iPadにいれている本データ、HDDの中身。バックアップをmicroSD200GBかSD512GBに移行したい。

iPadに本データをいれよう。iPadで英語学習をした僕は、海外移住をするたために、私物の本を全て電子化した。漫画に始まり、雑誌、小説、洋書、デザイン本など紙は全てスキャンした。その時感じたことは、他の人がどんな本をスキャンしているかということだ。

iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をするでiPadでの勉強法方を紹介した。どんな本を読んで、何をスキャンしたのか。データを紹介する。

 


iPadにいれているデータ

 

僕が持っているのは、iPad mini 初代。当時お金がなかったため、一番スペックの低い16GBを選んだ。16GBでは、ほとんどのデータが入らなかったため、必要なものを入れ替えながら使っている。

 

 何を入れているのか

実際にiPadに入れているのは、こちらのデータだ。使っているアプリは、こちらのページで紹介している。

img_0273 img_0274 img_0272 img_0271

img_0275 img_0276

iPadデータを主に2つのアプリで使っている。文庫HDGoodReader2だ。

Goodreaderは、PDFに書き込みができる。

文庫HDDは、漫画や雑誌など読み物に対して使っているアプリだ。アプリを買うと、何千冊もの古書が付帯される。アプリを持つだけで大量の本データを手に入る。

 

 16GBにはいるのは、1,000冊程度

iPad16GBに入っているのは、全部で1,000冊程度だ。スキャンした時の1冊のデータは、10~100MB。写真類は、カラーで画質をあげているため、どうしてもデータ量が多くなってしまう。小説などは、白黒で取り込むため、データ量は少ない。

 

 16GBには動画は入りきらない

英語学習のため、動画データを取り込む予定だったが、本データで全ての容量を埋めてしまったので、動画データは入っていない。また、漫画データも500GB分あるが、読めていないのが現状だ。もし、今からiPadを購入するなら100GBオーバーのタブレットを買うことをおすすめする。

 

 外付けHDD2TBにバックアップを取る

外付けHDDは2TBを使っている。本、動画データで合わせて1.5TBを使っている。このデータを整理して、SDカードで保管するのが目標だが、いまだにデータ整理はできていない。

とにかく、スキャンしたデータや動画データを外付けHDDに保存している。バックアップとしての機能をHDDに任せている。

 


HDDデータの中身

 

実際、2TBのHDDの中身は何が入っているのか。

 

 HDDの中身

HDDには、1TB分のデータを入れている。ほとんどがスキャンした本のデータだ。漫画に始まり、英語のテキスト、洋書、日本の本、雑誌などなど。

漫画のデータが多いが、まったく読んでいない。漫画で読むよりも、アニメ化され、映像で流し見する方が好き。ただでさえ、活字を読むことが多いため、マンガは、夕食をとりながらアニメを眺める程度の知識しかない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-4-37-45 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-4-37-52

テキストのデータは、100冊近くある。高校の教科書から、全く使ったことのないテキスト、友人からもらったテキストなど保存している。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-4-38-17 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-4-38-23

テキストのデータは、表紙をカラーでスキャンして、中身は白黒で読み取っているものも多い。このDUOのテキストは、スキャナを買ったばかりのときに読み取ったため、高画質で保存してある。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-4-38-35

 


SDへデータ移行

 

 SDカードへ全データを移行する

ミニマリストなら、HDDなんていらないはず。それほどのデータを持つ必要もない。スキャナーを買った時、自分の本棚にある本や書類を全てスキャンした。そのため、不要なデータもたくさんある。このデータを整理して、SDで持ち運べるようにする。

 

 microSD200GBかSD512GBか

いま現在、世の中に出回っている最大容量のSDは、512GBだ。値段は、最安で27,000円からある。ただ、最安のSDは少し信頼性にかけるとのこと。データが飛んでしまうことがあるらしい。バックアップとしてデータ保存したものが、壊れたしまっては困る。

今現在、1TBのSDも出回っているとのこと。新製品はすぐ登場する。

 

▶︎ SD 512GB

 

200GBのSDの場合、価格は9,000円。3枚で27,000円(600GB)となるため、こちらの方が同じ価格でもデータ容量としては多い。microSDであるため、なくなりそうなくらい小さい。まだまだ、200GBの方が価格、軽さともによい。為替相場の優位な時に、海外でまとめ買いする予定。また、価格変動は、Amazonでも価格競争という形で反映される。安くなった時にまとめて買おう。


▶︎ SanDisk Ultra 200GB

 

 microSDを持ち歩く

microSDをポケットに忍ばせて、大量のデータを持ち運べるようになった。microSDはこんなに小さい。これ1枚で200GBの容量がある。わざわざ大きなHDDにデータをいれずとも必要なデータを移行できる。

海外旅行や旅先で、日本が恋しくなっても、本や雑誌、漫画や動画データをいれておけば、ホームシックになることはないだろう。

 

本を断捨離してミニマルな暮らしをしよう。僕は、自炊と呼ばれる方法を使って、本を全て処分した。残っているのは、会社で必要な書類と、保険関連の契約書のみだ。現物が必ず必要なもの以外は、捨てても大丈夫。断捨離してミニマリストになるまでの過程をまとめてみた。

▷ 99%の私物を断捨離して、6ヶ月でスーツケース1つのミニマリストになってみた記録と結果

 

捨てるのはもったいない。ネット販売を使って資金化する方法を以下にまとめた。

▷ いらない服を断捨離。高額買取の方法と売ったアイテムまとめ