Dobbyドローン空撮カメラ写真#3 広島平和公園

広島市を訪れた。広島は、中国地方で最も栄えていると言っても良い地方都市。交通機関は整備され、移動は市電やバスを使って移動できる。今回は、広島市へお邪魔して、ドローンを飛ばしてきた。

 

✔︎ ドローン写真集

▷ 200g以下カメラ付き空撮ドローン比較

▷ Dobbyドローンを10日で壊したので、自分で修理した

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#1 福岡志賀島

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#2 イタリアミラノ

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#3 広島平和公園

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#4 福岡大濠公園

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#5 長崎ハウステンボス

 


カメラ × 広島市

 

広島は、僕にとって身近な街。何度も訪れたことのある遊び場。広島で遊ぶ友達も増えてきたほどだ。今回は、広島の景色を上空から撮影してきた。

広島の観光スポットして有名なのが、宮島。

 

宮島は、写真撮影のスポットしても有名。多くの人がカメラを抱えて訪れる。市内からは、電車で15分程度の場所にある。

 

紅葉の季節には、多くの観光客が訪れる。広島は、原爆ドームがあるためか、外国人観光客もよくみる。東京、京都、大阪、広島と、新幹線を使って滞在しているようだ。

 

潮が引いた時には、あの有名な鳥居に手で触れることができる。宮島へは、船でいく。宮島駅から船で15分程度。簡単につくことができる。

 

広島といえば、お好み焼き。有名なお店となると、毎日お客さんが並んでいる。

 

ここは、僕が、今まで行ってきたお好み焼きのお店で一番列をなしていた。開店前から満席になるほどお客さんがきていた。観光客の王道は、みっちゃん。みっちゃんは、日本のガイドブックに載るほどの超有名店。どのメニューも美味しい。

 

市内には路面電車が走っているのが広島の特徴。中心部は、広島駅から徒歩20分程度離れているため、市電やバスを使って中心部へいく。メインのエリアからは、郊外へいける電車や市電が走っている。

交通の便はよく、住みやすそうだ。素朴な1Lで月4万円程度で借りることができる。

 


ドローン × 広島市

 

国土交通省管轄のドローン法は、200g未満(機体とバッテリーの合計量)の小型機であれば、基本的に規制はない。おもちゃのラジコンとして扱われるためだ。安全面には十分に気を配って飛ばす。

広島は、中国地方の都市。そこそこ人も多く、住みやすい。

 

原爆ドーム、原爆資料館、平和記念公園と観光業としても栄える。

 

地元で最も有名なのが、広島カープだろう。2016年には、日本一に輝いた。

 

ガチの野球ファンにとっては、カープ女子はにわからしい。赤色のユニフォームは、ホームのユニフォームではない。ホームで着るユニフォームは、白。ビジターできるユニフォームは、赤だ。

 

ファッション感覚で、赤色のユニフォームをホームできている人は、にわかファンとのこと。本気で応援している人は、白を着ている。「生まれる前からカープファン」というほど生粋のカープ女子もいるなどさまざまだ。

 

自動車産業が発達している広島。車のマツダがあるためか、広島では、マツダ車を好む人も多い。

 

ただ、最近の不具合などから、マツダに勤めながら、別の企業の車を選ぶ人もいる。

 

何度も広島を訪れているため、多くの友人ができた。なかには、主に、外国人が集まるようなイベントや施設をまわってきた。どちらかというと、広島市民は、広島愛が強い気がする。

 

そこそこ便がいいため、広島出身、広島育ちの人が多い印象。大学は、関西方面へでる人もいる。

 

出会う外国人は、京都、大阪、東京から新幹線できた人たちにあう。また、近くに、海上自衛隊があるため、マリーンの屈強な男性に出会う。

 

外国人が集まるようなイベントには、マリーンや英会話教師の人たちがくる。

 

賑やかな街は好きだ。今後も広島を訪れようと思う。

 

 

今回使ったドローン

▶︎ Dobby

 

✔︎ ドローン写真集

▷ 200g以下カメラ付き空撮ドローン比較

▷ Dobbyドローンを10日で壊したので、自分で修理した

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#1 福岡志賀島

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#2 イタリアミラノ

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#3 広島平和公園

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#4 福岡大濠公園

▷ Dobbyドローン空撮カメラ写真#5 長崎ハウステンボス