ガイドブックに載っていない!サンフランシスコで絶対に行くべきカフェ Capital one cafe

サンフランシスコにちょっとだけ留学していた@Abroaderです。サンフランシスコは、観光地としても有名です。たくさんの会社でサンフランシスコ特集をしています。

しかし、まだガイドブックには載っていない、また、ある事情により載らないだろう、Capital One 360 cafeの紹介をします。ぜひ訪れてほしい、一押しのカフェです!

▷ サンフランシスコに留学をした「4つの理由」

▷ ガイドブックに載っていない!サンフランシスコで絶対に行くべきカフェ Capital one cafe

▷ 絶対オススメ!サンフランシスコでしか食べれないチキンティッカマサラ

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後

 


Capital One cafe のおすすめ3ポイント

 

これを読んだら今すぐいきたくなる3ポイント

01 とにかく広い!そして$1でコーヒーが飲める!

IMG_1180 IMG_1181

3Fからの写真 右奥に見えるのがレジ

とにかく広い!まさに、THE U.S.を感じられるカフェです。1Fから3Fまでフロアがあり、リラックスできるようなソファーが沢山置いてあります。仕事帰りの人や商談をする人、学生の勉強の場として使われています。日本では作れないような規模の敷地で優雅にコーヒーを楽しめます。日本でこの規模のカフェは見たことがありません。

もちろんフリーWifiが通っています。 また、値段もリーズナブルでタイムセールの時は、アメリカンが$1で出されます。私は、ほぼ毎日通っていました。お気に入りのラテは$2でした。特別な日には$3のココアを飲んだりしました。サイズも日本でいうLサイズ(300ml)で、なみなみについでくれます。ハニー、ハーフミルク、砂糖など、フリーで提供されています。

常連さんは、$1で買ったコーヒーを半分捨てて、フリーのハーフミルクを注いでラテにしていました。裏技です。

 

02 ATM手数料無料!口座開設の相談もできる!

IMG_1182  IMG_1183

小さく写っているのがATM 一番お気に入りの角の一人がけソファ

なんと、手数料が無料です。サンフランシスコでは、ここでしたフリーを見つけられなかったです。もともと、Capital one は銀行です。大手の銀行が商談目的や相談をしやすくするためにカフェを開いたものです。そのため、大きな敷地で運用でき、リーズナブルな価格でドリンクを提供できるのです。日本にはない業態ですね。

ちなみに、口座を持っていれば、口座引き落としでドリンクが飲めます。また、外国人が口座開設の相談もできます。必要な資料を聞いたり、解約の方法も詳しく教えてもらえますよ。ぜひ、口座を作って優雅なサンフラライフを楽しんでみてください。

03 友達ができる!

IMG_1188  IMG_1332

NYのcapital oneにもいきました

Capital oneでは、友達がつくれます。フリーのwifiコードが日によって変わるため、周りの人に聞かないといけません。店員さんに聞くのも良いですが、周りの人に話しかけてみましょう。その会話から盛り上がって友達を作ることもできます。アメリカっぽいですね。みんなフレンドリーでしたよ。

ちなみに、有名人の方もこられていました。覚えてくれているかな。またいつか会いたいですね。 写真は、コロンビア人のベストフレンドです。こんな感じで勉強すると言いながら一緒に寝たこともあります。ぜひ、友達をつくってみてください。

 


最後に

 

いかがでしたか?サンフランシスコで一番行って欲しい!と言っても過言ではないカフェです。

今回紹介したのは、Capital one cafe Union square店です。他にもニューヨークにお店があります。” capital one cafe ”で検索するとヒットします。チェックしてみてください。Google mapで検索する際は、銀行の支店と間違えないように注意してください。 広告の関係上、ガイドブックには載らないであろう大手銀行が手がけるカフェの紹介でした。

▷ サンフランシスコに留学をした「4つの理由」

▷ ガイドブックに載っていない!サンフランシスコで絶対に行くべきカフェ Capital one cafe

▷ 絶対オススメ!サンフランシスコでしか食べれないチキンティッカマサラ

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後