《アメリカ》僕が訪れた海外移住先候補の15の国、都市まとめ。

海外移住をする。これまで、数十ヶ国の都市を訪れた。世界には200もの国がある。どこが住みやすいか、自分に合っているのかまだまだ調査中だ。世界は広い。十数か国では、全体の5%しか回れてない。これから世界を旅していこうと思う。より自分にあった土地を探しに。

これから、海外移住フリーランスとして、世界で旅するノマドワーカーになる。


海外移住の下見

 

これまで訪れてきた国、都市のまとめ。それぞれの国に思い入れがある。今回は、アメリカの都市に絞って紹介する。写真は、当時持っていたiPhone4Sで撮影したもの。

 

 アメリカ ニューヨーク

img_1268

滞在期間 3ヶ月

フライト時間 14時間

おすすめ度 ★★★★★

僕が最も思い入れのある都市がニューヨーク。世界の中心だと言っても過言ではないNYはなんでもそろっていた。観光地も、人も、ショッピングも自分の好きなものに出会えるのがニューヨーク。3ヶ月の滞在だったが、やりたいことはやまほど残っている。

ただ、出費も多かった。アッパーマンハッタンとよばれるマンハッタンの黒人エリア付近に住んでいた。かつて、日本人にとって危ないエリアだったため、家賃が安かった。安いといってもシェアハウスで月$650。

 

 

 アメリカ サンフランシスコ

img_1066

滞在期間 6ヶ月

フライト時間 12時間

おすすめ度 ★★★★☆

サンフランシスコは、コンパクトシティ。チャイナタウン、ジャパンタウンがあるなどアジア人も多く住んでいた。日本のジュンク堂や日系スーパーなど日本のものが手に入りやすく住みやすかった。

意外なことに、サンフランシスコの中心具は雨が降らない。降ったとしてもパラパラ程度。日本人留学生も多く、Meet up やボランティアのアクティビティに参加しやすい。シリコンバレー、ヨセミテ記念公園も魅力だ。

 

 

 アメリカ マイアミ

img_1594

滞在期間 2ヶ月

フライト時間 16時間

おすすめ度 ★★★☆☆

マイアミはリゾート地。バカンスに来ているセレブが募る場所だ。メインストリートは、ショッピング、レストランが充実しているが、ちょっと中心部を離れると治安の悪いエリアへつく。気候が年中暖かいため、職を失ったホームレスが集まる。

ビーチでゆったりして、夜はクラブで呑み明かす。そんな休暇を送りたければ、マイアミはおすすめだ。アメリカの南東に位置するため、英語を話せないメキシカン系移民の人口も多く、スペイン語が行き交っていることもある。

 

 

 アメリカ ロサンゼルス

img_0718

滞在期間 1週間

フライト時間 12時間

おすすめ度 ★★★☆☆

ロサンゼルスは広い。移動はレンタカーを借りるのがベスト。有名なショッピングモールやアウトレットをまわった。サンフランシスコよりも南に位置するため暖かい。

ロスへ行くのなら、ラスベガス、グランドキャニオンへ訪れるのがおすすめ。

 

 

 アメリカ ラスベガス

img_1141

滞在期間 5日

フライト時間 12時間

おすすめ度 ★★★☆☆

ラスベガスは、カジノの街。泊まるホテルごとにカジノがあるほど賭け事が盛んだ。ベガスの凄さは、エンタメが揃っていること。もともと何もなかった砂漠地帯を開拓して作られた都市。世界的に有名なミュージカルやサーカス、パフォーマーが集まる。

ホテルは他のアメリカの都市に比べて安い。そのかわり、他の物価が高い。みな、カジノでお金を落とすため、ホテル代が安いのだろう。

 

 

 アメリカ ハワイ

stockvault-beach135788

滞在期間 4日

フライト時間 7時間

おすすめ度 ★★★☆☆

日本人の移住者が多い島。もはや日本かと思えるくらい、日本語が通じる。日本人が移住して、日本人観光客に向けてビジネスが成り立っているほど観光客も多い。観光業で成り立っている島だ。

ハワイの地下は年々上がっている。不動産投資目的で購入されるケースも多い。

 

 

 アメリカ グアム

img_3163

滞在期間 10日

フライト時間 5時間

おすすめ度 ★★★☆☆

グアムも同様に日本人をターゲットにしたビジネスが展開されている。例えば、ツアーガイド。日本人向けに日本語が話せる現地ガイドさんが多くいる。観光業が盛んなため、ツアーの一環として、知り合いのレストランやショップをまわるグループビジネスで成り立っているようだ。

日本人経営者も多く、訪れたマッサージ店では、いわゆる日本式のおもてなしで徹底されたマニュアルによる丁寧な接客を受けることができる。外国人の大雑把なマッサージが受けられなかったのは残念だが、日本人観光客ウケするシステムだった。

 


英語圏

 

アメリカへ住んだこともあり、アメリカ英語が話せる場所を多く訪れている。アメリカは世界経済をになっている大国だ。面白いものがたくさんあるが、その分費用もかかってくる。

個人的には、アメリカへ住むよりも、観光で行く程度の方が好きだ。より資金面にゆとりが出た時に、またニューヨークを訪れたい。

 

次は、

▷ 《アジア》僕が訪れた海外移住先候補の15の国、都市まとめ。

 

 弾丸で旅行をする

僕は、たいてい、現地の人と仲良くなる。休みもいつ取れるかわからないため、弾丸旅行となる。フライトのチケットは、スカイスキャナーで検索をして、だいたい、エクスペディアでホテルとエアチケを予約して現地へ向かう。この方法が一番気軽で簡単だろう。

▷ 【弾丸旅行】週末に海外へ。最安チケットを見つける方法と一人旅を計画する10のステップ