ショールーミング。ネットでより安い商品を簡単に見つけるバーコードアプリの使い方

商品をネットで購入する時代。インターネットを使えば、より満足のいく商品を、より安く買える。スマホアプリを使えば、その場にいながら簡単に商品レビューをみれる。

買い物がさらに便利に快適にできるようになった。さらに安く、最高の商品を買う方法、ショールーミングの方法を紹介する。

 

Showrooming ショールーミングとは?

Showrooming?

ショールミングとは、リアル店舗で見つけた欲しい商品を、ネットで検索し、より安い商品を見つけること。スマホを使って、その場で、瞬時に商品の値段を検索しながら購入する方法だ。

アメリカで少し前に話題となっていた。商品を買う側は、より安い商品を手に入れることができる反面、売り手側は、商品をショールームのごとく、見せているだけで、売上が伸び悩む恐れがある。

dsc00554

 

Showrooming をする流れ

Showrooming を実際にやってみた

ショールーミングは日本でもできる。アメリカでは専用のアプリも登場しているが、日本では、専用のアプリはまだでていない。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-7-49-03

 

使えるのは、せどりすと。せどりとよばれる転売バイヤー向けに作られたアプリだ。使い方は、シンプル。商品に付けられているバーコードをスマホでスキャンするだけ。スキャンすることによって、その商品を検索し、ネット販売の最安値を瞬時に見つけてくれる。

実際に、ショールーミングをする方法をまとめてみた。

 

 対象商品を決める

2

家電量販店の店内で、欲しい商品を見つける。今回は、愛用しているSONY α5000のパワーレンズキッドの特価品を見つけた。この特価品が、ネットの価格と比べて安いのか調べてみる。

 

 バーコードを探す

dsc00565

このバーコードをせどりすとでスキャンすることで、簡単に検索することができる。今回は、値札横にバーコードを発見した。カメラが自動起動され、バーコードを自動的にスキャンしてくれる。

 

 リスト内に検索結果をみる

4

スキャンされた検索結果が、リスト内に表示される。新品では、49,000円。中古品は、24,000円で販売されていることがわかる。一番トップに出てくるのは、Amazonの検索結果。

 

 

 せどりすとのレート検索

せどりすとは、競取り用のアプリであるため販売価格の推移やAmazonなどの通販サイトの価格比較も瞬時にできる。

2016-11-11-18-53-26 2016-11-11-18-54-29

 

✔︎ モノレート

モノレートは、中古品から新品までの価格推移が確認できる。季節や在庫によって商品価格が変化していることがわかる。いま、安くても、今後やすくなることが見込まれれば、買うタイミングを考えてもよい。

 

✔︎ PRICE CHECK

PRICE CHECKもレートが確認できるサイト。違いはデータの密度。よりざっくりと値段を知る場合は、PRICE CHECKがよい。

 

 検索結果

dsc00562

今回の特価価格は、47,800円だった。Amazonの新品は、49,000円であったため、店頭で買ったほうが安い。という結果になった。

・店頭価格 47,800円

・Amazon  49,000円

 

 瞬時に最安値を検索できる

せどりすとを使えば、瞬時に最安値を検索できる。わざわざスマホでググらなくともバーコードをスキャンすればよい。せどらーはこの価格差で儲けている。

商売は価格差。水を買う。普段何気なく100円で買っている水は、オアシスのない砂漠では何万円にも変化する。全く同じ商品であるにもかかわらず、手にいれる環境が違えば、価格にも差が生まれる。

 

レビューもみれる

Amazonの検索結果をみることができるため、瞬時にレビューも確認できる。買いたい商品が本当に使えるのか、レビューを確認することで、実際に使った人の意見を参考にすることも可能だ。

 

より詳しくレートを調べるサービス

せどりすとのモノレート、PRICE CHECK 以外にもレートを調べる方法はある。

 

・Keepa + Google chrome

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-9-49-37

Google chrome の拡張機能を使えば、Amazon で商品を見るだけで、価格の推移がわかるようになる。Keepa を追加すれば、商品ページの下に、自動でグラフが現れるようになる。自動表示してくれるため、PCで購入する場合にも役立つ。

▶︎ Keepa

 

・オークファン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-10-22-29

店頭で見つけた商品をオークションでいくらで買えるのか。出品データと、落札価格を検索するには、オークファン

がよい。一般会員であれば無料。オークションでは、新品商品も取り扱っているため、さらに安い価格で購入することができる。

▶︎ オークファン

 

Amazon プライム + せどりすと

より早く手にいれるために

ネット通販のデメリットは、すぐに商品を手にいれることができないことだ。ただ、このタイムラグを払拭できる方法がある。それが、Amazon プライムだ。

Amazon プライムには、1時間以内に配達されるサービスが付いている。もちろん対象エリアが決まっているが、買ってすぐに届けてもらえる。要は、欲しいと思った商品を、その場でAmazonプライムで購入すれば、帰宅している間に届けてくれるのだ。より安く購入できる、かつ、荷物を持って帰る必要がない。

 

Amazonプライム10の特典

Amazonプライムの特典はいくつもある。

・プライム発送 送料、当日お急ぎ便、お届け日指定が無料

・Prime now  1時間内配送が利用できる

・Prime video 動画が見放題、ダウンロードもできる

・Prime music  100万曲以上もの音楽が聴ける

・Prime photo  写真のクラウド保存

・Amazon パントリー 日用品セットを特価でセット購入

・Amazonタイムセール 先駆け購入できる

・audible オーディオブックが3ヶ月無料

・Kindle本体 4,000円引き

・毎月1冊、Kindle本無料

期間限定の特典もあるなどチェックしてみるとよい。

▶︎ Amazon プライム

 

Amazonプライム + せどりすと で最安・最速で手にいれる

Amazon プライム + ショールーミングで、自分の欲しい商品を最も安い価格で、1時間以内に手にいれよう。世の中は日々変化している。便利な方法を追求して、生活を変化させよう。

ショールーミングを使って、安く買い物をする方法を紹介した。しかし、現在、アメリカでもその購入方法に対して、物議を醸している。この買い方の問題点もまとめた。

 

ショールーミングの問題

ショールーミングは便利だ。消費者心理としては、より安い商品を手軽に購入できる。その反面、リアル店舗を持って、商いをする企業にとっては大きな痛手となっている。

 

 showrooming のお客メリット

・安い商品が手に入る

・レビューを通じて満足のいく商品を探せる

・商品を持って帰る手間がかからない

 

 showrooming の売り手デメリット

・ネットへのお客の流出

・売り上げの減少

 

大打撃を受ける家電量販店

すでに家電量販店は、軒並みダメージを受けている。家電の性能を店舗で相談し、購入は、ネットでする客が増えているためだ。アメリカでもその影響は大きく、業界No.1のBEST BUYもダメージを受けた。

 

時代の流れ

かつて、電化製品を買う場所は、商店街の個人店だった。松下電器の商品は松下電器、Panasonic、nacionalで買う。個人の電気屋さんが、家電を提供していた。しかし、時代の変化によって、大型の家電量販店ができ、個人店は衰退していった。

家電量販店も同じ。時代の流れには誰も逆らえない。生き残りは、経営者の手腕にかかっている。

 

ショールーミングへの対策

大手量販店の対策

大手量販店もこの流れは重々承知だ。この流れに乗るべく、動き始めている。ただ、画期的な対策まで打ち出せている企業は少ない。

 

コンテンツマーケティング

・プライベートブランド(PB)によるオリジナル製品戦略

・修理保証等のアフターケアの充実

・ネット通販への参入と購入後の店頭受け取り

・購入ポイント制での囲い込み

 

コンテンツマーケティング

時代は、コンテンツマーケティングへシフトしている。より充実したサービスの提供により、自社のファンをつくる考え方だ。最大手、BEST BUYも自社ネット通販の強化、また、会員登録者向けのメーリングの充実をはかっている。Webサイトの内容を充実させることも重要なマーケティング。

コンテンツマーケティングの考え方は、いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り 「いちばんやさしい教本」シリーズを読むと良い。

 

リアル店舗から自社ネット通販へ誘導

いずれ、ショールーミングへの流れは止められなくなる。禁止する案もでてくるだろう。ただ、ここで、ネット通販への誘導を阻害する必要はない。

あえて、バーコードを設置して、自社のネット通販へ誘導させるのはよい。例えば、自社のネット通販へ誘導することによって、レビューを閲覧できるようにしたり、サイトから購入した顧客に対して、高還元のポイントの付与、保証やアフターサービスの充実をはかるのもありだ。

 

家電量販店のショールーム化

むしろ、家電量販店は、家電のショールームとすればよい。リアル店舗には、サンプル家電を1つずつお店に置く。お客は、サンプルを手に取り、ネット経由で決済する。サンプルのショールームには、人件費を全くかけず、シンプルにバーコードと商品のみを展示する。

すべての決済をネットで行えるようにするかわりに、在庫を店舗でもたない。1時間以内に届ける速達便や大型家電の設置までのアフターフォローを強化する。さまざまな対策ができるはずだ。

 

Showrooming は買い方の1つ

より安く買いたいと思うのは自然な考え

一般消費者の場合、自分の欲しい商品を、より安く手に入れたいと思うのは自然な考え。スーパーで1円でも安い野菜を求めてチラシを見比べる主婦と同じように、価格を安くおさえようと努力する。

ショールーミングは、買い物の仕方の一つ。ネットで購入することが当たり前の世の中になった今、お客も売り手もショールーミングをいかに利用するか考える必要がある。