【 LIFE PACKING シェイバー】ブラウンM-90 vs パナソニックES-RP30-S比較レビュー。どちらを買うべきか?

高城剛さんのLIFE PACKING2.1に登場するモバイルシェイバー。男性には欠かせないライフパッキングの一つであるシェイバーの比較レビューをする。

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016


ブラウン M-90 を買うべきか、 パナソニック ES-RP30-S を買うべきか? 

 

男性に必需品の一つに、シェイバーがある。毎朝使うシェイバーも旅行、もしくは仕事で海外に滞在するとき、かならず持って行くモノだ。このシェイバーもより小さく、そして高機能なモノを選びたい。モバイルシェイバーとして人気の2強を比較してみた。

3

▶︎ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90 携帯用 1枚刃 

 

2

▶︎パナソニック メンズシェーバー 2枚刃 シルバー調 ES-RP30-S

 

 スペック比較

1

 

 ブラウン M-90

ブラウンM-90は、LIFE PACKINGLIFE PACKING2.1共に登場する最高のシェイバー。価格、大きさ、入手のしやすさから多くの旅行者に定評がある。

パナソニック ES-RP30-Sとの大きな違いは、値段とバッテリー分の重さだろう。

 

✔︎ 値段

値段は、圧倒的にブラウンM-90の方が安い。2010年発売のヒット商品であるため、値段が落ちている。ただ、パナソニック ES-RP30-Sも発売から少し時間が経ってきたため、少しずつ価格が落ちている。

 

✔︎ 重さ

本体の重さは、120gと軽量だが、持ち運ぶときは、電池を備え付ける。単3電池の重さを考慮すれば、170gとなってしまう。一方、パナソニック ES-RP30-Sは、140gのまま変化することがない。

 

 パナソニック ES-RP30-S

パナソニック ES-RP30-Sは、2016年9月1日に発売されたばかりの新モデル商品だ。ES4820P-Sからのモデルチェンジで、デザインも性能もグレードアップしている。

 

✔︎ バッテリー

大きな特徴は、コンセントに直接させる充電式のバッテリー。約1週間の使用が可能とのこと。乾電池式は、電池切れしたときのために電池をストックしておかなければならないが、充電式は、ストックする必要がない。この差は、かなり大きい。

2016-10-23-13-01-53

また、直接コンセントに差し込めるため、わずらわしい充電コードも持ち歩く必要がないし、大事なときに持って行くのを忘れてしまう心配もない。コンセントの差し込み口は、下の部分をスライドさせれば出すことができる。

 

✔︎ 購入後にかかる費用

ブラウンM-90は、何年もの間、電池を買い続けなければならないのに対して、パナソニック ES-RP30-Sは、費用がかからない。

 

✔︎ 深ぞり

また、パナソニックは、深ぞりできることでも有名。ブラウンM-90と比べて刃数が2枚と多いのもあるが、ブラウンでシェイビングした後、パナソニックでシェイブすると、まだ剃れる。

僕は、パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST29-Kを普段用として使っているが、剃り心地はさほど変わらない。パナソニック ES-RP30-Sは深ぞりもできる最高のシェイバーだ。


重さ、充電式の面からパナソニック ES-RP30-Sをおすすめする

 

 パナソニック ES-RP30-Sを購入

パナソニック ES-RP30-Sをおすすめする。最軽量、最高機能のシェイバーを手にいれよう。僕はこのシェイバーを弾丸マレーシア旅行のために予約購入した。自分の最高のアイテムを日々更新していくことで、ミニマリストへと近づいていている。

【弾丸海外旅行】週末にマレーシアで一人旅を計画する10のステップ

【弾丸海外旅行】旅行計画に役立つアプリを使いこなして、マレーシアのホテル予約を自分でする手順

 

✔︎ 重さ 

✔︎ バッテリー

✔︎ 購入後にかかる費用

✔︎ 深ぞり