俺の LIFE PACKING 01。100円均一と無印良品のアイテムでリキッドパックをつくってみた。

飛行機に手荷物を預けずに旅をしよう。国際線の飛行機に乗る際、現在、水分量の多い商品や刃物など危険性の高いアイテムを取り締まっている。中でも水分要素の強いものは数量が限定されている。高城剛さんのLIFE PACKING2.1のリキッドパックを再現してみた。

 

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 07 ▷08

 

ライフパッキングのリキッドパック

リキッドパックとは

飛行機内に液体を持ち込むためのパッキング。飛行機の手荷物では、機内に持ち込める液体の量とサイズが明確に定められている。20 × 20cm以内の口の閉まる袋に100ml以下の容器で入らなければならない。

 

リキッドパックを100円均一アイテムでつくってみた

機内に持ち込めるリキッドパックを最小限の大きさでつくってみた。

2016-08-28 10.05.36

 

7 × 10cmのリキッドパック

高城剛は7×10cm程度

LIFE PACKING2.1にも紹介してある高城剛さんのリキッドパックは、7 × 10cm程度。さすがは、ハイパーノマド。俺みたいなアマチュアには、7×10cmの壁は超えられなかった。

2016-08-28 10.08.23

 

LIFE PACKING 2.1ではパスポートとサイズが同じ

だが、よくよくLIFE PACKING2.1の写真を確認してみると、リキッドパックの大きさは、パスポートのサイズとほぼ同じ。パスポートは、8.8 × 12.5cmであるため、 7 × 10cmは話を盛って記載されているのではないかと思う。気になる人は、ぜひチェックしてみてほしい。さすがにハイパーノマドでも、7 × 10cmでは入りきらないはず。

要するに、実際のサイズは、8.8 × 12.5cmくらいだろう。

DSC00303

 

俺のリキッドパック

1泊2日

2016-08-28 10.56.13

▶︎ アイマスク 移動中でも熟眠するためアイマスクを持ち歩く

▶︎ フリクション黒 モビロンバンドでアイマスクと一緒にリキッドパックをまとめる

▶︎ リキッドパック A7 (8.5 × 11.8cm)サイズ

▶︎ モビロンバンド 100均一の髪留めコーナーに置いてある

 

2016-08-28 11.14.58

▶︎ ETRO Marquetry (sample) 愛用中の香水。100均一のスプレー容器は液漏れしたので変更。サンプル容器は専門店でもらえた。買うことを前提にサンプルをもらおう。スプレータイプの容器は、調べてみると、アトマイザーが液漏れしないとのこと。

 

▶︎ Kiehl’sクリアーホワイト(sample) 愛用中の化粧水。NY老舗化粧品ブランドKiehl’s。知っている人は知っている良品。スポイトで2滴たらせば十分。この量で2ヶ月保つ。

▶︎ ouioui9 愛用のワックス。僕の中でダントツNo.1のつ心地のワックス。セット後の手洗いが楽。

▶︎ 目薬 違いがわからないので安くてクールなものを買う。

▶︎ 常備薬 ビオフェルミンアリナミンEX

▶︎ 歯ブラシ キャンドゥー(100均一)の歯ブラシ

 

2泊3日

海外旅行を想定したパッキング。100円均一で揃わなかったアイテムを無印良品で探してきた。

2016-08-28 11.16.18

▶︎ 無印良品の爪切り 437円であったので即買い。本家の爪切りは木屋爪切り24g

▶︎ 無印の12mlボトル(63円) 100円均一では、20mlのボトルしか見つからなかった

▶︎ 無印の洗顔用泡立て 体を洗う用

 

びわ茶の代用はコレ

びわ茶をわざわざ買う必要はないので、家にあったアミノ酸サプリメントの袋を紙幣入れとすることになった。きちんとチャックがついているのがポイント。後で知ったのだが、シトルリンは、血流を促すため、アミノ酸だが、精力剤としての効果も期待できるとのこと。いざというときに使おう。

万が一、スリにあったとしても、この中に現金が入っていることは誰も想像しない。スリ対策として、本家は、びわ茶の袋を現金封筒として使用しているとのこと。

2016-08-28 14.42.32

 

Life packing を充実させて、最高の 旅行 packing をつくろう。

 

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 07