俺の LIFE PACKING 03。ポイントカードは損?高還元率クレジットで得をする方法。

Life packing。本当に必要なものだけを持つ。僕は、ミニマリストになるべく、不要なモノを処分し、必要なモノだけを持つようにしている。その過程の中で、いらないモノを最適な方法で売ることで現金を増やし、いるモノは最新で最も便利なモノに更新している

 

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 ▷07

 

あなたは不必要なモノを持ち歩いていないか?

財布を捨てた

僕は最近、財布を捨てた。理由は簡単。不要だと感じたからだ。1年前の自分の立場から考えると、何を考えているのかわからない行動だ。なぜなら、財布は皆が当たり前に持つアイテム。財布がなければ買い物もできないし、クレジットカードも持ち歩けない。そう考えていた。

 

スマホを財布代わりに使う

僕は、財布を持ち歩かない代わりに、スマホに全てを詰め込んでいる。交通系の電子マネー、現金1万円、銀行のキャッシュカード、クレジットカードだ。また、車を運転するため免許証も持っている。

15

 

きっかけは財布を忘れたこと

財布を捨てたきっかけは、財布を家に忘れて行ってしまったことからだった。モノを忘れてしまうことが多い僕は、旅行へいくのに財布を忘れて行ってしまった。

幸い、スマホにクレジットカードと免許証をいれていたため、お金には困らなかった。そのとき、財布がなくても生きていけることを実感した。

 

あなたはなぜポイントカードを持っているの?

ポイントカードをコレクションするのはやめよう

よくみかけるのが、財布の中にポイントカードを20枚近くコレクションしている人たち。多くの人がたくさんのポイントカードを保持している。ポイント会員になるのは無料だからとカードを作っている。

僕もかつて、ポイント集めをしていた。あの店のポイントがもうすぐたまるから、あの店を利用する。あそこは、2日がポイント2倍だから今日は買わない。などポイント重視で買い物をすることもあった。

 

ポイントは本当にお得か?

今考えてみるとポイントを貯める行為は無駄だ。一見、ポイント制度は、お得感がある。いろいろと思考を凝らしてポイントを貯めていくことで最終的にクーポンや割引券を得られる。しかし、そのポイントを貯める過程で、多くの損失を出している。

たとえば、使用頻度の少ないポイントカードを貯める行為は無駄だ。電化製品や家具屋のポイントカードは、滅多に使うことがない。家電や家具は毎日買うものではないからだ。何ヶ月かに一度使うか使わないかわからないポイントカードを毎日財布に入れる必要があるだろうか?使用頻度の少ないカードを毎日持ち歩くのは、ナンセンスだし、使うかわからないカードのポイントをセコセコ貯めるのも還元率が悪い。

ただでさえ大手家電メーカーは、ネットショップの繁栄により、全滅の危機にある。より安い商品をネットでボタンひとつで購入できるようになったからだ。それでもなお、家電メーカーのカードを毎日持ち歩く必要があるのかと思う。はっきりいって無駄だ

 

クレジットカードは還元率がいい

クレジットカードがいい理由

ポイントカードをセコセコ貯める人は、クレジットカードを使わない人が多い。ポイントを貯めるのが好きなのに、クレジットでポイントを貯めないのはなぜだろうか。クレジットカードで買い物をすれば、使った分だけポイントがたまっていく。下手なポイントカードを貯めるよりも絶対にクレジットの方がリターンが多い。

 

クレジットカードの還元率

僕が使っているのは、リクルートカードプラス。ポイント還元率は2%毎月20万円使ったとすると、4,000円分のポイントが入ってくる計算になる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-1-33-38

 

ただカードを使っただけでポイントがたまるのはありがたい。僕の場合、会社の飲み会で幹事をすることが多い。支払いをクレジットで済ませれば、簡単に20万円を超える資金が動くことになる。

ちなみに、リクルートカードは、ホットペッパーを運営している。もし、飲み会をホットペッパー経由で支払いをすれば、+2%の還元。合計還元率は、4%となる。たいてい、仮に20万円全てを飲み代にしたとすると、8,000円入ることになる。

8,000円となると自分が実質タダで飲めたこととなる。嫌々、幹事をやらされるよりも率先してやることで、周りの評価も、リクルートポイント両方を貯めることができる。

 

リクルートカードプラス

リクルートカードプラスは、残念ながら、すでに申し込みを終了している。あまりの高還元率さで運用が回らなくなったのか。また、リクルートカード側が、ローソン系のポイント、ポンタと提携したことにより、プラスのカードは姿を消した。

dsc00515

 

リクルートカード

今ある最高のカードは、リクルートカード。リクルートカードの還元率は1.2%。仮に、20万円をホットペッパーで払ったとすると、+2%なので、6,400円分のポイントが入ってくる。

リクルートカードは、完全無料であるため、持っておいて損は全くない。下手に、ポイントを貯めるよりもクレジットカードを使った方が断然、利益になる。

僕は、リクルートカードも持っている。最初に作ったのは、リクルートカードの無料版だったからだ。いまは、還元率の関係から、プラスのカードをメインとして使っている。

 

リクルーとカードの特典

リクルートカードは、還元率意外にもお得な特典が沢山ある。

永久無料

年会費はかからないにもかかわらず、登録するだけで8,000ポイントついてくるキャンペーンもある。

 

旅行保険

公共交通機関の料金をカードで支払えば、その旅の保険がつく。

 

リクルートカードでプラス還元できるサイト

リクルートカード1.2%のポイント還元からプラスしてポイントが貯まるサイト。また、たまったポイントもこれらのサイトで使うことができる。

・ホットペッパー +2%

飲み会の予約はホットペッパーの中心に使う。

・ホットペッパービューティ +2%

福岡の美容室の広告はホットペッパー1強。どの店もここで宣伝している。

・じゃらん +2%

日本のホテルを予約するのにこのサイトを使う。高速バスの予約もできるなど便利。

・ポンパレモール +3% 等

期間限定クーポンがもらえる。タダで1,000円分の買い物もできる。

 

ポンタと提携+JALマイルもたまる

ポンタポイントと提携したため、ポンタポイントを統合された。ポンタはJALマイルとも提携していたため、たまったポイントをマイルにすることもできる。

 

期間限定ポイントの配布もある

期間限定で1,000ポイントプレゼント。といったメールが届く。たまったポイントは、提携しているサービスやお店でで使える。

たとえば、ポイントだけで髪を切ることも可能。期間限定のポイントを加えて、たまっていたポイントでカットも無料でできる。美容師の方にも聞いたが、ポイント分は後日、リクルート側から資金が振り込まれるとのこと。アタリ付きのお菓子のように、お店側が負担になることはないので安心して使える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-1-34-48

 

いますぐポイントカードを捨ててクレジットを使おう

あなたは損をしている

クレジットを使えば、使うだけポイントがたまっていく。あなたがもし、ポイントカードを貯めるのが好きならば、クレジットを使って買い物をする方がお得であることに気づいて欲しい。いま、クレジットを使っていないあなたは、損をしている。

 

クレジットを使って賢く買い物しよう

もし、あなたがたくさんのポイントカードを財布に入れていたら考えて欲しい。そのカードたちが本当に節約になっているかを。本当にポイント還元されているだろうか。

もし、眠っているカードがたくさんあるのなら、今すぐ捨ててしまおう。そして、クレジットカードを使ってみて欲しい。ポイントを貯めるのが好きならば、クレジットカードを使うべきだ。

▶︎ リクルートカード

 

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 ▷07

 

クレジットカード関連

▷ 俺の LIFE PACKING 03。ポイントカードは損?高還元率クレジットで得をする方法。

▷ 俺の LIFE PACKING 04。手数料の全くかからない銀行キャッシングカードを使え。

▷ 【海外】リクルートカードを使って、空港ATMでクレジットキャッシングをするやり方

▷ 俺のLIFE PACKING 07。おすすめ金融サービスと自分に合わなかった商品