手っ取り早く、英語勉強をやりなおしたい大人におすすめの学習方法

数年ぶりに英語勉強をやり直したい。久しぶりに英語が必要になった場合、何から復習するのが効果的か。英語学習をやりなおしたい大人に向けた勉強法をまとめる。

5年ぶりに英語学習を再開した僕が取り組んだ手順を紹介する。

 

5年ぶりに英語学習をスタート

僕がまだやる気があった頃、英語を話せるようになるために、ゼロから英語を勉強した。「これからの時代、英会話力が必要だ」と。

 

5年前、英語上達完全マップをやってみた

5年前にスタートさせた英語上達完全マップを使った勉強。9ヶ月真剣に学習した結果、驚くほど英語力をのばすことができた。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

あれから、5年

英語を真剣に学習してから、5年が経った。正社員となり、仕事を始めてから、全く英語を話す機会がなくなり、5年ほど、英語とは無縁の世界にいた。同僚からは、「英語を話せても無駄、方言を話せるようになれ」と揶揄されたくらい。英語を話すことが不要な世界へ行ってしまった。

 

また一から英語をやり直す

その世界から、脱サラした現在、英語を使う仕事をセブ島ではじめる、そのため、一から英語学習をやり直すことになった。5年ぶりに英語学習をスタートさせた僕のおすすめの英語学習方法をまとめる。

 

英語学習をやり直したい大人におすすめの方法

英語の基礎力を呼び戻す

5年ぶりともなると、忘れている部分も、覚えている部分も中途半端にある。手っ取り早く、一から見直しする方が早い。英語の基礎力を呼び起こすのに、最もおすすめなのが、究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

 

11

▶︎ 究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

 

この一冊で、ボキャブラリー、スピーキング、イントネーション、リーディング、リスニング、英語に必要な全ての基礎力を復習することができる。万能なテキストである究極の英単語をやるだけで、手っ取り早く英語をやり直すことができる。

こちらのテキストは、以前、おすすめの英単語帳として紹介した。

▷ おすすめの単語帳は?7つの単語帳をやってみて、究極の英単語シリーズを一番推すワケ

 

ボキャブラリー 語彙力

究極の英単語は、全12,000語を網羅した、日本で最多の語彙数を掲載した単語帳だ。そのレベル1は、中学生で習う英語から載っている。英会話は、中学英語で大部分を構成しているため、レベル1から復習することをおすすめする。

究極の英単語のテキストをiPadにスキャンして勉強している。いつでもどこでもiPadを持って移動すれば、お気に入りの場所で、自分の気分が乗った時に学習ができる。1度目でわからなかったところに、✔︎ をいれて、2周目、3周目に覚えていくスタイル。

 

スピーキング、リスニング、イントネーションを鍛える

このテキストを選ぶ最大の理由が、スピーキング、リスニング、イントネーションのスキルを呼び起こせる。究極の英単語の音源をダウンロードして、流れる声に合わせてシャドーイングする。これが効果絶大。単語の復習をしながら、リスニングしながら、シャドーイングで声に出すため、記憶に定着させやすい。

究極の英単語の音源は、例文を流した後、そのぶんに使われている単語を一つずつ発音してくれる。流れてくる英語を聞き取れたなら、即、次の例文を聞く。次から次に、例文を聴きながら、声に出すことで、手っ取り早く英語の基礎を復習できる。

また、イントネーションを意識しながら、英語の発音で使う口の筋肉も鍛え直す。シャドーイングをすることで、自分が出す音と、流れてくる声を聞き分けながら、音の違いに気づけるようになるべき。

 

1,000語を15分で復習できる

1,000語を30分程度で復習できるようになる。500語は例文付きで、残りの500語を単語のリストで掲載している。

僕は、例文のみを復習していくため、15分程度で1,000語を見直すことができる。一度やったことのあるテキストを、何度も読み込んでいくと、CDを聞いただけで記憶を呼び起こすことができる。

 

弱点の克服

苦手部分の補強

究極の英単語を使った、英語の基礎力の復習をしたら、次は、弱点の克服をする。特に忘れている部分を補強していく作業。僕の場合、細かい文法を忘れてしまっていた。そのため、今流行りのテキストを使って、文法をさらりと復習した。

使ったのは、一億人の英文法。話すための英文法をしっかり復習したいなら、この文法書はぴったり。おすすめポイントは、ネイティブにしかわからない、単語の微妙な使い方の違いまで掲載されている点。今、日本で一番売れている文法書だ。

▷ Forest総合英語?一億人の英文法?どちらがいいか実際にやって比較してみた。

 

海外サイトからニュースを読む

日本よりも海外のキュレーションサイトの方が情報は圧倒的に早い。世界のトレンドをいち早く日本に取り入れるのもビジネスの一つ。タイムマシンビジネスと言われるその手法は、古くから日本で取り入れられていた。

海外サイトを使って情報収集をしよう。ニュースをスラスラ読むことも英語をやり直すよい特訓になる。忘れていた英単語やイディオム、国によって違う英語表現の言い回しなど、意識しながら読むと面白い。

▷ 最新の情報収集アプリ7選 + Feedlyで読むべきwebニュース15選と英語サイト45選

 

これからより高いレベルの英語力に戻す

5年前の英語力に戻す。物事をすぐに忘れてしまうように、言葉も使わなければ忘れてしまう。より、高いレベルの英語力に戻す。これから、真剣に英語を学習し直して、海外移住に向けて情報を収集していく。

 

オンライン英会話の進化

いまや、無料体験できるオンライン英会話は、5年前とくらべものにならないほど進化した。各会社、無料体験のレッスンを2回程度、提供しているなど無料で学習できる時代となった。この体験レッスンをはしごして、1ヶ月間無料でオンライン英会話をすることも、一つの手。

こうした無料のツールをつかって、英語を上達させよう。はっきり言って、教科書のみを使って勉強する時代は終わった。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。おすすめの英会話レッスンをまとめたので参考になれば嬉しい

 無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ

 

いまや、英語勉強の相談が無料で受けられる。カウンセリングをオンラインで受けよう。地方在住でも、スカイプなどのアプリを使うことで簡単に使えるようになった。全く英語が伸びない、やっても成果が出ないとお悩みなら、こうした無料サービスを使ってみよう

▷ 無料で英語勉強の相談をしよう。オンラインで受けられるカウンセリングサービスまとめ

英語学習に行き詰まりを感じたら

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。

今では、オンラインで無料相談をしてくれるサービスまである。無料の相談をして、有料のコンテンツを利用しなければお金は全くかからない。無料相談や体験レッスンなどを以下にまとめた。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

 

英語上達完全マップを2017年のテキストで

2017年の最新テキストとサービスと使って、英語学習を進める方法をまとめた。

▷ 【2017年】英語上達完全マップを最新テキストとサービスで、もう一度やってみた。