英語のリスニングは発音力で決まる!とUDA式リスニングトレーニングアプリの使い方

発音矯正をしよう。純日本人でも発音は綺麗になる。発音は、音の発声。英語の発声方法を理解し、練習することで限りなく近づけることは可能だ。

3

▶︎英語のリスニングは発音力で決まる!

難易度:★☆☆☆☆

オススメ度:★★★★☆

やり込み期間:12日+反復期間

 

せっかく英語を勉強するのなら、脱日本語英語をしたい。僕は、綺麗な発音を身につけることに意識を傾けた。どうすれば、ネイティブスピーカーに近づけるか。そもそも発音は矯正できるのか。疑問を持ちながら発音矯正をした。初めての発音トレーニングに使ったのが、英語のリスニングは発音力で決まる!だった。

 

 

発音を矯正させながら、リスニングをアップさせるトレーニングアプリも販売されている。著者鵜田氏が考案したUDAトレーニングをアプリで楽しめる。

 


英語リスニングは発音力で決まる

 

英語のリスニングは発音力で決まる!』が優れているのか。この本を使って、アメリカ英語の発音をマスターする方法をまとめていく。

 

 発音矯正は毎日やる

発音矯正で一番力をいれることは、毎日英語を発音することにつきる。日本語を話すときの筋肉と、英語を話すときの筋肉は若干違う。特に、日本人が苦手とする、R, L, a, th, s は口の使い方が違うため、発音しにくい。

 

筋トレやダイエットをする感覚と似ている。毎日続けることで、少しずつ成果が出てくる。逆に何日かサボってしまえば退化する。

 

 毎日トレーニングしやすいのが本書

英語のリスニングは発音力で決まる!は、毎日トレーンングしやすいように作られている。日付ごとに区切られたセクションがあり、毎日やるべきページが決められている。1冊自体は、1日で完結できる内容。各ページには、一つ一つのアルファベットの発音方法が写真付きで載っている。

毎日トレーニングをして矯正することを意識する。1日で終えるべきテキストではなく、継続して復習していくことが必要なテキストだ。

2016-04-06 20.15.56 2016-04-06 20.15.39

 

1番のポイントは、30音口まねトレーニングページ。各セクションで学習した発音の方法を一挙に復習できるページがある。ここを毎日5分でもシャドーイング、音読をすることで、徐々に発音が矯正される。

しつこく言うが、ポイントは、毎日少しずつ矯正されるということ。一気に伸びるのもではない。

 

 日本人が苦手とする発音集

日本人が苦手とする発音コーナーも設けてある。R, L, a, th, s は口の使い方が違うため詳しく記載されている。特に2種類のR発音方法に定評があるとレビューに書いてあった。

・巻き舌にして発音するR

・巻き舌を作ることなく発音するR

初めて読んだとき、この話が全く理解できなかった。何度もなんども発音練習をしていくうちにわかった。というわけでもなく、実は未だに理解できていない。

 

2016-04-06 20.16.06

 

 口を開くRと閉じるR

今では、自分なりの2種類のRを身につけることができた。口を開くRは、下の顎を大きく下げながら、舌は上の部分につけるように巻く。口を閉じるRは、口をすぼめて口笛をふくイメージで舌の両端に力を入れる。この感覚がつかめるようになるまで4ヶ月程度かかった。

重要なのは、Rの発音ができるかどうか。口の使い方はあくまで参考にして、自分が綺麗に発音できる舌の使い方をマスターすればよい。

・口を開くR car, farm

・口を閉じるR bird, eirth

 

RとLの発音に特化した教材を使うのもあり。特化した教材を使うことによって、発音を意識することができる。

▶︎ 英語のLとRの発音を瞬時に矯正する道具 ReaL Stick

 

 

 リスニングができるようになって気づく

毎日毎日英語の学習を続けていくと、リスニング力がついてきた。4ヶ月が経った頃だろうか。アメリカ英語とイギリス英語、他国の人が話す英語の発音の癖がわかり始めた。この人は、イギリス英語だから、ヨーロッパ系の人だろうなとか、アメリカの田舎からきたひとだろうなと。発音の癖がわかるようになる。

この違いに気づき始めた時、自分の発音の下手さが理解できるようになった。自分で発音した英語を自分で聞きながら、発音の正誤ができるようになったのだ。

 

 発音は簡単には身につかなかった

僕は、2ヶ月程度このテキストで毎日発音のトレーニングをした。毎日毎日やっていくことで、カタカナ英語を脱したと思っていた。

だが、現実はあまくなく、自分では、発音が綺麗になったと思い込んでも、英語が話せる人にとっては、全くおかしな発音だった。

 

 英語の発音は日本人にしか教えられない

英語の発音は、日本人にしか教えられない。なぜなら、ネイティブスピーカーたちは、日本人がなぜ、発音できないのか根本的な要因がわからないためだ。

例えば、僕たち日本人が日本語の発音を外国人に教えようとする。なぜ、彼らがこんなに簡単な日本語の発音ができないのか疑問に思うはずだ。こう!こうすれば発音できる。と口真似してあげても伝わらない。

幼少期から英語を使っているネイティブにとって、英語を話すことは無意識にできることだ。そのため、僕たち日本人がなぜ、発音できないのかわからない。

 

 


UDA式リスニングトレーニングアプリ

 

 

 アプリでスキマ時間にトレーニング

UDA式アプリを使えば、スキマ時間を使って毎日少しずつトレーニングをすることができる。発音矯正は机に向かってトレーニングすべきものではない。少しの時間をつかって、毎日5分間、発音トレーニングを続けよう。

 

 コンテンツ

無料で受けられるコンテンツを使おう。発音トレーニングから、リスニング力を向上させるための面白いコンテンツが用意されている。

・カタカナ英語汚染度チェック

・RとLの聞き分けコーナー

・コラム

 


初めての発音テキスト

 

発音は、一気に綺麗になるものではない。使っていくうちに、自分なりに調整を加えながらチューニングする感覚。筋トレやダイエットを毎日続けるように、少しずつ力をつけるべき。

テキストと動画を組み合わせてカタカナ英語を矯正させよう。

 

 独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 英語学習に行き詰まりを感じたら

✔︎ 英語パーソナルトレーニング

一人で勉強するのが苦手な人、 長続きしない人は、英語の無料カウンセリングを受けてみるべき。都内にお住まいなら、ライザップイングリッシュ英語が伸びない人は、英語上達の専門家に相談すべき。今の自分に何が足りないのか、英単語を効率よく暗記するには、どの方法が効果的なのか、個人個人で違うパーソナルな相談を無料でやってくれる

▶︎ ライザップイングリッシュ

 

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。今では、オンラインで無料相談をしてくれるサービスまである。無料の相談をして、有料のコンテンツを利用しなければお金は全くかからない。無料相談や体験レッスンなどを以下にまとめた。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

女性専用のパーソナルトレーニングもできている。女性限定のサービスを使うことで効率面、ストレス面をカバーしながら学習を進めることができる。

女性限定割引や、初心者用のコースなど、充実した選択肢が得られる。

▷ 女性限定!英会話パーソナルトレーニングが受けられる英語教室まとめ