【weblio体験】ついに撃沈、スカイプ英会話で美人の先生だと思ったらギャップを感じてしまった件

ほぼ毎日スカイプ英会話に取り組んでいる@Abroader です。前回、「スカイプ英会話体験レポート!美人な先生を選んでモチベーションをあげてみた件」で美人な先生のレポートをしました。

そんな美人な先生が多いと勝手に思い込んでいるWeblioである事件がおきました。

その事件をレビューします。


ついに撃沈、美人な先生だと思ったら、、

 

ついに撃沈しました。

いや、私は、スカイプ英会話に不純な動機など微塵も持ち合わせていなかったのですが、気持ちが少し沈んでしまいました。

それはなぜか!

ギャップを感じてしまったためです。

 

sk1

昨日も、いつもと同様、

英会話を学ぶために、

英会話を学ぶために、先生を予約しました。

そうです。

英会話を学ぶためです。

迷わず、綺麗な先生を選びました。

sk1

この写真は、綺麗ですよね。

そして、実際にスカイプをした先生はこちら。

sk3

私は、ただ、ギャップを感じただけです。

紹介写真と、実際にスカイプをしている先生とのギャップです。

少し、モチベーションがさがったのか、全然会話が弾みませんでした。

sk2


気になる会話の内容は?

 

何度も言いますが、英会話自体も盛り上がりにかけました。

自己紹介も3分程度で終わり、すぐにテキストへ移されました。長い時は、30分まるまる自己紹介で終わります。とにかくこの日は盛り上がりませんでした。

残念なことに、授業の中身もそれほど充実しませんでした。

 

授業の内容はシンプルです。今日のテキストがスカイプのコメント欄に送られてきます。クリックすると、テキストまでリンクする仕組みです。

先生が、自己紹介を通して、その人の英語力を測ってテキストのレベルを選んでいます。

また、先生の手元には、受講者のプロフィールがみれるらしく、受講回数やその人の英語力などのメモが書かれているとのことでした。

 

sk5

これが送られてきたテキストです。前回のテキストよりもレベルが低いものになっています。

これも写真とのギャップを感じてしまったテンションの低さが要因でしょう。

 

sk4

授業は、このテキストを音読することから始まります。

内容を読んで、下の問いに答えていく。自分の意見を聞かれたり、文章を要約したりと、授業内容は大手と変わりません。

 


最後に

 

みなさんも写真とのギャップにはくれぐれも注意してください

これがリアルなスカイプ英会話体験です。246人いる先生を毎日変えて自分のお気に入りの先生を見つけてみてください。そういった楽しみを持ちながら取り組んでいると、いつの間にやら英語がレベルアップしているでしょう。