俺の LIFE PACKING 00。最高のミニマリストになりたくて。

ノマドワーカーとして、海外移住したい。海外移住をするために私物を断捨離した。そんな時、高城剛のLIFE PACKINGと出会った。

高城剛さんは、海外旅行に手ぶらで行く。そんな人を、見たことがあるだろうか。彼は、ベルトサイズのポーチに必要なモノを詰め込んで、手ぶらで2泊3日を過ごせる。日本で最高のミニマリストだ。俺は、高城剛さんの生き方に感化された。LIFE PACKING 2.1 に感動した。

 

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 07 ▷08

 

俺の LIFE PACKING 00。最高のミニマリストになりたくて。の記事を書いてから、数ヶ月が経過した。現在僕は、10Lのリュックに1週間分の Life packing を詰め込んでいる。日々、最新のガジェット、アイテムを更新することで、ミニマリストをめざしている。進化した僕のバックパックは、以下にまとめている。

▷ 俺のLIFE PACKING 06。1泊2日は手ぶら、1週間は10Lのバックパックで旅をする

 

LIFE PACKING 2.1

 

1

▶︎LIFE PACKING 2.1

 

俺のLIFE PACKING 00

Life packing とは、生きるために必要最低限の道具を詰め込んだもの。このパッキングがあれば、どこでも生活できるように準備している。My packing を作って、海外旅行をしよう

彼のように、自分に最も必要なモノと一緒に海外を旅したい。海外で暮らしたい。そんな思いから俺も Life packing を始めた。これからどんどんモノを減らしていく。いまの俺の Life packing を紹介していく。

1DAY packing

3

1日旅行は、クラッチバックだけで過ごせる。必要なものだけをパッキングして持っていく。パンツとシャツを詰めて持って行く。

 

4

▶︎ Gnome & Bow

クラッチバックは、シンガポールの若きデザイナー Ong Quanda が手がけるブランド。たまたまデザイナーの新作発表会に足を運んだときにデザイナーと仲良くなって購入。$300。まだ日本では販売されていない。

日本で販売されていなかったため、独自のルートで販売を始めた。Gnome n Bowの世界。

【シンガポール】メンズファッション Gnome&Bow定番迷彩クラッチバック。ALDEN FOLIO

 

▶︎ Harris Tweed + amenities

アメニティーセットは、コンパクトに収まるHarris Tweed を使っている。歯ブラシ、アイマスク、香水入れ、常備薬入れ、ワックス入れは、100均でそろえた。一番のおすすめは、アイマスク。バックパッカー用のドミトリーや車中泊になったときには、アイマスクと遮音性の高いイヤフォンを使う。寝つきが極端に浅い僕でもこの2つさえもっていれば、すぐに寝ることができる。

眠りのアンカーとしていつも聞いているのは、久保田利伸さんのアルバム。しっとりとした眠りにつきやすい歌が揃っているアルバムがある。自分の睡眠の定番曲を作れば、それが引き金となり、眠りにつきやすくなる。パブロフの条件反射であるように、自分の習慣を条件づけしよう。

 

アメニティは、こだわりのものを持つ

1

▶︎ Kiehl’sオレンジフラワーライチ

 

香水は、Kiehl’sオレンジフラワーライチ。1851年から続くニューヨーク発祥の老舗化粧品ブランド。スキンケア商品が有名だが、香水もおすすめ。オレンジフラワーライチは、柑橘系の香りで、爽やかさが引き立つ。これをつけると、何の香水ですかと良く聞かれるほどウケはいい。

ただ、オレンジライチは、販売終了となったらしい。最近は、Kiehl’sムスクThe body shop Muskの香りにはまっている。日本で使っている人に出会ったことがない。マイナーだが、万人受けする香りなのでおすすめ。

アトマイザーは、100円均一のものを使っていたが、液漏れしていたため変更。ヤマダアトマイザーと呼ばれる香水の容器が液漏れしない。

 

 

3

▶︎ Kiehl’sクリアーホワイト

Kiehl’sで最も有名な化粧水が、このクリアーホワイトニング。化粧水でありながら、ホワイトニング効果もある一品。一度つけると他の商品が使えなくなるほどいい。旅行用に持ち歩くのは、サンプルでもらえるミニボトル。購入したときにもらえた。

 

 

2

▶︎ ouioui9のワックス

ウイウイ9は、少量で長持ち、かつ、べたつかない、そして匂いもよい。海外のワックスも使ったことがあるが、ワックスは、日本製品が一番優れている。日本人ほど髪を伸ばし、ワックスを使って髪をセットする文化がないためだ。

ワックスをつけた後のベタつきが気になっている人は、ぜひこれを使ってみるべき持ち運びは、100円の容器。

 

USB8Gは、500円で購入。最近は使わなくなったので外してもいいかもしれない。現在は、SanDisk Ultra 200GBにスキャンした本のデータを詰め込んでいる。

常備薬は、ビオフェルミン正露丸アリナミンEXEVEを必ず持ち歩くようにしている。

▶︎ iPhone6s + Business Leather Factory

スマホケースにカード類を備える。ミニマリストなら財布を持たない。今の時代、財布を持ち歩く必要はなくなった。ミニマリストを名乗るなら、財布はいらないはずだ。

 

財布は持たない、クレジットをもつ

僕が持ち歩くのは、リクルートカード、新生銀行のキャッシュカード、交通系電子マネー。カードケースにいくらかのお札を挟んでおく。

クレジットカードは、高還元率クレジットのリクルートカードを愛用している。ポイントの使い勝手がよく、高還元率かつ、キャンペーンのポイント贈呈が優れている。僕の場合、毎月、4,000ポイント近く戻ってくるためお得だ。

旅にオススメのクレジットカードは、以下にまとめている。

▷ 俺のLIFE PACKING 07。おすすめ金融サービスと自分に合わなかった商品

 

銀行のキャッシングカードは手数料の無料なもの

新生銀行のキャッシュカードは、現金の引き落としが、ほぼ全てのコンビニで24時間無料。さらに、振込も5回まで無料(最大10回)。普段現金は持ち歩かないが、いざ、必要になった時、簡単におろせるので便利。現行の銀行系キャッシュカードで一番利便性に長けている。

交通系電子マネーカードは、広島での予定が多かったため、ICOCAを使っている。JR系カードで唯一ICOCAだけ市電の乗り降りができる。西日本の交通系カードはさほど還元率に差がないため、使いやすいものを選んだ。

スマホケースは、本革が、2,990円で買えるBusiness Leather Factoryバングラディシュで本革を加工しているこのケースは、使い勝手もよい。カバーが外に開くため、干渉せずに改札が通れる。年経過でアジがでるのもおすすめ。

iPhone7で内臓アプリによるSuicaの使用可能となったが、他のカード類との対応はまだ先とのこと。出かけるとき、必ず持ち運ぶスマホにサイフ機能を持たせることで、持ち物を減らすことができる。

Business Leather Factoryは、本格的な革製品をリーズナブルな値段で揃えることができるため人気に火がついた。また、アイテム一つ一つに名前を入れてもらえる。ちょっとしたプレゼントにもぴったりなブランド福岡では天地下に店舗がある。

▶︎  Business Leather Factory

 

7

▶︎SEIKO5 + PANDORA

腕時計とブレスレッドは、こだわりのものをつける。

67

SEIKO5の時計は、コスパ抜群。SEIKOの中で最も価格の安いラインで海外生産されている。自動巻だが、価格は8,000円程度 。18mmの革のベルトにカスタムすることで、より個性のあるアイテムにすることができる。盤の裏が透けているのがSEIKO5の特徴。

BAMBIの18mmレザーベルトをつけ、バックルをはめると、ワンタッチで取り外せるカスタムSEIKOが完成する。カスタムすることでオリジナルの時計を身につけよう。コードバンのベルトを着ける予定だったが、時計そのものよりもベルトの方が高くなってしまうため諦めた。

 

身につけるアイテム

PANDORAのブレスレッドもお気に入り。自分で好きなチャームをカスタマイズできる。世界中に店舗があるため、海外旅行のお土産チャームを取り付けることができる。お土産で何を買えばいいのか悩むなら、PANDORAのブレスレッドを集めることをお勧めする。

僕がつけているのは、留学時代に訪れた、サンフランシスコ、ニューヨーク、マイアミのチャームを付けている。海外の話をするときは、このブレスレッドがネタになる。自分のお気に入りの地をブレスレッドにしよう。

 

▶︎ iPad mini + IL BISONTE ノートカバー

iPad miniは、英語のテキストをどこででも使えるように買った。本を裁断して、スキャナーにかけることでデータ化する自炊とよばれる方法で、現物の本をそのままiPadに取り入れている。合計で2,000冊以上ものテキストや本、書類をiPadで持ち運んでいる。

▷ iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をする

 

また、iPad mini + Kindle unlimitedを使えば、980円の定額で、本が読み放題だ。世界中、どこにいても日本の本が簡単に手に入る。使わない手はない。

IL BISONTEのA5ノートカバー +  iPad mini の組み合わせは超おすすめ。水牛のヌメ革で有名なIL BISONTEは、年経過が楽しめる良質な革が使われている。ヌメ革から使用して、4年近くこのカバーを使っている。

 

 

▶︎ JVC HA-FX46-N カナル型イヤホン 結んでも絡まないイヤホンならJVC。遮音も優れており、コスパも良い。外の音をシャットアウトできる。

 

▶︎ B5ノート+バインダー ゼロ秒思考に影響されて紙を持ち歩いている。浮かんできたアイディアを形にするために、ひたすら紙に書きおこす。

 

▶︎ エスカップ ここぞという時のエナジー補給。これを持ち歩く時点でミニマリストではないが。

 

 

2DAYS~ packing

13

連泊となるとパソコンを持って行きたいので大きなリュックを使う。2泊3日くらいの旅でバックパックを使っていては、まだまだミニマリストになれない。これから、バックパックを使わなくても旅ができるように、モノを減らしていく。

 

5

 

▶︎ Cote &Ciel Laptop Rucksack

13インチのマックブックを持ち運ぶのにスタイリッシュで機能性のあるバックパック。大容量でいて、デザイン性のあるリュックとして有名。背中部分にパソコン専用のポケットもついているし、正面の貝の口部分には、バスケットボールが入るほどの荷物を詰めることができる。

 

8

 

▶︎ 携帯おしりウォッシャー ウォシュレット対策で使っている。こいつはと共に1年間海外で過ごした。軽い、そして使いやすい。ただ、恥ずかしい。

 

▶︎ 速乾タオル これ1枚でタオルはいらない。有名メーカーよりも大きいため購入。使い心地は慣れれば気にならない。何枚もタオルを持ち歩く必要がないため、持ち物を減らすことができる。

 

▶︎ レイバンサングラス 実はほとんどサングラスはかけない。ただ、かっこつけるために持つ。

今現在、掲載しているHDから、SanDisk Ultra 200GBへ移行作業をしている。2TBにはいっている全データを断捨離ている。この小ささなら、10枚で2TBをポケットにしのばせることができる。僕の予定としては、microSD200GBを3枚購入して、600GBをいつでも持ち運べるようにする。
▶︎ SanDisk Ultra 200GB

 

最高容量として、512GBのSDが出回る世の中となった。わざわざ、HDDを使う必要もなくなった。よりミニマリストに近づくならば、SDを持ち歩こう。

 

17

▶︎ Abercrombie & fitch オックスフォードシャツ

アバクロのオックフォードシャツは上質。かつ、丈も短め。オックスフォードのシャツで人とかぶらないモノを選ぶならアバクロがおすすめ。アバクロは、アメリカアパレルブランド。世界トップ10に入っていたほど有名な企業だったが、近年、迷走している感が否めない。

無印のシャツは生地が薄い。ユニクロのシャツは丈が長い。アバクロは、ボタンダウンで、襟もしっかり立つし、生地も厚くできている。福岡ではきている人がほとんどいないため、かぶることもなかった。白シャツをカッコよく着こなしたいならアバクロのシャツを手に取るべき。

 

▶︎ Abercrombie & fitch 白Tシャツ

アバクロのTシャツもかっこいい。” musele “モデルは、筋肉を強調できるように少しタイトに作ってある。そのため、体型のスリムな日本人のサイズにぴったり合う。たいていの白シャツは、洗濯してしまうとシワがでたり、生地感が悪くなるものが多いが、アバクロのTシャツは、しっかりとした生地で、ヨレることがない。

一昔前のアバクロTシャツは生地が厚かった。そのため、速乾性が乏しかったが、数年前にデザインが一新された。ロゴマークも一回り小さくなり、改良された新Tシャツは生地が薄く乾きも早い。かつ、シワになりにくい。僕の中で今現在、最高の白シャツはアバクロ。

 

▶︎ ユニクロパンツ+シルキードライ

ユニクロの商品は、全世界で買えるようになった。質が高くて、速乾性に優れている。そして、簡単に手にはいる。ただ、世界によってサイズ表記が違うので購入時には注意。アメリカのSサイズが日本のM。下着類は開封すると返品できなかった。

 

17

▶︎ AZULのスエットデニム

DIESELのスエットデニムが欲しかったが高かった。たまたま沖縄のショッピングセンターで見つけたデニム。てイパードも効いていて、動きやすい。

ユニクロのジョガーパンツも人気だが、裾が絞ってあるのに抵抗があるのは僕だけだろうか。スエットデニムは、動きやすく見た目もジーパンント変わらないため、カジュアルに快適な格好ができる。

2016年夏頃からユニクロでもスエット系デニムを販売し始めた。近年の流れとして、快適に着こなせるいるが出回ってきている。機能性の高い快適なファッションを目指そう。

 

11

▶︎ NIKE Flynit 3.0

素足で走れるような感覚になれるランニングシューズ。素足のようなフィット感と軽さがコンセプトな分、靴下感覚で履けるイメージ。一番のメリットは、脱ぎ履きも楽なこと。くるぶし部分がゴムでできているため、フィット感が抜群にいい。NIKEはアメリカブランドであるためヨーロッパ系の人はあまり履かない。

7

▶︎ NIKE Flynit 3.0

カレーバリエーションも多彩。3.0の数字は、最も靴底が浅いフィット感の強いライン。4.0、5.0と靴底が厚くなっていく。快適なカジュアルシューズならフライニットだろう。

 

余計なモノを全く持たない。これが本当のミニマリスト。LIFE PACKINGを読んで、自分がいかにムダなものを持っているのか思い知らされた。これからどんどん、自分の持ち物を整理していく。より洗礼された “Life packing” になったとき、また紹介する。

自分の持ち物にこだわりを持とう。最新で快適なアイテムを身につけよう。

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 ▷07 ▷08

 

99%の私物を断捨離した結果

スーツケース一つで旅ができるようになりたい。そう考えた僕は、私物をかたっぱしから整理した。ただ捨てるだけではもったいない。モノを売りながら、好きなものは新しいモノへ更新する作業をした。ようやく断捨離をしてモノを減らすことができた。6ヶ月の歳月をかけて減らした結果

▷ 99%の私物を断捨離して、6ヶ月でスーツケース1つのミニマリストになってみた記録と結果

 

そして、このアイテムを全種類紹介している ” Abroader’s Shop ” を開くことになった。より厳選された僕が思う最高のアイテムたちを購入できるようになっている。