ラスベガス留学は穴場。アメリカ留学をフィリピン留学並みに安くするおすすめの方法

「留学したい」けどお金がない。せっかくなら「アメリカ留学」がしたい。と留学をするならアメリカへ行きたいと考える人が多い。「ラスベガス留学」を選択すれば、費用を「フィリピン留学」並みに抑えらる。

今回は、アメリカ留学でも、フィリピン留学並みに費用をおさえられるラスベガス留学を紹介する。

 


ラスベガス留学は費用が安い

 

アメリカ留学でも費用が安く済む場所がある。それは「ラスベガス」だ。世界中のギャンブラーが集まる街、ラスベガス。カジノで栄えているが、留学先としてはどうなのか、まとめていく。

 

 学費が格安

✔︎ 学費が安いラスベガス留学

ラスベガス留学は、他のアメリカ留学に比べて格段に安い。1ヶ月350ドルの授業料で済む語学学校もある。月35,000円の授業料であれば、都内の英会話学校よりも安い。

 

 コスパの良いフィリピン留学と比較

最近はやりのフィリピン留学と1ヶ月にかかる費用を比べてみる。安いと有名なフィリピン留学でも、授業料を含めると月12万円程度かかる。ただ、一方で、ラスベガス留学もあまり差がなく、13万円で1ヶ月過ごせる。アメリカ留学は、費用がかかるイメージだが、ラスベガスの学校は授業料が安いのが特徴

 

✔︎ 学費比較

ラズベガス留学 合計133,500円

・授業料 35,000円

・入学費 8,500円

・手数料 10,000円

・ホームステイ 80,000円

 

フィリピン留学 合計120,000円

・授業料 + 宿泊費 100,000円

・入学費 10,000円

・手数料 10,000円

($1=100)

 


ラスベガス留学は穴場

 

 日本人が少ない

✔︎ ラスベガスを選ぶ日本人は少ない

アメリカ留学で日本人に最も人気な先は、ニューヨーク。ニューヨークに住むことに憧れている人が多いため、人気先となっている。ついで、サンフランシスコ、ボストン、ロサンゼルスと西から東、様々な土地へ広がっている。

ラスベガスへ留学する人は少ない。ラスベガスは、「カジノ」の街である印象が強く、遊んでいるイメージがあるからだろう。観光地として人気があるものの、語学学校先として選ばれることは少ない。

 

✔︎ 少ないからこそ珍しがられる

ラスベガスを選ぶ日本人が少ないからこそメリットだ。最近の日本食ブームで、日本人に対する興味を抱く外国人も増えてきた。アニメ、日本食、日本文化がどのようなものなのか興味を持ってくれている。

ラスベガス留学には、南米から来ている人の割合が高い。ブラジル、コロンビア、ベネズエラあたりから来ている人が多いため、ラテン系の陽気なノリが味わえる。

 

✔︎ 語学学校はどこも似たり寄ったり

留学先を考えるとき、頭をよぎるのが、本当に勉強するかどうか。実際、自分次第でどうにでもなる。語学学校の授業は、どこの学校も似たり寄ったり。

あるお題に対して、自分がどう感じたのか、先生が生徒に意見を聞いて回る。自分の意見を、自国のスタイルを例にとりながら述べていく。ディスカッションを通して、要所で先生が適切な英語表現に修正してくれる。

毎日ディスカッションをしていくことで、徐々に、英語の言い回しを覚えていき、使える表現を増やしていく。自分が英語表現を覚えるように取り組むか取り組まないかで、留学後の英語レベルに差ができるだけだ。

 


ラスベガスの魅力

 

 住居費が格安

✔︎ ホテルが格安

ラスベガスは、カジノで栄えた街。お客さんにカジノでお金を落としてもらうため、ラスベガスの中心部のホテルは安い。普通のホテルで、1泊2,000円からある。ラスベガスは元々、砂漠だったところに街を建設させた。メインの産業が「カジノ」であるため、そこにお金が回るような仕組みになっている。

高価なイメージのラスベガスだが、意外にも住居費はかなり安い。住居費が安い分、中心部での物価はものすごく高い。コーラ1本500円。カジノで買えば1,000円+チップを払った。中身は同じコーラなのに買う場所で値段が全く違う。これがベガスの面白さ。

 

 世界中のエンタテインメントが集まる

by 地球の歩き方

✔︎ ラスベガスの本当の良さ

ラスベガスの良さは、世界中のエンターテインメントが集まることにある。カジノを中心とした観光産業が発展したおかげで、毎日のように観光客が押し寄せる。お金を持った顧客が多い。

世界各国から集まるエンターテイナーのショーやイベントは圧巻。超有名な演劇団やサーカス、パフォーマーなどなどラスベガスにいるだけで有名なショーを見尽くすことができる。

 

 有名観光地で息抜き

✔︎ グランドキャニオン

国際ドライバーライセンスを持っていけば、レンタカーを借りてグランドキャニオンを観に行こう。広大な大地にそびえ立つ大きな岩々に感動する。

ラスベガスから日本人向けのツアーが組まれていたり、外国人観光客向けの日帰りバスなどもでており、交通の便はよい。

 

 


ラスベガス留学で格安留学をする

 

 ラスベガス留学のまとめ

・フィリピン留学並みに安い

・日本人が少ない

・住居費が安い

・世界のエンタテインメントが集まる

 

 ラスベガス留学の情報は少ない

ラスベガス留学は、アメリカ留学のなかでも費用が安い穴場。ただ、大手の留学斡旋会社は、あまりラスベガス留学を取り扱っていない。人気の大手語学学校を紹介するほうが、紹介手数料が高いためだ。

 

 ラスベガス留学の情報を集める

今回、ラスベガス留学の記事を書くにあたって、「NPOだれでも留学」さまのご協力をいただいた。

ラスベガス留学についてもっと知りたいと感じたら、直接問い合わせて観てほしい。気になったなら、即、問い合わせてみるべき

 

 Abroader 特別キャンペーン

コラボ特別キャンペーンとして、こちらの問い合わせからメッセージをいただくと、キャンペーン割引が適用される。留学に間することで、気になることがあれば何でも問い合わせてほしい。

・実際にかかってくる費用が知りたい

・留学をしたいけどどこが良いのか決めきれない

・学費を格安に抑える方法など

 

ケータイメールでご連絡いただく場合

未登録のアドレス拒否設定、ならびにPCメール受信拒否設定を解除してご連絡ください。過去に、せっかくメッセージをいただいたのに、返信できないケースがございました。メール以外にも、SNSからメッセージお待ちしておりますので、気軽にご連絡ください。

▶︎ Facebook

▶︎ twitter