超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法

シンプルなノートをとろう。英語学習において、最もシンプルで、効率の良い勉強法は、ノートを作り復習すること。余計なことを書かない。ただただ、シンプルに書き込む方法をまとめていく。

 

✔︎ 英語ノートに関する記事

▷ 覚えが悪い人におすすめ英語学習!Evernoteエバノートで英単語を効率良く覚える方法

▷ スカイプ英会話で英語を話せるようになる!Evernoteを使った独学英語勉強法

▷ 超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法

 


超簡単!誰でもすぐに覚えられる英単語ノート

 

復習が全て

語彙力を伸ばす最も効率の良い方法は、自分が知らなかった単語をノートに書き出すことポイントは、必ず、書いた内容を復習すること。この反復が最も大切。

この考えを絶対に忘れてはならない。どんなに忙しくても、やった内容を復習することで、記憶の定着が進む。よほどの天才型でない限り、覚えた内容を忘れてしまうためだ。

 

復習するためにノートをとる

ノートは、議事録ではない。反復するためにとること。よく、ノートを綺麗にとろうと時間をかけて、色を使って綺麗に見せようとする。重要なところは赤色で、もっと重要なところは黄色で、もっともっと大事なところは、黄色いマーカーで。と自分の決めたルールに沿ってとる。果たして、このカラフルなノートをとることは、勉強につがなっているだろうか。

 

僕自身、中学生時代、ひたすら議事録を取って自己満足していた。カラフルでデザインの整ったノートをとることに満足していた。ノートは復習をしやすくするためにとる。ノートをきれいにとることは、ただの作業であり、教わった内容を覚え理解することとは違う。

 

✔︎ ノートに書き込むこと = 勉強ではない

✔︎ ノートを使って内容を復習すること

 

DSC00155

 


英会話ノートを作り始めたきっかけ

 

僕は、かつて英語が大の苦手科目だった。英語の先生が嫌いだったのと、英語を学ぶ理由がわからなかったためだ。ただただ嫌いだったことから勉強が進まず、苦手な科目となった。

 

英会話を上達させるために、ノートをとりはじめた

中学、高校と英語から逃げてきた。しかし、大学生時代、旅行で訪れたアメリカで、英語が話せなければこれからやっていけない。と感じたことをきっかけに英会話の勉強をはじめた。そして、たどり着いたのが、英会話ノートをとることだった。

 

今日話せなかった会話を、明日は話せるようになれればいい

英語が話せない人は多い。何を話したら良いのかわからない。かつての僕もそうだった。初めましての挨拶と、自分の名前しか言えることがなかった。ただ、笑って誤魔化すことしかできなかった。

日本語だと話せるのに、英語だと言葉が出ない。この感覚が重要。日本語で話したいと感じた内容をノートにとり、今日話せなかった内容を、次の機会は必ず話せるようになればいい。

 

「今日は私の誕生日です。」 ” Today is my birthday. ”

「友達と食事に行くよ。」 ” I’m gonna hang out with my friends. ”

 

話したかったことを日本語から英語に直して、ノートにひらすらまとめていく。この作業を繰り返すことで、あなたのノートは、自分だけの会話帳になる。

 

話したかった単語表現もメモ

英会話の勉強を始めたばかりの頃は、わからないことだらけ。2割程度の内容しかわからず苦戦する。何も話せない悔しさは、英会話の勉強を始めた皆が思うこと。大事なのは、この悔しさをバネにして、次、話せるようになればいい。

話せなかった内容をメモする。メモをして後で調べる。調べた内容を自分が復習しやすいようにノートに箇条書きする。箇条書きしたノートを1日1回程度見直す。復習のためのノートを作成することで、話せなかった英語表現を次の機会で話せるようにする。

 

アメリカ留学時代のエピソード

僕がアメリカに留学しているとき、こんなことがあった。

その日、いつものようにコインランドリーにいったのだが、あいにく、洗剤を持ってき忘れた。

アメリカは、自宅に洗濯機を置かない家庭も多いので、コインランドリーで洗濯するのが普通。

家から1km近く離れた場所に洗濯をしに来ていたのだった。

洗剤を取りに家に戻るのも時間の無駄なので、一緒に来ていたサウジアラビアの友人に洗剤を貸してくれと頼もうとした。

しかし、「洗剤」という単語がでてこない。

僕は、とっさの判断で、 ”Do you have a soap for clothes? ” と言っていた。

今となれば、恥ずかしい英文だが、単語がわからなければ、言葉をうまく組み合わせて表現するしかない。

仲の良かった友人は、僕が言わんとすることを読み取ってくれて、洗剤を貸してくれた。

この時、僕は、恥ずかしい思いをしながらも、メモをとった。

家に帰って調べた結果、「洗剤」は ” detergent ” であることがわかり、英語ノートへ書いた。

 

これこそが、英語ノートの良さ。自分が日常で出会った単語を書くことで、その時の情景とともに単語を覚えることができる。箇条書きにしたノートを復習するたびに、その思い出も一緒に記憶しているため長期記憶できる。

 


簡単なルール

 

最も大切なのは、復習すること

箇条書きにとった英単語ノートを活かすルールがある。それは、反復すること。英単語ノートに自分の知らなかった表現を書き連ねたら、必ず復習をする。この反復勉強が、あなたの語彙力を効率良く増やす。

 

オンライン英会話で実践してみよう

例えば、【最新】スカイプで無料オンライン英会話レッスンを1ヶ月やって、英語を上達させる完全マップでまとめたオンライン英会話で英会話ノートを実践したとする。

 

《ネイティブキャンプの場合》

” Can you hear me?, can you see me clearly? ”

” okay, Hi good afternoon ”

” My name is bra-bra-, what’s your name? ”

 

これが、ネイティブキャンプのオンラン英会話の最初のテンプレートだ。パソコン上で先生が会話をしてくる。例えば、このとき、”clearly ” がわからなかったとする。

「ちゃんと聞こえてる?」という表現をするのに “clearly ” が使われていた。なるほど、こういう言い回しをすれば、「ちゃんと」の部分を表現できるのかと発見できたら、すかさずメモをする。もしこのとき、何を言っているのかわからなければ必ず聞き返す。

” Can you say it again?, cle…? ”

” What do you say? ”

そうすれば、トークのメモ部分に、先生が “clearly ” とタイピングしてくれる。これをメモする。

 

ノートには、”can you see me clearly? ” と書き込こむ。この表現に出会った前後を残しておくことで、どういった場面で使われていたのかや、また同じような状況に出会った時、この “clearly ” を使うことができる。

また、復習をする時に、あのオンライン英会話の先生が使っていた表現だったなと思い起こすことができる。これが記憶の定着につながる。

 

反復の頻度は、その日のうちと週1回

短いスパンで何度も復習することをお勧めする。わからない表現をメモした日、その意味を調べて書き写すことで、少し記憶させる。そして、1週間後、また復習する。書いた単語は、一つ一つにエピソードがあるため忘れにくい。

 

音読をしながら反復

声に出すとより記憶に定着させやすい。例えば、会話の中で、自分が知らなかった表現を書く。その表現を声に出して復習しておくことで、いざ、会話になったとき、スラッと口から出てくる。音読で口に出しておくことで、スムーズに発音できる。

 

とにかく意識することは、短時間で何度も反復すること。机の上でやらず、ソファーの上でもベンチの上でも電車の中でもどこでもさらっと復習してください。

DSC00156

 

フリクションとルーズリーフで暗記促進

フリクションルーズリーフの組み合わせでノートをつくる。シャーペンと消しゴムを持ち歩く手間よりも、1本のフリクションでことが済むのはおすすめ。

また、ルーズリーフは、覚えたノートを外すことや、どうしても覚えられなかった単語だけをピックアップして整理しやすい。

復習する際、わからない単語の隣にの印をつけていく。わからなかったところは、後日そこだけを復習すればよい。わからない単語を復習するだけなので無駄な時間を割かなくて済む。

 

◆ 最近おすすめのノート

最近、愛用しているのが、薄いルーズリーフバインダー。なかでも、は、段違いに使い易い。薄くて、かつ、しっかりとホールドしてくれるバインダーでありながら、バンドの真ん中部分に留め具がない。ここがポイント。留め具がないため、ノートへ文字が書き易いのだ。

いままで、ルーズリーフでここまで使いやすさを追求されたバインダーはなかった。薄さ、使いやすさ、頑丈さを兼ね備えた最高のルーズリーフバインダーはおすすめ。ちなみに、ノートの紙は、100均一ショップで購入している。ノートの紙にはこだわりはない。

 

▶︎ キングジムリングB5ノート

 

 


超英単語ノートまとめ

 

知らない英単語に出会ったらすぐにメモ

箇条書きでノートに書いていく

何度も反復する

 

 

自分が知らなかった英単語を箇条書きにすることで、必要な単語で形成された最も効率の良い単語ノートになる。自分にしかつくれないオリジナルのノートで英会話を楽しんで上達させるべき。

 

 

 独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

 アプリで勉強する時代

はっきり言って、教科書のみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。おすすめの英会話レッスンをまとめたので参考になれば嬉しい

 無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ

 

 英語学習に行き詰まりを感じたら

✔︎ 英語パーソナルトレーニング

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。今では、オンラインで無料相談をしてくれるサービスまである。無料の相談をして、有料のコンテンツを利用しなければお金は全くかからない。無料相談や体験レッスンなどを以下にまとめた。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

女性専用のパーソナルトレーニングもできている。女性限定のサービスを使うことで効率面、ストレス面をカバーしながら学習を進めることができる。

女性限定割引や、初心者用のコースなど、充実した選択肢が得られる。

▷ 女性限定!英会話パーソナルトレーニングが受けられる英語教室まとめ

 

✔︎ 英語ノートに関する記事

▷ 覚えが悪い人におすすめ英語学習!Evernoteエバノートで英単語を効率良く覚える方法

▷ スカイプ英会話で英語を話せるようになる!Evernoteを使った独学英語勉強法

▷ 超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法