就活でTOEIC600点が必要ない2つの理由

「TOEICは就活で必要ですか?」

就職活動が活発になるこの時期、学生からこんな質問をよく耳にするのではないでしょうか。

答えはノーです。

使い物になりません。就職をして数年が経ちましたが、今ならこの質問に答えられると思います。必要ありません。なぜ必要ないのか、今回は、就活でTOEIC600点が必要ない2つの理由について書いていきます。

 


就活でTOEIC600点が必要ない2つの理由

 

1)就職活動のネタとして準備するため
2)だいたいの人が日経企業に就職するため

主観と偏見を混ぜ込んで書いていきます。

 


1)就職活動のネタとして準備するため

 

TOEIC600点の評価=英語が得意な人

大学生時代、漠然と就職について考え、なんとなく準備をしようとTOEICを受ける人が多くありませんでしたか?@Abroaderが学生だった時代は、ちょうどTOEICが人気で、TOEIC勉強しないとだめでしょ!といった雰囲気さえありました。なかには、短期の集中コースを受けて点数アップを狙う人もいたほどです。グローバル化だ!と世の中では叫ばれていた時代背景もあったのでしょう。

これだけTOEIC、TOEICと叫ばれていたにもかかわらず、周りの人間でTOEICの高得点保持者はいませんでした。がんばっている人で600点前後、700点を超える人はあまり耳にしなかったほどです。ひどいことに、1年留学したことのある先輩でさえ635点というスコアでした。そこそこ有名大学の先輩でさえこのレベルだったので、TOEICとは難しいものなのだなという印象さえ芽生えたほどです。

そう、ここにTOEIC600点が必要ないと考えられる要因があるのです。つまり、600点なんて、英語が得意な人が何となく勉強したらとれるレベルの点なのです。考えてください。600点とったからといってビジネスシーンで使えるには程遠い英語レベルです。せいぜい、メールの内容が速読でき、日常会話の断片がわかる程度です。

 

要は、ビジネスで使えない英語レベルは必要ないということです。

 

もちろん、点数=その人の英語力とはなりません。ただ、英語の読解基礎レベルを視ることはできます。企業もそれを知っていいますが、英語力を示す方法をTOEICしか知らないのでTOEICの点数を見ざるをえないのです。

単純に、TOEICのスコアだけで英語力を示したいのであれば、800-990点を取りましょう!某有名国立の友人は、900点持っていました。その人いわく、書類選考で落ちることはまずないとのことでした。

要するに、TOEIC600点とれるなら、800-990まで狙って必死に勉強してくださいということです。それ以外の得点は、ビジネスで使えないため、必要ありません。

 


2)だいたいの人が日経企業に就職するため

 

日系企業は国内でビジネスが完結する

大抵の人が受ける人気上場企業は、日本資本だからです。日系企業の凄いところは、日本国内で商品売買のビジネスが完結することにあります。

言い方を替えれば、英語を使わなくとも日本国内でビジネスが成り立ってしまうのです。無理に海外進出しなくとも、人口1億2600万人のマーケットである程度の利益を生めるのです。

国際化と叫ばれる世の中ではありますが、考えてみてください、日本国内である程度の利益が生めるのにわざわざ海外へ行く必要がありますか?そう企業が考え、行動が鈍っている面もあるのです。

もちろん、外資を狙っている方は英語が必要です。しかし、TOEIC600程度なら狙えません。理系の技術系で就職する方はTOEIC600点で高評価につながるかもしれませんが、しょせん600点だということを自負してください。

 

特に必要ないのが文系の男性。実際に英語を使う仕事につかない限り、英語は必要ありません。営業としてコミュニケーションという名の力技で実績を伸ばしていくのみです。

たまに、社内で海外派遣の話がでてきますが、海外派遣に選ばれるのは、仕事で優秀な成績をおさめた評価の高い中堅社員です。英語が必要とするならば、TOEIC600点を狙う前に、営業成績上位者にならなければなりません。

 


最後に

 

これまで、TOEIC600点は就職活動に必要ないといいました。何が言いたかったのかというと、ビジネスで使えない英語レベルは必要ないということです。就活の準備としてTOEICを勉強する。上場企業に就職するためにTOEIC600点取る。全部やめてください。

もっと別の好きなことに時間を割いてください。付け焼刃を携えるよりも、全力で楽しんでやってきたものを持っている人の方が断然魅力的です。 だから、TOEIC600なんて就活に必要ないのです。

 

 アプリで勉強する時代

はっきり言って、教科書のみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。おすすめの英会話レッスンをまとめたので参考になれば嬉しい

 無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ