最安航空券の予約サイト比較。弾丸旅行で週末に海外へ一人旅を計画する10のステップ

弾丸海外旅行をしよう。時間の限られている現代人。今や、連休もまともにとれない世の中になった。有限の時間の中で、最高の旅をするなら、週末弾丸旅行をおすすめする。弾丸旅行でも「最安」の「航空券」を手にいれる方法と、計画を立てる10のステップまとめ。

 

最も安い航空券はどのから予約すればいいのか

ネットを使って航空券を買うことが当たり前になった。しかしながら、航空券予約サイトが増えすぎたために、どのサイトを使うべきか、選ぶのに苦労する。ここのサイトは使いやすいが、あっちのサイトは管理がしやすいなどなど、サイトによって形式が異なる。

ちなみに、ホテルやホステルの予約サイトも会社によって異なる。特に「紹介クーポン」を使えば、4,200円offで利用できるなど、割引特典が満載。僕が実際に使っているホテル予約サイトを比較したので参考になれば嬉しい。

僕もどのサイトを使うべきか毎回悩んでいた。旅を仕事にするようになってから、あらゆる予約サイトを使ってので、その特徴とおすすめの航空券予約サイトをまとめる。

 

1. スカイスキャナーで検索する

旅行することを決めて一番初めに手をつけるのが、航空券を スカイスキャナー で検索すること。ここは、「格安航空券」を一括検索できるサイト。格安航空券を探すなら、まずこのサイトでザッピングするのがいい。格安チケットを手早く探し出すことができる。

 

2. 国内LCCや格安航空を探すならSkyticket

国内旅行の格安チケットを探すなら、スカイチケットを使う。国内の最安チケットを効率よく探せるのが、こちらのサイトの特徴。カレンダー機能を使えば、何日が安いのか簡単に見つけることができる。国内のLCCを総検索できるのが嬉しい。いち早く格安チケットを見つけることができ、かつ、いつが最安なのか一目でわかる。

 

3. Expedia で航空券 + ホテル予約を一緒にする

航空券とホテルの予約の両方ができるのは、このサイト。航空券を予約すれば、その同時期のホテル代が安くなる。航空券とホテルの予約を一緒にすれば管理がしやすく、抜けが出ることがない。このサイトで、予約を一括管理しよう。さらにExpedia の良さは、サイトの検索が早いこと。他の検索サイトの「検索時間」が長いのに対して、Expediaは短い。検索が早いのは使い勝手につながる。

Expedia 航空券+ホテル の予約サイトを使えば、楽に航空券の予約ができる。この便利さがこの組み合わせの最大メリット。

 

4. DeNAトラベルで格安チケットを確認する

DeNAは、実は穴場。スカイスキャナーの一括検索で引っかからない格安航空チケットを探し求めることができる。もし、スカイスキャナーの値段に一回で満足できない場合は、このDeNAトラベルから検索をして、イメージする値段に近づける。

ここ最近、ものすごく安い飛行機を提供してくれている。スカイスキャナーは、海外資本のエアラインやチケット代行とつながっていることが多く、日本語対応が十分でないところも多い。DeNAは、日本語対応がしっかりしている。

 

5. LCCjp 各種航空券格安情報サイトでキャンペーンを狙う

スカイマークのようなLCCの公式ページをチェックする。キャンペーン中のチケットは、検索サイトにヒットされにくい。僕の友人は、毎日サイトをチェックして最安のチケットを買い求めている。

LCCjpのサイトでは、こうしたキャンペーンチケットの速報をしている。ここをチェックしておくだけで、格安のチケットを手に入れることができる。意外と、地方の空港でも安売りをしているので、チェックしてみるべき。

 

6. IPアドレスを変更して「日本価格」を避ける

より価格の安いチケットを狙うなら、IPアドレスを海外にする方法がある。海外ブラウザを経由して検索ツールに入ることで格安チケットを手にいれる。チケット会社の一部は、日本人に対して割り増しされた料金を提示している。これがいわゆる「日本人プライス」

海外からネット接続する状態をつくれるのが、Hola。Hola は、ワンタッチで、IPアドレスの変更が可能。ただし、設定などは日本語対応していない。途上国経由で格安チケットを探すのも良い。挑戦する際は、自己責任で。

 

最安チケットを取る方法

5つの格安チケットを取る方法をまとめた。では、実際にどういった場面で使い分けるべきかを紹介する。

 

出発まで時間がない

出発までに時間がないなら、スカイスキャナー + DeNAの予約サイトを確認する。どちらも一括検索ができるが、2社で検索することによって、抜けがないようにする。

▶︎ スカイスキャナー  + DeNA

 

国内格安航空券を探すなら

国内LCCの総検索ができるスカイチケットなら、瞬時にチケット予約ができる。カレンダーで一目でわかるシンプルさ。チケット予約で無駄に悩むことはない。

▶︎ スカイチケット

 

航空券とホテルを一緒に探すなら

より手軽に航空券とホテルを探すなら、Expedia で一括検索、そして、ホテルも予約する方が断然早い。格安のホテル検索方法は、こちらにまとめているが、より簡単に探すなら、Expedia で購入した方がいい。

▶︎ Expedia 航空券+ホテル

 

出発までに時間があるのなら

休みの日があらかじめ決まっており、出発までに1ヶ月以上の期間があるのなら、キャンペーンチケットを狙うのもいい。LCCjp などで取り扱っている格安チケットを予約して、最安の航空券をゲットしよう。

また、IPアドレスを変更する方法もあり。ただ、ブラウザの変更など導入するのに「手間」がかかるのが難点。さらに、検索しても、思ったほど価格差が見込めなかったりと、面倒ではある。

▶︎ LCCjp

 

実際に週末に弾丸で海外旅行

国内旅行も海外旅行もさほど変わらない。福岡から東京へ行くよりも、韓国へ行く方が距離は近い。LCCの路線拡大から海外旅行も身近になったいま、海外旅行は、週末にでも行けるようになった。

 

時間がなくても海外へ

時間がないからこそ、ちょっとした連休に海外旅行する。期間は、週末の2日でも、有休を使って3日にしてもよい。海外へ行きたいと思った時がベストなタイミング。行きたい時に、行きたい場所へいける世の中になった。

 

弾丸旅行でマレーシアへいってきた

僕は、週末の3日間を利用してマレーシアへ行ってきた。移住したい国No.1のマレーシアの実情を見てみたいという思いからだ。かねて、海外移住を企む僕は、マレーシアに一度も足を踏み入れたことがなかった。今回は、予約までの期間がなかったため、Expedia 航空券+ホテル にて予約をした。

11

 

即断即決の弾丸海外旅行の計画10のステップ

悩んでいる時間がもったいない。週末に海外旅行をしたいなら、その決断も早い方がいい。どこに行こうか、いつ行こうかと悩んでいては、一向に話が進まない。即断即決で、海外旅行を計画する方法をまとめていく。

僕がマレーシアへ旅行に行った時のチケット購入を例にしてみる。弾丸旅行を計画した10のステップ。

 

 休みの期間を確保する

一般勤務なら、休みの期間を気にする必要がある。何日休みがあって、いつ戻ってくればよいのかカレンダーを見る。時差、日本での時差ぼけを加味した無理のないスケジュールを大まかに把握する。

 

 Googleマップで行きたい国を探す 

弾丸トラベルなら、いきたい国は地図を見て決めよう。だいたいの距離でフライト時間がわかるため、休みの期間に合った近さの国を選ぶ。東京から沖縄で3時間、ソウルも3時間。台湾で4時間。ハワイで8時間の距離。行ったことのない地域、行ってみたいと思っていた国など直感で決めるのも良い。

 

 航空券を検索ツールでザッピングする

チケットを購入する。上記にあげた方法で最安のチケットを探す。あまりに乗り換えの多い飛行機は、体力が削られるためおすすめはしない。

13

航空券は、予定日に近づくほど高くなる。あれでもないこれでもないと、優柔不断でいると、どんどん値段も上がる。おすすめなのは、とりあえず、航空券だけ買ってしまうこと。行くことが決定しないと、その先の計画も立てれない。

 

 航空券を予約購入する

値段がどこも同じだった場合、僕はExpedia から予約をする。航空券もホテルもこのサイト一つで予約ができる。管理が楽であるためだ。スカイスキャナー検索でも、Expedia が最安だったため、このままExpediaで予約をすることとなった。

スマホで予約ページを表示するだけで、飛行機も乗れる。ホテルのフロンロに見せれば、わざわざ予約ページを印刷して持って行かずとも宿泊可能。

 

宿泊場所を予約する

今回は、Airbnb かカウチサーフィンを予約するのも良い。AirBnB の創業者が TED talk でいったように、信用の全くないところにレビューがつくことで、信用が生まれる。レビューをよく読めば、ホストの人柄がそうぞできるはずだ。僕が AirBnB を利用するときは、総評価をよく確認する。フレンドリーでゲストを楽しませてくれるようなホストを見つける。

マレーシア旅行は、時間がなかったため、ホテル予約もExpediaとなった。実際に止まった場所はこちら。マレーシアのホテルは格安1,685円。セリア ホテル ブキットビンタン

 

 やりたいことは後から決める

現地で何をしたいかは、前日までに決めればよいこと。航空券と寝る場所さえおさえれば、死にはしない。これからじっくり何をするか考えることにする。

 

予約できたら情報集めをする

情報集めは、ウェブサイトや Kindle アプリから電子書籍で集める。iPhone に雑誌をダウンロードしておけば、隙間時間や機内で読むことも可能。現地でちょっと確認したい時も便利だ。

よくあるのが、大きな雑誌を持っていくこと。海外では、日本のように治安が良い場所は少ない。旅行雑誌を広げている観光客は、スリや詐欺の対象として狙われやすい。現地人かのごとく、どうどうとスマホで読むほうが安全だ。

 

海外雑誌で情報収集

14

▶︎ Lonely Planet Pocket

日本の雑誌に飽きたなら、ロンリープラネットをおすすめする。世界で大ヒットしている旅行本。Kindle版で買うことで、スマホにもパソコンにもタブレットにも共有できる。

日本の有名な旅行雑誌に飽きた人は、こうした海外の雑誌を読むのも良い。日本の雑誌は、出版社の関係上、関連会社の情報を載せなければならない。広告の面で込み入った内容が書きにくい。

 

 旅でやりたいことを書き出す

情報をある程度入手したら、やりたいことを書き出してみる。

僕がマレーシアでやりたかったことは以下。

現地人との交流

旅行の醍醐味は、現地の人と絡むこと。最新のアプリやサイトを使って現地の人との交流をすること。

マレーシアファッションをみる

ジミーチュウは、マレーシアで生まれたブランド。第二のジミーチュウを目指した若きデザイナーがたくさんいる。その人たちの最新作を見つけて、日本のマーケットに流入させるのもあり。

移住先の下見

移住先としてマレーシアが人気の理由をさぐってくる。セカンドライフとして、高齢の人が移住する話のブログは、多いが、はたして、若者にも人気な要素があるのか見てくる。

マレーの食は自分に合うか確かめる

中華系の辛さのあるマレー料理を堪能してくる。

 

 旅グッズの整理

今回は、バックパックで渡航予定。無駄な荷物は持たない。スーツケースを使って旅をすることはやめた。今は、1つのバックパックに、全てのものを詰め込んで、旅をしている。

▷ 俺の LIFE PACKING 00。最高のミニマリストになりたくて。

 

休みが取れたら週末に海外へ

旅行も即断即決。悩んでいる暇があったら、行動に移すべき。5万円もあれば、アジア圏はどこへでも行ける。どんどん旅をしよう。

アイディアは移動距離に比例するという言葉がある。面白い考え方だ。旅をして、たくさんの人と話をしよう。世界には様々な生き方をしている人たちがたくさんいる。

 

旅行で友達を作る方法

▷ 外国人と友達になる。最新SNSアプリ

▷ 日本にいながら出発前に旅友達・仲間を作る方法まとめ

▷ 海外旅行先で現地人と友達になる方法。旅先で外国人と絡もう。

▷ 【弾丸海外旅行】旅行に役立つアプリを使いこなす。ホテル予約とオフラインマップ