《セブ》現地人と友達になるおすすめ国際交流バー、カフェ、イベント、パーティまとめ

フィリピンのセブで現地人と国際交流をしよう。外国人の友達を作ろう。イチオシの外国人が集まるバー、おすすめの国際交流スポットを紹介する。

セブの語学留学で現地を訪れる日本人が増えた。ここ数年、何万人もの観光客が訪れているセブだが、まだまだ治安が悪いのが現状。セブで国際交流をする際は、十分に気をつけなければならない。

 

セブで友達を作る上での大前提

文化の違いを忘れない

セブ島は、セブアノ語。公用語が英語なため、ほぼ英語でコミュニケーションが取れる。老人が話す英語は少し癖があるが、日本人と比べたら癖がないに等しい。女性は、ゴシップ好きであったり、キリスト教の人が多かったり、日本との文化の違いを感じることができる。フィリピン人もルーズだがインド人はもっとルーズで、それよりもアラブ人がよりルーズだとか。

ここで言いたいのは、「違い」があること。日本人を基準に考えず、世界には色々な考え方がることを前提に交流すべき。

 

金銭感覚

フィリピン人の月収平均はだいたい3万円。そのため、日本人とフィリピン人との金銭感覚は全く違うと思っていい。僕たちが「普通」だと思う値段は、相手にとっては「高価」だと思うこともある。もちろん、付き合う人によって全く異なるが、この違いは、意識すべき。日本人の金銭感覚に似た人に出会うのもありだろう。

 

治安の悪さ

経済格差から、友達を装って、金品を奪うものもいる。彼らは時間をかけて、「信用」させてくる。薬を盛られて、寝ている間に、荷物も彼らもいなくなっていることもある。

必ずしもみんな悪い人ではないが、こうした治安の悪さを頭に置いておこう。そもそも高いものを持ち歩かない。これが一番いい。

 

カラオケ好き

フィリピンでは、一家に一台といっても過言ではないほどカラオケセットがあるそう。そのため、皆、歌うことが好き。何かあれば、お酒を飲みながらカラオケをする。というイメージ。参加する際は、フィリピン人でも理解できるような英語の歌を歌えるようになっておくことをおすすめする。

 

セブの国際交流ができるスポット

現地人の友達をつくる。語学学校や、観光だけでは、「現地」の友達は作りにくい。どうやって、現地民と友達になれば良いのだろうか。おすすめ方法、いちおしの場所をまとめていく。

 

Facebook events

Facebookを使って、「地元で開催されている」イベントを探そう。イベントによっては、ニッチなものもあるが、大きなパーティイベントもある。なかでも一押しなのが、セブに住んでいる日本人が主催のパーティやイベント。ここならある程度、信頼が担保されている。

 

アプリを使って外国人と友達になる

セブで気軽に外国人を探すなら、Match.comがおすすめ。フィリピンでもSNSは流行っている。Tinder、スカウターなどで友達を探している人も多い。現地の友達を作って、地元の人しかしらない隠れたスポットに連れていったもらうべき。他にもSNSをまとめたのでチェックしてほしい。

▷ SNSで外国人と友達になる方法

 

Cebu Language Exchange

Facebookイベントの中でもおすすめなのが、日本の方が主催しているイベント。セブの Language exchange。1,200人が参加している大きなグループ。日本の方が運営側についているのだろうか、日本語のスレッドもある。定期的にカフェを貸し切ってのイベントをしていたり、仲のいい友達と遊んだりとなかなか魅力的な活動をされている。

▶︎ Cebu language exchange

 

iioffice CEBU

iioffice CEBU は、” creative community + workspace “。クリエイティブな人たちが集まるとのこと。HTMLの教室があるなど魅力的なイベントもある。場所は、ロビンソンズフエンテの近く。サウスピークEOPキャンパスのあたり。

▶︎ iioffice CEBU

 

GOGO CAFE

セブには、日本人の方が経営されているカフェがある。そこで開かれる月一のイベントもおすすめ。日本語を話したいフィリピン人と日本コミュニティに参加しているセブ在住の日本人が多く集まる。フィリピン人の参加者は、語学学校で働いている先生やエンジニアの人などさまざま。日本人の参加者も語学学校の生徒からスタッフまで幅広い。

JAPANESE × ENGLISH EXCHANGE には、100名近くに人が集まっていた。現地で語学学校を経営している方や海外でセブに就職している方に出会うことができる。気軽に参加できるイベント。日本語のうまいフィリピン人とい出会える。

▶︎ GO GO CAFE

 

NPO法人セブンスピリット

スタディーツアーと呼ばれるNPOの活動がある。セブの子供達を交流するというプログラム。よりフィリピンの現状について体験を通して理解していく。活動の中心は、NPO法人セブンスピリット。ストリートチルドレンをはじめとする貧困問題に取り組みながら活動するならこちらをおすすめする。

日本ではできない「体験」をご希望なら、ぜひ参加してみるべき。

▶︎ NPO法人セブンスピリット

 

現地のヨガ・フィットネスに通う

現地の人と友達になるのなら、現地の人たちが使う施設に参加してみるのもあり。スポーツジムに通って友達を作るのもいい。フィリピン人は基本的にオープンな人が多いので、誰とでも友達になれるはず。

現地のヨガ教室もおすすめ。Love yoga は、ITpark などで行われているヨガ教室。日本では、ホットヨガが流行っているが、フィリピンではどちらかというと「パワー系」ヨガが主流とのこと。

▶︎ Love yoga

 

日本文化イベント

日本文化を紹介するイベントごとも面白い。ちょうど僕が滞在する間に大きな「盆踊り大会」があった。かなり大きな規模で、日本の盆踊りのような夏祭りが開催された。日本人好きのフィリピン人が集まる。コスプレをしている人たちにも出会える。

毎年開催されるらしい。入場料は、20ペソ。カラオケ大会や寸劇、踊りなどが披露されていた。日本の祭りが恋しくなったらぜひ、参加してみるべき。

 

ショッピングモール

その気になればショッピングモールでも簡単に現地の友達を作ることができる。SMシーサイドセブは、どちらかといえば観光客向け。AYARAやSMシティの方が、現地の人が多く集まる。注意して欲しいのは、フリーランスのプロスティチュートがいること。

また、SMシーサイドでは、毎週のように大きなイベントをしている。コスプレイベントはかなりのクオリティで会場は大盛り上がりだった。

 

TOPS

綺麗な夜景を眺めながらお酒を嗜むなら、TOPSがおすすめ。Grabというタクシーアプリなら、300ペソでいける。帰りは、原付に乗せてもらって、150ペソくらい。

夜景が一望できる展望台のようなところには、いくつかしゃれたバーがある。ここで飲むお酒はうまい。セブを訪れるなら、必ずいくべきベストスポット。

 

英語を勉強して国際交流をしよう

英語を勉強して、より深いコミュニケーションをとろう。英語は独学で勉強できる。英語学習に使えるテキストを記事にしたので参考になれば。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

セブ島

▷ セブ留学体験記#00 就活後の過ごし方。SMEAGキャピタル校に3ヶ月留学した話。

▷ セブ留学体験記#01 人生3度目の留学をする僕がおすすめの留学プラン

▷ セブ留学体験記#02 フリーランスのセブ留学。サウスピークのスパルタ英語勉強が始まった。

▷ セブ留学体験記#03 サウスピークEOP校 セブ留学の1日。

▷ セブ留学体験記#04 学校を転校した一番の理由

▷ 海外移住#00 セブを旅するノマドフリーランスの平日と休日まとめ

▷ 《セブ》ジャコウネコの糞からできる世界一高いシベットコーヒーが飲める店・買える店

▷ 英語を使って海外で働く方法。セブの語学学校で仕事をするという選択肢

▷ 《セブ》現地人と友達になるおすすめ国際交流バー、カフェ、イベント、パーティまとめ