Forest総合英語?一億人の英文法?どちらがいいの?やっぱりForest派

かつて、英文法のバイブルは、「総合英語Forest 7th Edition」だった。有名進学校もこの文法書を使うなど、受験のバイブルとして使われてきた。しかし最近は、「一億人の英文法」を選ぶ人も増えてきた。この文法書、どちらがどういいのだろうか。

 

目的:英文法を完成せる

難易度:★★☆☆☆

オススメ度:★★★★★

やり込み期間:30日

 


Forest か 一億人の英文法 か?

 

一番の違いは著者にある

Forest一億人の英文法の違いは著者にある。日本人が監修しているのか、それともネイティブスピーカーとの共作かの違いだ。外国語を学ぶ上で、この著者の違いを抑えることはポインントになってくる。

 

✔︎ Forest

Forestは、石黒 昭博 (監修)。

Forestは、受験やペーパーテストを意識した文法の解説が多い。日本人がこのテキストを読むことを前提として書いているため、日本語から英語翻訳した時のイメージを重点に説明がされている。要は、日本人が英語を第二外国語として学ぶ視点で文法解説がなされている。

 

✔︎ 一億人の英文法

一億人の英文法は、共同著作で大西 泰斗 (著), ポール・マクベイ (著)が手がけている。

ネイティブスピーカーのポール・マクベイ が手がけている一億人の英文法は、ネイティブスピーカーがどのようにして英語をイメージさせているのか解説されている。実践英会話に近いイメージの解説が多い。英語を母国語とする人がどのようなイメージを頭の中で描きながら、その文法を使っているのか知ることができる。

特に前置詞の解説が定評で、前置詞のみの解説本まで出ているほど人気だ。

 


一億人の英文法のおすすめポイント

 

 

億人の英文法おすすめ3つのポイント 

✔︎ ネイティブによるわかりやすい文法解説

✔︎ イラストによるイメージのしやすさ

✔︎ とくに時制、前置詞のページは他の参考書よりもわかりやすい

 

 文法書をどう使う?

あなたは文法書をどのように使う予定だろうか。受験対策として買う。英会話の勉強で使う。など、理由は様々だろう。

 

・そもそも全く英語がわからない

・受験対策でわかりやすい文法書が欲しい

・英会話の勉強中でわかりにくい文法を復習したい

・急に英語が必要になったので総復習したい

 

文法書は、読み物。使い方も様々だが、要は、読み込むことで理解を深める。上記のような理由で文法書を欲しているのなら、用途別にテキストを決めるべき。

 

 どちらがいいか?

はっきりいって、どちらも良書。違いは、ネイティブ目線か、日本人学習者目線かどうかだ。強いておすすめするのなら、以下の用途別に選ぶのも良い。

 

・そもそも全く英語がわからない ▶︎ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

全く英語がわからない場合、問題は基礎英語にある。わからなければ自分のわかる中学文法から復習するべき。僕も高校時代、基礎英語ができていると思い込んだいた。中学の内容など知っていると思い、どんどん難しい内容の文法を理解しようとした。ここが間違い。英語の基礎を曖昧にしておくと、込み入った文法を覚えても使いこなせない。

 

・受験対策でわかりやすい文法書が欲しい ▶︎ Forest

受験対策ならForest。試験の大元を作っているのは、日本人だからだ。そして、日本の英語教育も、戦後の富国強兵時代からさほど変化していない、文法主体の構成となっている。要は、昔から日本人目線の文法英語の試験であるため、ネイティブに近い表現でなくてもよいのだ。

最近では、ようやく日常会話で使えるような英語表現が使われるようになったが、ネイティブスピーカーからすれば、全く使わない英語の表現を日本の英語試験で出題されていることを頭に入れていくべき。

 

・英会話の勉強中でわかりにくい文法を復習したい ▶︎ 一億人の英文法

日常会話の習得をめざすなら一億人の英文法ネイティブスピーカーが考える英文のイメージを知れる。わかりやすい。ぜひ、読み物として何度か読んで欲しい。なるほど、外国人はこのようなイメージで英語をとらえているのかと感動できる。

 

・急に英語が必要になったので総復習したい ▶︎ どちらでもよいが、Forest

急に英語が必要になったのなら、英語を総復習する必要がある。文法書を読み物として通読することをおすすめする。何度も読むことでより理解が深まっていく。文法書は厚い。レイアウトがシンプルであればあるほど読みやすい。

僕の場合、Forestを使用した。よりシンプルで読み進めやすいものを選んだ。

 


Forestのおすすめポイント

 

僕が英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在で英語学習をした当時、Forestを使った。そのポイントをまとめていく。

 

 1日1章で1ヶ月で終えられる

1日1章学習すると、全24章を24日でまわせる。理解しながらきちんと読み解くことで、会話で必要な文法をインプットできる。目次をみるとわかるが、よほどの英語の専門家を目指す以外は、これ以上の英文法を覚える必要はない。約1ヶ月で1周終える事ができるのは、英語学習の計画を立てるのが楽。

2016-04-25 21.34.59

 

 中身はシンプル

とてもシンプル。かつ、必要な情報は全て載っている。まさにバイブル。さすがは、大学入試試験用にも使われるテキストだ。網羅している文法のレベルがちょうどいい。これだけ知っていれば、ビジネス英語もできる。ただ、通訳業や翻訳業を目指す場合、これでは物足りない。

ただ、英会話を目的とした文法であれば、これ以上の英文法をインプットする必要はないだろう。

 

2016-04-25 21.35.18

 

 わからない文法も調べる

一番のポイントは、各説明のわかりやすさだ。丁寧でわかりやすい。わからなかった文法は、都度確認していくのがよい。これまでの英語学習で、曖昧になりながらも暗記をしてきた内容をここでクリアにするべき。3周、4周は読む気持ちで、長期スパンで本書に取り組むとよい。

2016-04-25 21.35.06

 


結局、どっちを買う?

 

 ペーパーテストを受けるならForest

フォレストはバイブル書。受験用としてシンプルに読み物として文法を理解するには十分だ。長年受験対策として読まれてきた良書は、本番の試験でも大いに役立つ。

 

 英会話で使うなら一億人の英文法

英会話を目的として学習するなら、一億人の英文法をお勧めする。ネイティブがどのように英語を頭の中でイメージしているのか知る事ができる。より適切な英語表現を学ぶなら、一億人の英文法は外せない。

 

 どちらも良書

どちらも良書。両方買うのも良いが、どちらか一冊を母艦にしよう。じっくり読み進めることで理解が深まる。何度も読むことで読み落としを防ぐことができる。

 

・そもそも全く英語がわからない ▶︎ Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

・受験対策でわかりやすい文法書が欲しい ▶︎ Forest

・英会話の勉強中でわかりにくい文法を復習したい ▶︎ 一億人の英文法

・急に英語が必要になったので総復習したい ▶︎ どちらでもよいが、Forest

 

 独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 英語学習に行き詰まりを感じたら

✔︎ 英語パーソナルトレーニング

一人で勉強するのが苦手な人、 長続きしない人は、英語の無料カウンセリングを受けてみるべき。都内にお住まいなら、ライザップイングリッシュ英語が伸びない人は、英語上達の専門家に相談すべき。今の自分に何が足りないのか、英単語を効率よく暗記するには、どの方法が効果的なのか、個人個人で違うパーソナルな相談を無料でやってくれる

▶︎ ライザップイングリッシュ

 

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。今では、オンラインで無料相談をしてくれるサービスまである。無料の相談をして、有料のコンテンツを利用しなければお金は全くかからない。無料相談や体験レッスンなどを以下にまとめた。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

女性専用のパーソナルトレーニングもできている。女性限定のサービスを使うことで効率面、ストレス面をカバーしながら学習を進めることができる。

女性限定割引や、初心者用のコースなど、充実した選択肢が得られる。

▷ 女性限定!英会話パーソナルトレーニングが受けられる英語教室まとめ