海外移住の前に福岡移住をしよう。家賃3万円で住める福岡の魅力

「アイディアは移動距離に比例する」。海外へいくと、日本とは違った雰囲気や価値観に触れることができる。そうした環境の変化から、刺激をもらい新しい思考をすることができる。

海外移住をしよう。できなければ、国内移住をしよう。僕は、かねて国外逃亡を模索していた。その拠点として、福岡に住む。福岡は、家賃が安い。空港から近い。そして、食事も美味しい。海外に移住する前の基盤として、福岡へ移住するのをおすすめする。

 

海外移住の前に、福岡移住をする

福岡はスーパーコンパクトシティ

福岡は、コンパクトシティ。地方都市ならではの魅力がある。九州全土から人が集まってくるため、ある程度のものは、だいたいそろう。

流行りのカフェ、美味しいレストラン、有名ミュージシャンのコンサートなどなど、地方都市でありながら、そこそこイベントごとが開催されている。

 

家賃は、3万円と驚くほど安い

福岡は、家賃が驚くほど安い。僕がかつて住んでいたマンションは、家賃が3万円だった。ただ、管理費が毎月5,000円かかっていたため、実質、3.5万円の家賃だったが、それでも田舎のマンション並みの値段だ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-21-45

訳あり物件というわけでもなく、鉄筋造りで、オートロック。ベットも備え付けでありながらこの値段だった。

なおかつ、立地も最高。福岡は、博多が有名だとして知られているが、メインのエリアは天神。天神へは徒歩1分の距離。free-wifiの環境が整ったカフェや美味しいレストランも全て徒歩圏内。空港へは15分もあれば着いた。最高の場所だった。

今泉一丁目が僕が住んでいたエリア。天神へは徒歩圏1分。アップルストアのある道の裏通りあたりに住んでいた。今泉は、賑やかな飲み屋街の中洲や親不孝と言われるエリアから少し離れているため、静かで過ごしやすい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-22-10-14

敷金礼金も値切ったおかげで、0円にしてもらうこともできた。入居者の減る11月あたりは狙い目。初期費用も合計で3万円程度だった。これが福岡家賃の安さだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-21-54

 

空港まで15分圏内

福岡が最近熱い理由の一つに、空港の近さもあげられる。とにかく空港が近い。福岡が好まれるのは、空港の近さも関係している。東京、大阪は、どうしても空港までの距離がある。空港へ行くだけで、1時間程度かかってしまう。福岡だと、電車一本、15分程度でいける。都心部にかなり近いが、騒音などは全く気にならないのも良い。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-31-09

 

おいしいものがそろっている

福岡は食が美味しいと言われている。そもそも日本のレベルは、世界でも群を抜いているため、そこまで各地で差はない。福岡のメリットは、有名な美味しいお店でも、ほとんど並ばずに食べられることだろう。美味しい料理を並ばずに食べられるのは楽でいい。

ただ、最近、福岡が注目され始めたため、各地から観光客が押し寄せている。食べ物の物価は、以前よりも上がっている印象。ラーメン一杯500円程度だったのが、最近のトレンドだと800円、900円と高い。安くて美味いのが良かったのだが、消費者からすると残念。

img_0415

 

スタートアップも熱いらしい

スタートアップ起業を福岡からはじめる人も増えてきた。アジア圏を視野にいれたビジネス展開ができる。福岡から東京へいくより、韓国へ行く方が近い。

最近では、厚切りジェイソンさんや、BASEのCEOの方もイベントでこられたとのこと。行きたかった。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-22-24-29

 

 

フリーランサーも増えてきた

最近では、東京から移住してきた人にもお会いした。かつて、東京在住者から島流しの転勤場所として嫌がられた福岡も、いまでは、ノマドワーカーたちに好かれる街になったのだろうか。

dsc00057

 

ノマドワーカーとしてクラウドで仕事をとる

有名なアフィリエイターさんや、クラファンで資金を集めている起業家さんたちに出会うことも増えてきた。このような熱い人たちに出会えることは面白い。みんなポジティブで元気。そして、みんな優しい。

僕の周りの人たちはみんな優しい。SEOとかブログマネタイズについて親身になって教えてくださる方もいる。サイト運営で生きている方もいる。

 

フリーランサーとして、クラウドで収益をあげている人もいる。いまやパソコン1台で仕事をこなす方もいる。毎朝決まった時間に通勤するような働き方をしなくても、生きていける世の中になってきた。クラウドワークスのように、クラウド上で仕事案件を持てるようになれば、福岡のようなコンパクトで家賃の安い土地に移住することも可能になる。

ノマドワーカーになるなら▶︎クラウドワークス

 

美人が多いのは本当だと思う

僕も疑っていたが、福岡は美人が多い。九州全土から若者が集まる。そのため人口比率は、特に、若い女性人口が多い。カフェやショップの店員さんなど、性格も穏やかな人が多い。

コンパクトシティであるため、意外とみんな終電を逃しても飲んでいることが多い。家が近いため、タクシーで簡単に帰れるからだ。イベントごとも多いため、綺麗な人とも出会う機会も作りやすい。

SNSが発展した今、Match.comなどのサービスを使って、友達を増やすこともできる。出会いの機会を作ろう。

▷ SNSで友達を作る方法

 

福岡をハブにして海外へ飛ぼう

家賃も安い、立地もいい、コンパクトで便利な福岡へ移住をしよう。日本で一番人口が増えている福岡へ、一度訪れてみてほしい。福岡を拠点としながら世界を目指そう。海外移住の前に、福岡移住をおすすめする。

▷ 福岡で民泊エアビーをして家賃を0円にするシェアリングミニマリスト戦略