口コミで評判のuttokuウットクで、ブランド品を高く買い取ってもらえなかった話

現在、海外移住に向けて私物をひたすら減らしている。ただ、不必要なモノを捨てるのはもったいない。断捨離をしながら、資金を集めるのが理想だ。今回は、宅配買取のuttokuウットクを使って、ブランド品を売ってみた。

 

断捨離したい理由

自分が持っている99%のものは必要ない

スーツケース一つで旅がしたい僕は、私物の99%を断捨離しようと試みている。これまでたくさんのモノを購入してきたが、99%のモノは実際に使っていない。自分が本当に必要な1%の必需品を、スーツケースに詰めて旅をしたい。そう考えてから、モノを整理し始めた。

▷ 99%の私物を断捨離して、海外移住をスーツケース1つでするミニマリスト計画

 

モノを捨てるなら、売ったほうがいい

自分がこれまでお金を掛けて集めたアイテムを捨てるのはもったいない。ただ捨てるのであれば、売って少しでも現金にしたい。不必要なモノを売ることで、資金を集めようとした。

▷ 断捨離したモノを高額で売る方法。海外移住の前にミニマリストになる

 

そもそも売ることが面倒

断捨離ができない理由

断捨離をしてミニマリストになりたい。そう考えているが、実際に何も動けていない人も多い。モノを整理するのには、多くの意思決定が必要になる。様々なことを考えてしまうから、結局何も捨てられずにたまっていく。

 

・またいつか使うかもしれない

・友達が使ってくれるかもしれない

・家族にあげよう

・家にスペースがあるから置いておこう

・そもそも捨てるのが面倒

 

売るのが面倒

モノを売る方法はたくさんあるが、結局どれも手間がかかってしまう。

 

・リサイクルショップ

・ネットで売買(メルカリ、ヤフオク)

・知り合いに売る

 

リアル店舗へ荷物を抱えて持って行くのも面倒だし、個人間売買の連絡のやりとりも面倒。そもそもメルカリは連絡をとり合わなくて良いシステムなのに、取引前のあいさつをするかしないかでもめたりもする。値下げ交渉もあったりと面倒だ。

 

面倒なら宅配買取をやってみるべき

最近、宅配買取サービスを見つけた。これなら、わざわざ店舗に大荷物を持っていかなくても良いし、わずらわしい個人間の連絡や値下げ交渉もない。ネット申し込むだけで、決まった時間に荷物を取りに来てくれる。

実際に、宅配買取を使ってみてよかった。簡単に断捨離できたので紹介する。

 

✔︎ 登録するだけでブレンド品ならなんでも売れる

✔︎ 家に取りに来てくれる

✔︎ 捨てるモノがお金になる

✔︎ 送料、手数料、返却、全て無料

 

ブランド品の高額買取uttoku

ブランド品の買取ならuttoku

ちょうど、ブランド品を手放せずにいた僕は、uttokuウットクでブランド品を売ってみることにした。uttokuウットクは、ネット宅配買取でも、ブランド品に特化している。

 

宅配買取とは

売りたいものを郵送して、査定してもらうシステム。モノを売りたい人が、ネットでも申し込みをして、決まった時間に宅配業者が荷物を受け取りにくる。受け取りに来た業者が収集所へ届けてくれ、査定される流れ。

指定した時間に荷物を受け取りに来てくれる。uttokuの場合、梱包作業は、業者がやってくれる。適当な袋にいれておくだけで大丈夫。

2016-10-03-23-51-43

査定金額はメールで届く。モノを売りたい人は、その金額で納得できれば、売ることもできるし、返却もできる。もちろん、無料でだ。

実際に売ってみた

ブランド一覧にあるものしか売れない

uttokuの買取は、ブランド品のみ。ブランド一覧にない商品は買取されないので注意が必要。こちらから買取ブランド一覧を確認しよう。

買取ブランド一覧▶︎ uttokuウットク

 

実際に売ってみた商品 

売るのも面倒だが、業者が荷物を取りに来てくれるとのことで、買取依頼をした。僕が実際に売ったのは、この3点。

 

カルバンクラインのサングラス

アメリカにいたとき、ロサンゼルスのROSSで購入。$200。

2016-10-04-19-00-04

 

ETROの財布

ETROの財布が欲しいとネットで購入した。4万円。

2016-10-04-18-54-25

 

ETROのボストンバック

ETROが好きだったのでボストンバックも購入。中古品5,000円

2016-10-09-08-05-13

 

査定までの期間

荷物を引き渡してから、査定完了のメールが来るまで4日かかった。

・10/4 ネット申し込み

・10/5 ヤマト運輸到着

・10/8 査定結果のメール

別の買取業者の荷物引き取りも同時にやったが、uttokuウットクが一番対応が早かった。

 

査定結果

・カルバンクラインサングラス 買取不可

・ETRO財布 買取不可

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-17-12

・ETRO ボストンバック 500円

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-8-02-25

査定結果は、合計で500円となった。ブランド品でもハイブランドでなければ買取額は高くない。購入額が5,000円であるため、10%の500円はそれほど高い査定ではない。

 

ネットで売る=捨てる感覚?

モノを売るということは、捨てる感覚に似ている。現金を作るために売るという感覚よりも、捨てると決めていたものに値段がつけばいい。という気持ちが強いため、値段がつくことに満足する。

いらないモノを一度、郵送してしまうと手放したことと同じ感覚になる。そのため、査定額が低くても、このくらいの値段ならいいかと買取を決断してしまう。

ボストンバックは、家に置いていても仕方がないので買取をしてもらった。メルカリで売ったとしても6,000円-送料自己負担+面倒な連絡などなどを加味すると手放すことが楽だと考えた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-8-03-24

 

買取不可になった理由

買取不可であった商品。これは、ブランドタグに影響されている可能性もある。以前、店舗で買取を依頼した商品が買取不可になったことがあった。大手のリサイクルショップでは、海外ブランドをブランドタグで本物偽物の判断材料にしている。

偽物を販売してはいけない。そのリスク回避として、インポートブランドは、日本の代理店を通した正規品でなければ買取はしないというマニュアルになっている。例えば、海外で直接買った商品が、正規品であったとしても、日本の代理店タグがなければ買い取らない。

カルバンクラインのサングラスも、ETROの財布も海外での購入であるため、代理店タグが付いていなかった。そのため、買取不可になったのかもしれない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-16-18-55

買取不可となった商品は、返却してもらうことにした。返品依頼した商品は後日、きちんと戻って来た。

2016-10-12-19-06-46

 

別のサービスを使うべき

次に目をつけたのが、買取プレミアム。ここの査定は、レベルが違う。専門の査定士によって値段がつけられている。無料で鑑定してくれる珍しいサービス。特にブランド品の買取が高いと評判になっている。

 

買取は、専門の鑑定士が査定を行う。女性スタッフによる丁寧できめ細やかな鑑定が定評。本物の鑑定を気軽に無料で受けられるのはありがたい。

無料相談のツールが充実している。電話、メール問い合わせ、出張買取、持ち込み買取、郵送買取と幅広く対応してくれる。もちろん、キャンセル料もかからない。出張買取では、女性スタッフの指名もできる

 

✔︎ こんな人におすすめポイント

・専門スタッフによる本物の鑑定を受けたい人

・買取の無料相談をしてもらいたい人

・引っ越し整理などで大量に鑑定してもらいたい人

▶︎ 買取プレミアム

 

断捨離の軌跡

紹介したサービスなど、さまざまなツールを使って断捨離を試みた。そのまとめが以下。モノを捨てたい、けれどももったいないので売りたい。そう考える人なら、ぜひ買取サービスを使うべきだ。

▷ いらない服を断捨離。高額買取の方法と売ったアイテムまとめ

 

僕の断捨離ミニマリストの歩み

▷ 99%の私物を断捨離して、海外移住をスーツケース1つでするミニマリスト計画

▷ 海外移住の前にミニマリストになる断捨離の基本

▷ いらない服を断捨離。高額買取の方法と売ったアイテムまとめ

▷ 99%の私物を断捨離して、6ヶ月でスーツケース1つのミニマリストになってみた記録と結果

▷ ミニマリストの引越し。まだまだスーツケース1つまで断捨離できていなかった。