

旅行にはとっておきのアイテムを持っていくべき。僕は、リュックひとつで海外の長期旅も過ごしている。

1ヶ月の旅もバックパックひとつでこなそう。

ひとり旅でも友達は作れる。現地の人と友達になる簡単な方法として、アプリを使うのもあり。

世界で一番使われているサイトといえば、Match.com。ユーザー数が200万人近くいる。

旅に必須のクレジットカードまとめ。ショッピング、海外保険、海外キャッシング、空港ラウンジなどなど「無料」で作れるクレジットカードの機能を最大限に活かす方法。

僕がどのように旅をしながら仕事をしているのか。「世界を飛び回りながら」仕事をする方法を紹介する。

外国人とのコミュニケーションは、現地の言葉を使うのが一番手っ取り早い。ただ、「世界共通言語」としての「英語」も捨てるべきではない。今や、旅先でのコミュニケーションは英語があればなんとかなる。

英語で会話ができるようのになろう。あなたの世界が広がるはずだ。

旅を仕事にする前に、あなたのビジネス感覚を養うのも一つの手。インターネットを経由して、月々1万円以上稼ぐことが容易になった今、この方法をスケールアップしてフリーランスとなっている若者が増えている

まずは、「副業」を複数つくろう。自分の好きなことをして収入を得られる仕組みを作るべき。

多動力を発揮しよう

大移動時代の「旅」をより快適にするためのツール紹介をした。インターネット、スマホの進化でこれほどまで簡単に旅行ができる世の中になった。

世界には、200各国近くの国々がある。日本1つだけをみて生涯を終えるのはもったいなさすぎす。世界を生で見て、知見を広げるべきだ